【僕のおやつ日記】まだ読んでいない本が本棚にある幸せ

OYATSUYA SUN 梅澤

こんにちは、OYATSUYA SUNの梅澤です。

「積ん読(ツンドク)」、まだ読んでない本がたくさん積まれている様子。一般的には早く読むか、読み終わるまで新しい本を買わない方がいいとされる状態のこと。……だと思っていました。

我が家にも読まれるのを今か今かと待ちわびている本がたくさんいます。

ああ、早く読まないとな。

読んでないのに気になる新刊また買っちゃったな。

と、今までは、読んでいない本があるのに本を買ってしまうことに若干の罪悪感がありました。

▲友人に勧められて読んだ一冊。あまり読んでこなかったジャンル(SF)で新鮮な気持ちで読めました。

ところが、先日本屋さんで棚をながめていたとき「読んだことのない本が詰まっている本棚ってなんて素敵でわくわくするんだろう!」と気づいてしまったのです。

本屋さんをぶらぶらするのが楽しいのは、そこにまだ読んだことのない本がたくさん並んでいるからなんじゃないでしょうか。

もちろん、手に取れば鮮やかに記憶が蘇るような素晴らしい本がたくさん並んだ本棚も素敵です。

でもそこに、これから読むのを楽しみにしている本が一冊でもあったら、その本棚の輝きは倍増すると思うのです。

▲前述と同じ著者の作品。こちらはまだ読んでいない積ん読です。映画「メッセージ」の原作にあたります。

これは、我が家の積ん読を正当化するためのもっともらしい言い訳であると同時に、自分が今までなにに心を動かされてきたのかの再確認でもあります。

我が家は、父が教員だからか、小さい時から家に本がたくさんあり、まだスマホはおろか、インターネットにもろくに触れなかった時代の僕の暇つぶしは本を読むことでした。

学校では図書委員をやって、放課後は本屋でバイトをして。

本がそばにあるとなんとなく落ち着くなあ、と、好んで本の近くで生活することを選んでいました。

今は、本屋さんに行く機会も減ってしまって、週に一度行ければいい方。自宅の本棚が一番身近な本たちです。

その自宅の本棚に、まだ読んだことのない本がたくさん積まれているというのは、なんて幸せなことなんだろう、と思います。

読んでない本が家にあるのにまた本を買ってもいいじゃないですか。

本は、小説でもエッセイでもビジネス書でも写真集でも、僕に知らない世界を見せてくれる扉のような存在です。

同じ内容の本は一冊もなく、その全てに書いた人が存在していて、僕たちよりもはるかに長く残っていくもの。

僕にとって、読んだことのない本はまだ行ったことのない世界のような存在で、本を読むのは旅に出ることに似ています。

行ったことのない世界がまだこんなにある!と、自宅に積まれた未読の本を前にわくわくしています(早く読まなきゃ)。

▼今週は、「バナナと胡桃の黒糖グラノーラ」「チャイ」そして「オレンジココア」のグラノーラが3種同時発売です!

▼OYATSUYA SUNの公式インスタグラムでは、コラムには書かなかった裏話や工房の様子などを毎日更新しています。こちらもぜひご覧ください!
160809oyatsuyasun_instagram_banner


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像