【僕のおやつ日記】特別な日のためのスペシャルなケーキ。今年も焼きました!

OYATSUYA SUN 梅澤

こんにちは、OYATSUYA SUNの梅澤です。

年末年始の慌しさが過ぎ去って、ひと息つく間もなくもうすぐバレンタインですね。

先日のコラムでもちらりと触れましたが、僕らのお店はバレンタインのためにフル回転で準備しています。

ここ、「北欧、暮らしの道具店」で販売するのは、ココアの生地にオレンジピールとチョコチップを混ぜてつくった、まるでオランジェットのような風味のケーキ。

今週はその「オレンジピールとココアのパウンドケーキ」が販売になりますので、製造の舞台裏やこだわりポイントをご紹介したいと思います。

ケーキ全体の印象を決定づける生地の製造は、牧草だけを食べて育った乳牛から作られたグラスフェッドバターに、空気を含ませるように砂糖を混ぜ合わせるところから。

手早くしっかり混ぜることで、色が白っぽくなり、空気を含んでカサも倍くらいに増えていきます。

この生地に、分離しないよう卵を数回に分けて混ぜ合わせてから、北海道産の薄力粉とピュアココア、そして少量のベーキングパウダーを混ぜ入れます。

こうして作った生地に、特製シロップに漬けたオレンジピールとチョコチップを混ぜていきます。

滑らかな生地ができたら手早く型に流し込み、オーブンへ。

全ての工程に言えることですが、特にこの段階では手早くかつ正確に型に生地を入れることが重要です。せっかくふわっと仕上げた生地が時間の経過と共に潰れてしまうので、気を抜かずにがんばります。

材料も作り方も非常にシンプルですが、ヘラの扱い方や混ぜ方など、些細なことが仕上がりに影響するので、ここまでの工程で、ケーキの完成度がほとんど決まってきます。

焼きあがったら型から取り出して最後の仕上げへ。

ケーキが熱いうちに洋酒をベースにした自家製シロップを全体に染み込ませます。

実はこのシロップが味の決め手。

このレシピで焼きあがる生地は、きめが細かくややふわっとした生地感なのですが、そこへシロップを染み込ませることで、生地も味もしっとり落ち着き、リッチな食感に仕上げることができます。

シロップを染み込ませたあとは、粗熱が取れるまで涼しいところに置いて完成です!

お菓子を作るときはいつも、味、香り、食感の3点がうまく調和するようにしているのですが、このケーキはココアとチョコレートの奥深い味わいに加え、しっとりした生地とオレンジピールの爽やかな香りが効いた、とてもバランスの良いケーキだと思っています。

コーヒ・紅茶・ワインなどに合わせてぜひ一度食べてみていただきたい自信作です。

▼ご紹介したケーキの詳細はこちらからご覧ください!クッキーボックスと同時販売中です!
oyatsuya_valentine_srtop_1602

▼OYATSUYA SUNの公式インスタグラムでは、コラムには書かなかった裏話や工房の様子などを毎日更新しています。こちらもぜひご覧ください!
160809oyatsuyasun_instagram_banner

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

すこやかなひと
運動が苦手でも、軽やかにつづく。心地よく動ける素肌のようなアイテムに出合って[SPONSORED]

【4/22(月) AM10:00まで】春のトップスタイムセール!
春の羽織としても使えるボレロブラウスや、重ね着を楽しめるニットベストなど、今すぐ使える人気アイテムが対象です!

【4/26(金) AM10:00まで】真っ白なブラウス『hope』ご購入で送料無料キャンペーン!
hope開発秘話をお届けする、インターネットラジオ「チャポンと行こう!」【番外編】も公開中です!

【動画】わたしの朝習慣
台所仕事が目覚まし代わりに。朝のうちに、1日分の食事の下ごしらえを済ませておくこと

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像