【スタッフの愛用品】マンネリを感じていた暮らしに、「ハンガーライト」を灯してみたら

編集スタッフ 奥村 編集スタッフ 奥村

2人と猫1匹で、50平米の1LDKに暮らすわが家。

窮屈なわけではないけれど、決して広いわけではない(そして物も多い)ので、ソファやベッド、ダイニングテーブルなど家具の位置は住み始めてから変わらないまま。

模様替えやアレンジがしづらい今の部屋に、居心地はよくても、少しずつマンネリを感じはじめていました。

 

「ライトひとつ」で、変わったこと

▲カーテンレールにひっかけて窓際に。灯りをつけない日中の眺めも好きです

家で過ごす時間がぐっと増えたここ数ヶ月。外食の機会が減ったことで、特に夜の居心地を意識するようになり、前から気になっていた「eNproductのハンガーライト」を迎えることに。

スタンド型のライトに比べ、壁に吊るせて場所をとらないところも決め手になりました。

▲夜に灯した様子。これだけで周囲がかなり明るくなります

まずはリビングに面した大きな窓のカーテンレールに吊るしてみたら、見慣れた窓際の印象が少し変わりました。思った以上に明るかったので、これだけで十分に間接照明の代わりになるほど。

夜は明るすぎないのが好みなので、これひとつをつければ、PCやテレビを見るのにちょうどいい明度で気に入っています。

1日が終わり、お風呂上がりにソファに腰を落ち着けると、ちょうど目線の先にぽっと灯っているオレンジの光。なんとなく眺めているだけで、気持ちがゆるんでくる気がします。

 

コンセントがあれば「どこでも」吊せるから

もうひとつ、掛けてみたかった場所がキッチン。

作りつけのキッチンライトの蛍光灯が苦手で、かといって電気をつけなければ暗すぎて、ちょうどいい明るさを欲していたスペースでした。

壁にフックを取り付けて吊るしてみたら、手元が明るくなっただけじゃなく、なんだか雰囲気のある空間に。

お風呂上がりに、ここで冷たいお酒を片手にごはんを作るのが好きな時間。小さなバーカウンターみたいに思えてきて、ここに腰掛けるスツールを買おうかと思案中。

そんな風に、キッチンがただ料理をする場所ではなくて「くつろげる場所」になってきたのは、最近の変化です。

▲壁に映るコードの影もなんだか好きです

住み慣れた4年目のこの部屋にも、まだ心地よさのヒントはあるのかもしれない。

模様替えはできなくても、 “気持ち変え” のきっかけになってくれたのが、私にとってはこの「ハンガーライト」でした。

 

今回ご紹介したアイテム


本日の編集部recommends!

Today's selection|あたらしい鞄が、気になって。
お出かけ用からエコバッグまで。新生活におすすめのバッグがたっぷり入荷中です。

送料無料キャンペーン中!
当店オリジナルリップカラーをご購入いただくと送料が無料になるキャンペーン中です!

【最新動画】わたしの朝習慣
1日のはじまりに、飲み物で体調と気分を整える朝じかん

【特報】映画「青葉家のテーブル」2021年春公開!
映像初公開&出演者のみなさんからメッセージが届きました。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像