【44歳のじゆう帖】自分に似合う色を探す旅

ビューティライターAYANA

パーソナルカラー診断を受けてみた

先日、パーソナルカラー診断を受ける機会がありました。パーソナルカラー診断とは、いわゆる「自分に似合う色」を診断するしくみです。

有名なのは「ブルベ(ブルーベース)/イエベ(イエローベース)」✖️「春/夏/秋/冬」のカテゴライズ。ざっくりと「イエベ春」「ブルベ夏」「イエベ秋」「ブルベ冬」のどれかに振り分けて、顔映りのいい色が割り出されます。

この診断は昔からありましたが、ここ数年で非常に認知度が高まった実感があります。

そして仕組みもかなり複雑になっていて、1stや2ndがあったり、4つの季節にも実はそれぞれにブルベとイエベが存在していたり。

またブルベ/イエベの判断も、肌の色や血管の浮き出かたや眼球の色など様々なものに左右され、虎穴に入らずんば虎子を得ずと申しますか、素人目にジャッジするのはマジで難しいなとつくづく思う次第であります。

私が受けたのはイベント会場でのサービスだったので、内容はかなりライトでした。ちなみに私はブルベ夏。とにかく肌が黄色いからと、黄みの色ばっかり選んでいた20代の私に教えてあげたいです、お前さんはブルベだよと。

実は最近まで、パーソナルカラー診断やブルベ/イエベのカテゴライズ、私には関係ない!と思っていました。

まずは「この色が好きだな!」という自分の気持ちが大事だし、似合う色の可能性を自分で狭めるのって勿体なくない?と考えていた。この考えはある意味で変わっていないのですが、同時に、パーソナルカラー診断をしてみたことは非常によかったなとも思っています。

好きな色=似合う色か?

「好きな色は?」と訊かれたら、「色は全部好き」と答えています。

この言葉のネタ元はフォトグラファーのHIROMIX。何かのインタビューでそう答えていて、まんま拝借させていただいております。もう真似して20年以上経っていて、ドヤ顔で答えて結構年季が入ってまいりましたが、私のオリジナルの言葉ではありません。

借り物とはいえ、私の嘘偽りのない気持ちです。どの色も大好きだし、色彩に溢れたこの世の中を愛しいと思います。そしてメイクアップという視点で考えたとき、どんな色も似合いたい、自分のものにしたいという欲を持っています。

ただ「好きなものとフィットするものは違う」……これは色だけでなく、ファッションや恋愛にも当てはまる真理のひとつだと思うのですが、やっぱり顔映りがイマイチとか、不健康に見えるとか、むしろメイクすることで美しさが損なわれているのでは?と思うようなケースってあるものです。

そのとき、パーソナルカラー診断の結果に立ち返ってみると、意外といい方向へ落ち着いたりします。リップだとしたら、オレンジのリップを塗るとしっくりこない、でもこの色を使いたい、では中央にだけ青みのレッドのグロスを重ねてみては?とアレンジしてみると、意外といいかも、となります。

好きな色、使いたい色を、自分の世界に引き寄せる手がかりを、パーソナルカラー診断の結果は示してくれるんじゃないか、と思うのです。

自分の個性を使いこなす色使い

パーソナルカラー診断は、星占いに似ているなと思います。その人の属性や個性がわかるし、信じるも信じないもあなた次第、なところがあったりする。

私は占いって大好きです。でも「占いは信じるものではなくて利用するもの」だと思っています。持って生まれた特性を活かして理想を掴み取ることが大切、というのでしょうか。この星座に合う職業一覧に自分がなりたい職業が入ってなくても、本質はそこではないと申しますか。

たとえば、私は牡羊座で衝動の星座と言われたりします。スタートダッシュはいいのですが持久力はイマイチ。めちゃくちゃ思い当たる節があるのですが、何かを継続できなかったときに「どうせ私は牡羊座だから」って星座のせいにしてしまう危険もあると思います。

そんなふうに捉えてしまうのはとても勿体ないことです。かといって「星占いなんて信じない!」と突っぱねるでもなく「衝動の星座の私が継続するには? あ、継続するなかで常に新鮮な気持ちを持つように工夫すればいいのでは?」と発想を転換するほうが創造的です。色に関しても同じことが言えるのではないかな、と考えています。

闇雲に好みだけを貫くのではなく、この自分の嗜好をどう自分のパーソナリティにフィットさせていこう?って考えたときに、自分の個性を知っていると、きっと何倍も楽しく「好きなもの」を「自分のもの」にできる気がします。

すべての色が好きで、いろんな色を使っていきたいから、パーソナルカラーについてももっと深く診断してもらいたいな、なんて思っている今日このごろです。

 

【写真】本多康司

 

AYANA

ビューティライター。コラム、エッセイ、取材執筆、ブランドカタログなど、美容を切り口とした執筆業。過去に携わった化粧品メーカーにおける商品企画開発・店舗開発等の経験を活かし、ブランディング、商品開発などにも関わる。instagram:@tw0lipswithfang  http://www.ayana.tokyo/

 

▼AYANAさんに参加してもらい開発した、オリジナルのメイクアップシリーズ
KURASHI&Trips PUBLISHING
メイクアップシリーズ

 

▼AYANAさんも立ち会って制作した、スタッフのメイク体験スペシャルムービー

スタッフのメイク体験
スペシャルムービー

 

▼44歳のじゆう帖
バックナンバー


感想を送る

本日の編集部recommends!

なりたい髪に
白髪染めのダメージやパサつきがあっても。セレクトショップ店主・大坂さんの、自分に合うシャンプー選び [SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

花との暮らし、はじめよう
チューリップやミモザなど、お花が楽しい季節に向けて。当店のフラワーベースを集めました。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
朝ごはんに取り入れて無理なく続ける発酵メニュー(料理家/発酵マイスター・榎本美沙さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像