【久しぶりの口紅】前編:家で楽しむリップメイクのポイント

編集スタッフ 寿山

家で過ごす時間が日常になって、毎朝パソコンを開く前に、唇に色をのせるようになりました。

もともと口紅なんて塗ったのは成人式と結婚式くらいでは?と思えるほど無頓着。ずっと薄づきのグロスや色つきリップを使っていました。

そんな私・寿山が口紅を使うようになったのは、手前味噌ですが、当店のリップカラーがきっかけ。

はじめて塗ったときの、まるで色つきリップのような安心感。いつもの延長みたいな色なのに、パッと顔が明るくなって、ちゃんとメイクしてる感もある。気持ちがフッと浮き立つのを感じました。

いま私の気持ちをあげてくれるのは、服でもアクセサリーでもなく、口紅です。

 

家で楽しむ、リップメイクが知りたい

そこで今回は、当店のメイクアイテム開発にご協力いただいている、ビューティライターのAYANAさんに「家で楽しむリップメイク」を教わることに。

誰にも会わない日でも、薄化粧でも、 “あ、なんか今日の顔いいな” と思えるような、カジュアルな手法が知りたくてお話を伺いました。

 

使用アイテム

 

 


家で楽しむ、リップメイク術


01.

血色をプラスしたいときは
指でラフに色をのせる

外出はしないけど顔色をちょっと明るくしたいとき、指でポンポンとラフに塗れば血色感がでて気持ちも上向きに。

 

02.

自然に仕上げるなら
綿棒で輪郭をぼかして

しっかり色を出すのでなく、自然に仕上げたいときは、綿棒で輪郭をぼかすのがおすすめ。リップラインから内側へと撫でるようにオフして。

 

03.

リップラインを描くと、
品よく決まって直しもラク

自分の唇の色に近いリップライナーで輪郭を描いておくと、どんなにラフに塗っても品よく決まるうえ、直すのもラクになる。

 

04.

透明感のある発色にしたいなら
リップクリームを

リップクリームやグロスを塗った上から口紅を塗ると、透明感のある仕上がりに。乾燥も防げて◎

 

ピンクという響きが、苦手だったけれど

ピンクの口紅って、選択肢にない色でした。でも、今回使用したトーンアップピンクは肌なじみがよくて、不思議と手に取ることが一番多い色でもあります。この色はどうやって生まれたのでしょうか?

AYANAさん:
店長はじめスタッフの方々いわく、ピンクという色が持つ少女っぽさや、かわいさに抵抗があると。選ぶのが気恥ずかしいと同時に、憧れもある色だと伺いました。

だから今回は、そんな風にピンクに違和感や距離を感じている人のための色を目指したんです。

AYANAさん:
これ、開発チーム全員がつけたとき「あ、いいじゃん」とか「いつもの私っぽい」と思えた、こだわりのピンクなんですよ。

ピンクは使わない派のスタッフさんも「かわいらしいというより、つけたとき一番肌なじみがよくて、顔色を明るくしてくれました。ピンクにもいろいろあるんですね」と、愛用してくれています。

かっこいいピンクとまでは行かないけれど、甘さとか幼さを感じないよう、少しだけ青みがかった色味に。唇の色によく馴染むので、変に浮いてしまったり、派手な印象になることもありません

どんな年齢の方でも、照れずにカジュアルに楽しめる、大人のピンクに仕上がりました。

 

 色を変えるだけで、気分も変わる

AYANAさん:
ちょっと気持ちが沈みがちな日は、ウィッシュオレンジを試して欲しいです。

唇に艶が出るし、陽にあたるとパールがさりげなく光ります。表情も明るく見えるし、快活でポジティブな印象になりますよ。

オレンジなんてつけたことがないという人でも使えるように、ビタミンカラーのようなモードなオレンジではなく、赤みの効いたトマトみたい色にしたので、色が浮くこともありません。

 

家でこそ、リップカラーを楽しみたい

毎日メイクを変えるって、なんだか気恥ずかしいなと思っていた私・寿山。誰も見ていないとわかっているけど「今日、メイク違う?」と指摘されるのではと、妙な自意識が発動していました。

でも今は、口紅の色や塗り方を変えるのが不思議と楽しいのです。誰に見られなくても、何より自分が変化を楽しめることが、ワクワクするから。

今日教わった「家で楽しむリップメイク術」、さっそくやってみようと思います。

さて、明日は控えめだけど “きちんと感” のある、お出かけメイクとマスク対策を教わります。

 

▼当店オリジナルのメイクアップシリーズ

 

photo 滝沢育絵(2枚目以外)
model 菅原ユーリ
hair&make 原澤雅(LIM)
make dirrection AYANA

 

もくじ

 

AYANA

ビューティライター。コラム、エッセイ、取材執筆、ブランドカタログなど、美容を切り口とした執筆業。過去に携わった化粧品メーカーにおける商品企画開発・店舗開発等の経験を活かし、ブランディング、商品開発などにも関わる。instagram:@tw0lipswithfang  http://www.ayana.tokyo/

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

BEAUTYカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像