【お客さま係がお答えします!】必需品をコンパクトに持ちたい。yesのカードケースはミニ財布としても使えますか?

お客様係 市原

お客さまから日々お寄せいただく、商品にまつわる疑問やご相談にお答えしていく、不定期連載「お客さま係がお答えします!」。

今回取り上げるのは、当店でも人気のバッグブランド yes(イエス)が作る「カードケース」です。

カードを入れても余裕のある、ほどよく大きめなサイズ感と、L字についたファスナーが特徴的。シンプルで大人っぽいデザインです。

カードケース以外にもお財布・キーケースなど、さまざまな使い道が浮かんでくることもあり、「お札を入れると、ファスナーに引っかかりませんか?」「カードは何枚くらい入りますか?」と、お問い合わせをいただく商品でもあります。

そこで今回は、実際に愛用しているお客さま係の西野と石井に、その使い勝手について聞いてみました!

 


 ミニ財布としてなら、これでもう十分。
(お財布使い代表:西野の場合)


西野:
「メインの長財布とは別に、荷物を軽くしたい時や、小さいカバンで出かける時に、このカードケースをミニ財布として使っています。

お財布としてはファスナーがL字でパカっと開くところが、使いやすさのポイント。レジで必要なカードもすぐ見つかるし、小銭も取り出しやすいんです」

▲一番サイズが大きい一万円札を入れるとこの通り。

– 市原:
「お札は二つ折りで入りますか?」

西野:
「入りますよ。お札5枚ほどであれば、ファスナーへの引っかかりも問題ありません。わたしはレジ前でもたつかないように、1枚ずつ二つ折りにして入れています。

一万円札も入りますが、ファスナーにギリギリのサイズなので、引っかかりが心配な場合は、三つ折りにすればさらに安心ですね」

▲カード・お札・小銭を3箇所に分けてスッキリ収納できます。

– 市原:
「入れているのはお札や小銭ですか?」

西野:
「その他にもICカード、免許証、保険証、ショップカード、鍵、そして、大吉のおみくじ、絆創膏、常備薬も入れています。

色々入れているので、内ポケットに小銭(20枚ほど)、左右のサイドにお札とカード類と分けています。3つの収納スペースがあるから、中身もごちゃごちゃしませんよ」

– 市原:
「それはもう、ミニ財布としてはバッチリでは!」

西野:
「荷物を少なくしたい時には、これで十分。必要なものが収まるうえに、サイズもコンパクトで、見た目も革で上品。改めて考えると、叶えて欲しいポイントが揃った、バランスがいいケースだなぁと思います」

 


お財布・携帯・鍵入りカードケース
これさえあれば出かけられます。
(カードケース使い代表・石井の場合)


石井:
「わたしは、カードケース兼キーケースとして使っています。内側のポケットに鍵、サイドにカードをたっぷり入れています。

我が家は小学生以下の子どもが5人いるので、手が空けられて何かと便利な、ポケットがある服を選んで着るようにしているんです。なので、そのポケットにスッと入るサイズ感も便利で気に入っています」

– 市原:
「確かに長方形のこのサイズはラクラク入りそうですね。見る限り中身はパンパンなようですが、カードは何枚入ってますか?」

石井:
「今は12枚ですね。通勤で毎日使うICカードの他に、子どもの突然の呼び出しにも対応できるよう、病院の診察券など普段から持ち歩きたいカード類が多いんです」

▲現在のカード12枚に加えて試してみると、あと10枚は入る余裕がありました!

石井:
「一緒に入れている鍵も定位置が決まれば、玄関前でどこだ?どこだ?と焦ることもないですし。バタバタな毎日ですが、必要な持ち物がまとまっているだけで安心感があって、準備も簡単。これ大事です」

– 市原:
「財布・携帯・このカードケースで、お出かけ三種の神器の完成!?」

石井:
「そうそう! それくらいの存在ではありますよ。この3つがあればとりあえず出かけられるし、ひとまず何があっても大丈夫と思ってます」

 

アレンジ自在な万能さが魅力

二人とも使い方はそれぞれ異なりますが、必需品として毎日の頼もしい存在であるのは、間違いないようです。

すっかりわたしも欲しくなってしまいました。

わたし自身は、家の鍵・会社のロッカーの鍵・ICカードをこれにまとめて持ち歩けたら、必要な時にサッと取り出せて便利かも!という自分なりの使い方が浮かんできました。

ひとつ持って入れば、いかようにでもアレンジ自在なこのカードケース。

皆さまなら何を入れて使いますか? 日常の中で使えるシーンを、ぜひ見つけてみてくださいね。

 

本日紹介したアイテム

yes/イエス/スクエア/カードケース

 


▼これまでに公開した「お客さま係がお答えします!」の特集はこちら。

お客さま係 市原

幼稚園教員、スキンケア会社勤務を経て、2018年クラシコム入社。お店との出会いは学生時代。京都の北欧ビンテージ家具店でアルバイトしていたとき「北欧」とネット検索して出会いました。本と漫画と映画が好きなインドア派です。


本日の編集部recommends!

平日ごはんも、あきらめない
豚肉の角煮やおでんだって、短時間で。スタッフが「話題の調理家電」を使ってみました。【SPONSORED】

本日の再入荷
フライパンで蒸し料理が作れる蒸しかごや、ちょっと使いに重宝する下ごしらえボウルが再入荷!

残りわずかのアイテムたち
人気のベーシックニットや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの偏愛ストーリー
足元15cmがコーディネートの味方。集まってきた40足の靴下たち

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像