【スタッフの愛用品】コンパクトさが、我が家にぴったり!クラスカのバスタオル

お客様係 石井

タオルの買い替えどき、というものがイマイチわからず、いつも「そろそろ? いや、まだ使える?」と悩んでしまいます。

多少ゴワゴワしたり、くたびれてきたとしても、もう使えない!という決定的な瞬間ってなかなか訪れませんよね。

子どもの出産祝いなどでタオルを何回かいただいたこともあり、買い替えがすっかりご無沙汰になっていました。

けれど先日、一番新しいものでも使い始めてから3年以上が経過していることにふと気がつき、新しいバスタオルの購入にやっと踏ん切りがつきました。

私が選んだのは、クラスカのバスタオル。いちばんの決め手は「かさばらない」ということです。

ふっかふかのタオルにも憧れはありますが、家族が多く(7人)、洗面所の収納も少ない我が家では、タオルが占める体積は大事なポイント。

その点クラスカのバスタオルは薄手で、一般的なバスタオルよりひと回り小さいので省スペースなんです。

家に届いて、さっそく使ってみると「新しいタオルって、こんなに気持ちいいんだ!」ということを改めて(本当に久しぶりに)実感しました。

 

2種類の肌触りがうれしい

 

今回コラムを書くにあたり、家族にも使い心地を聞いてみたところ、ガーゼ面で拭く派とパイル地で拭く派に分かれていました。

ふたつの肌触りがあるバスタオルだど、こんなふうにそれぞれの好みを尊重できるのか、と思いがけない発見です。

ちなみに私は、顔と髪は柔らかくて吸水力があるパイル地で、体はガーゼ面でさっぱり拭く派です(いいとこどり!)。

また、使い始めて実感したのは、本当によく乾いてくれること。

1回あたりの洗濯物の量が多い割にベランダが狭く、日当たりもイマイチな我が家。日が短くなった最近は乾きに不安を感じることもあるのですが、毎回きっちり、気持ちよく乾いてくれます。

そして、予想していなかった嬉しさがもうひとつ。

いままで使っていたバスタオルは、白か濃い色味の無地のものばかりでした。クラスカの「ブルーのストライプ」というパキッと明るいたたずまいが、なんとも新鮮なんです。

洗面所が明るくなったような気がして、模様替えをしたような効果もありましたよ。

いいところ盛りだくさんのクラスカのバスタオル。日々のちょっとした嬉しさや、ありがたさの源になってくれています。

本日ご紹介したアイテム

 


本日の編集部recommends!

平日ごはんも、あきらめない
豚肉の角煮やおでんだって、短時間で。スタッフが「話題の調理家電」を使ってみました。【SPONSORED】

本日の再入荷
フライパンで蒸し料理が作れる蒸しかごや、ちょっと使いに重宝する下ごしらえボウルが再入荷!

残りわずかのアイテムたち
人気のベーシックニットや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの偏愛ストーリー
足元15cmがコーディネートの味方。集まってきた40足の靴下たち

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像