【バイヤーのコラム】自分の道、ちゃんと進んでいます。と伝えたい

バイヤー 森下 バイヤー 森下

3月上旬のある平日、いつも通り出勤しようと駅の改札を出ると、いつもより辺りが賑やかでした。

塾の名前が書かれた旗を持つグループがところどころにいて、参考書を持つ学生と、ホッカイロを渡しながら緊張した面持ちで学生を見送る大人たちがちらほら。

「あ〜そうか、今日は大学の受験日なのかな? この空気感、懐かしいな。みんながんばれ〜!」

そんなことを思いながら歩いていると、なんだか聞き覚えのある少し低めの女性の声が。

え?と思わず振り返ると、なんとグループの中に10年前に私がお世話になった塾の先生がいたのです。

あまりにも突然な出来事だったのと、応援の邪魔をしてはいけないという気持ちから、声はかけられませんでしたが、オフィスについてもしばらくドキドキしている自分がいました。

 

あのころの私から元気をもらう

「これがあなたが作った道。大丈夫、あなたはどこに行っても最善が尽くせる人だから。これからいろんな道が開けると思うよ。」

私が見事に受験に失敗し、希望していなかった大学への進学が決まった時、あまりに悔しくて、情けなくて、やるせなくて、道端でわんわん泣きながら先生に電話した時に言われた言葉。

通知ひとつで人生が変わると思っていた当時の私にとっては、その言葉が前に進む決め手になりました。

あれから10年、大した功績みたいなものは残していないけれど、ただ純粋にたくさんの人と出会い、学んで、私らしいと思える人生を送っています。

そう思えるのはあの先生の言葉があったからだなと、改札で先生の姿を見て改めて気づいたのです。

ここ最近、仕事もプライベートもやることがたくさんあって、ゆっくり立ち止まることができなかった私に、この偶然の再会は必然だったんじゃないか。そんな風にも思えてきました。

ひょんなことから、初心に戻れてなんだか清々しい気持ちになれたのです。

次はぜひ先生に直接伝えたい。

「私、自分の道、ちゃんと進んでいます」と。


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
当たり前を、見直してみる。「ちいさいモノ選び」はじめませんか?

最新の再入荷
あの人気のアクセサリーが揃いました!loviの白樺ツリーやGrannasのダーラナホースなど北欧のオブジェも再入荷です♪

新作公開中!
オリジナル短編ドラマ『青葉家のテーブル』第3話が公開中です♪

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像