【やる気が起きないときの片付けは】洋服はたたまない、衣替えもしない、クローゼット収納

洋服の片付けがラクになるコツをご紹介します。服の収納はハンガーにかけて、靴下やパジャマ、下着などもたたまずに引き出し収納へ。さらに無印のスチールユニットシェルフとハンガーを使って、家族の洋服を1つに。片付けがラクになるクローゼット収納方法を、シンプルライフ研究家・マキさんに伺いました。

編集スタッフ 栗村

 

洋服、どうやってしまってる?

綺麗に収納しても、すぐに洋服で溢れかえってしまうクローゼット。片付けを楽にするには、一体どのように収納するのがいいのでしょうか。

前回、ものの減らし方を教わったマキさんに、洋服の収納を見せてもらいました。

 

洋服はハンガーにかかる分だけ

マキさん:
「洋服は、無印良品の『スチールユニットシェルフ』にハンガー掛けしています。

全部ハンガーにかけて収納しているので、洗濯物をたたむ手間がなく、日常的な片付けが楽になります。

またハンガー掛けをしたことで、持っている服の量がわかるように。服はハンガーの数だけしか持たないと決めると、服がどんどん増えていくのを防止してくれます」

 

家族の洋服を、1つのクローゼットに集約

マキさん:
「洋服を全てハンガー掛けしても、子どもの服はここ、私の服はこことバラバラの場所で管理すると仕分けるのが大変なので、家族全員の服を1つのクローゼットに収納しています。

とはいえ、最初から1つにまとめられたわけではなく、服を減らした結果、収まったという感じです。

洋服も他の片付けと一緒で、まずは減らす。そして収納を考える。この手順で進めると、日常的な片付けが楽になるクローゼットができます」

 

引き出しに入れるものも、たたみません

マキさん:
「子どもの靴下やインナー類、パジャマや予備の着替えなど、シワになっても気にならないものは、ハンガーから外してそのまま引き出しに入れながら、ゆるく折り返します。

わざわざ座ってたたむことはしないのですが、ポイントは棚のなかをざっくりと仕切っておくこと。左からパジャマ、予備の着替え、インナー・靴下と仕分けるだけで、きっちりたたまなくても大丈夫。何がどこに入っているかわからないということはありません。

仕分けには、無印良品の『高さが変えられる不織布仕切ケース』を使っています」

 

オールシーズン使える服選びで、衣替えの手間を省く

マキさん:
「実は私、洋服を整理したら、収納ケース7個分が空になったんです。そのときに、どんな洋服が残るのか傾向がわかったおかげで、服選びも変わってきました。

今、私が基本的に選ぶのは、オールシーズン着られるもの。冬物のセーターなどは持っていなくて。そのかわり、インナーを重ねて防寒しています。

だから衣替えをしてガラリと服のラインナップが変わることはありません。

このクローゼットには、ハンガーラックを2台置いていて、手前のラックには今シーズン着ているものを、奥のラックにはシーズンオフのものをかけています」

基本的に全部ハンガーにかかっているので、衣替えも楽チン。これから使うものをわざわざ収納ケースから取り出して、という大掛かりなことは必要ありません。

奥にしまったコートを使う時期になったら、手前のラックを少しずらして、奥のコートと手前にある着なくなった服を掛け替えるだけです」

 

日常的な片付けをラクにするために、洋服はたたまず、オールシーズン着られる服を増やしてきたというマキさん。この引き出しの中はたたまないと決めるだけでも、洗濯物の片付けがぐんとラクになりそうです。

次回は、ついつい溜まってしまう書類の片付け方を伺いました。

 

👉次の記事はこちら
■書類の片付け方

💡やる気と片付けの関連記事
■片付けのやる気を出すには
片付けのコツと手順

ものの減らし方

 

【写真】木村文平

 

profile_futura_lineblack

マキ

東京都在住。2人の娘と夫の4人で暮らす。子育てをしながら一方では広告代理店での勤務を続け、忙しい生活のなかにどうしたら「ゆとり」を持てるか?ということを考え、実践するその暮らしぶりは、人気ブログ『エコナセイカツ』で見ることができる。(http://econaseikatsu.hatenadiary.com/)


本日の編集部recommends!

家をもっと好きになる
古民家に住んで7年目。愛着がさらに増した、夏の小さなリノベーション【SPONSORED】

Buyer's selection
サングラスやアクセサリーなど、今すぐ使いたい、夏のファッションアイテム集めました!

映画『青葉家のテーブル』さらに劇場追加が決定!
個性派がずらり。佐賀・沖縄・宮崎・茨城・愛知など『青葉家のテーブル』上映劇場をご紹介。

忙しない平日の定番は、常備菜を活用して彩りよく、洗い物も減らせる「一碗一汁ごはん」
わたしの朝習慣

HOUSEKEEPINGカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像