【ときめく手みやげ】かわいすぎて食べられない? 猫モチーフの手みやげ集めました

編集スタッフ 松田 編集スタッフ 松田

もうすぐ猫の日。“にゃん”ともかわいい! ねこのお菓子

2月22日は、猫の日といわれています(ニャンニャンニャンという語呂合わせで決められたそう)。

本連載で、心ときめく可愛い手みやげをご紹介いただいている雑貨コーディネーターのオモムロニ。さんも、真っ白な毛と瞳の色が印象的なアイビーと暮らす愛猫家です。

▲オモムロニ。さんの愛猫・アイビー

第4話のアディク トオ シュクルのクッキー缶、第10話のたらふくもなかなど、この連載でも何度か猫モチーフのものは登場していますが、「実はまだまだたくさんあります!」とオモムロニさん。

そこで今回は猫の日にあわせて、猫好きな人にもそうじゃない人にも?きっと「かわいい!」と言ってもらえそうな、猫モチーフのお菓子やドリンクを教えてもらいました。

 


かわいいうえに、味も本格派!
ねこねこ食パン

▲ねこねこ食パン プレーン  583円

オモムロニ。さん:
「以前からとっても気になっていたのが、猫の顔のかたちをしたこちらの食パン! 頬がまぁるく膨らんだシルエットが、猫好きにはたまりません……。

しかも、単にかわいいだけでなく、国産小麦と水分は100%ミルクでつくられているそうで、ひと口食べるとミルクのうまみがじんわり。バターやジャムをつけなくても、そのまま食べても美味しいコクのある味わいでした」

▲チョコペンで猫の顔をお絵かきするのも楽しいですよ(あれ、このねこたちは!?)

【ねこねこ食パン】
https://nekoshoku.jp/
プレーン 583円 / チョコ味・
あずき味・チーズ味 各734円
※催事店舗では価格が異なる場合があります

 


チョコの上で、のんびりお昼寝?
ひとくちタブレット

▲テオブロマ キャレ ジュリア 870円

オモムロニ。さん:
「テオブロマは、日本のショコラティエの第一人者である土屋公二シェフがオーナーの、チョコレート専門店。動物イラストのチョコレートが有名ですが、新作にはターコイズブルーに愛らしいチンチラ猫が。

ミルクチョコレートなのに、カカオ感がしっかりしていて、こっくりと甘い贅沢な味わいです。クラシックで上品な雰囲気も、手みやげにぴったりです」

▲パッケージを開けると、一口サイズのチョコレートが。箱と並べるとお母さん猫と、子猫たちみたいです

【テオブロマ】
https://www.theobroma.co.jp/shopdetail/000000000013/carre/page1/recommend/

 


ごはんに鰹節?
それとも、ごはんにお味噌汁?

▲ちきり NEKOMANMA かつお 1080円

オモムロニ。さん:
「“ねこまんま” でイメージするのは、ごはんに鰹節と、ごはんにお味噌汁、どちらでしょうか?(ちなみにわたしは鰹節派です) これはそのどちらのねこまんまも食べられるアソートセット。箱を開けた瞬間、このパッケージに心奪われてしまいました。

温かいご飯の上に削り節をたっぷりかけてお醤油をたらしても、だしパックを使ったお味噌汁をご飯にかけても、美味しく食べられます。あ、ちなみにこれは人間用ですよ◎」

▲白猫と黒猫のボックスには、削り節と鰹そぼろ、3種類のだしパックが入っています

「メーカーは、創業200年以上(!)の静岡の老舗商店で、味もお墨付き。すこし贅沢な “ねこまんま” です」

【ちきり清水商店】
http://www.chikiri1782.com/fs/chikiri/8000

 


配るお菓子にぴったり。
黒猫のクッキーサンド

▲シャ・ノワール オリジナルクッキー缶 12コ 1650円

オモムロニ。さん:
「イギリスでは、幸運を呼ぶと言われている黒猫。ツンとそっけない性格のイメージがあって、それもまた魅力的です。

そんな黒猫がお店の看板キャラクターになっているのが、大阪にあるシャ・ノワールというお菓子やさん。真っ赤な缶に入っているのは、さくさくクッキーにバニラとココアのクリームをサンドしたもの」

「ひとつひとつが可愛い個包装なので、配る手みやげとしても。振り返ってキョトンとした表情の黒猫ちゃんが印象的です」

【シャノワール オンラインショップ】
http://chatnoir.saleshop.jp/items/3441111

 


おやこ猫が微笑ましい
デカフェのカフェオレベース

▲KINGLY COFFEE ネコ印デカフェ・カフェオレベース(無糖) 1320円

オモムロニ。さん:
「こちらは、兵庫にある自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店のカフェオレベース。パッケージには、さりげなく二匹の猫が。

ミルクと混ぜるだけで、簡単にカフェオレができるのと、カフェインレスで無糖なので、妊婦さんや赤ちゃんのいるお母さんへの安心して贈れそうです」

【KINGLY COFFEE】
http://kinglycoffee.com/index.html

 

※アイテム・金額は2020年2月時点の情報です。

(つづく)

【写真】市原慶子

▼こちらからバックナンバーもご覧いただけます

オモムロニ。

雑貨コーディネーター。東京生まれ、横浜在住。2003年に開始した、気になるモノ・コト・ヒトを発信する「オモムロニ。」がブログ黎明期に人気となり、以降、雑誌やWEBでの執筆、雑貨やギフトなどのセレクトやコーディネートなど幅広く活動。現在雑誌『CREA』『&Premium』で連載中。著書に『DAILY GIFT BOOK 気持ちが伝わる贈りものアイデア』(文藝春秋)。Instagramアカウントは@omomuroni

 


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

Today’s selection
新しい暮らしにおすすめしたい、心がはずむアイテムを集めました。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

CULTUREカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像