【スタッフコラム】平日夜の密かな楽しみ

商品プランナー 緑川 商品プランナー 緑川


わが家にはゲーム機がいくつかあります。それは息子のためのものでもあり、夫や私のものでもあります。

子どもたちが寝たあとの夜時間に、夫婦そろってお酒をちびちび飲みながらプレイするのが平日夜の楽しみのひとつです。ソフトは対戦ゲームから、まったり進められるシミュレーションゲームまでさまざま。その日の気分にあったゲームを楽しんでいます。

私にとって、ゲームに没頭できる時間はわりと大切で。保育園の送り迎えで自転車を漕ぎながら夕飯の献立を考えたり、夕飯の支度をしながら仕事の反省会をしたり……常に何かをしながらぐるぐると他のことも考え疲れてしまった頭をまっさらにリセットする時間。その手段がゲームです。

今はゲームもオンラインで繋がれるから、地元の友達や、前職の先輩とリモートで遊ぶことも。子どもの頃にやっていたゲームが、ハードを変え今でもできたりするんですよね。同世代の人と遊ぶと、懐かしいね〜!なんて大盛り上がりします。

歳の離れた兄の影響で幼い頃からテレビゲームは身近な存在でした。1台しかなかったので、兄がプレイするのを後ろでただ見ている時間がほとんどでしたが。

たまに、やっていいよと言われたと思えば、兄がプレイしているゲームのレベル上げ。勇者が冒険をし、悪いモンスターを倒すというものでした。私には先に進むことは許されず、ひたすら同じフィールドをぶらぶらし、敵を倒して味方のレベルを上げたり、コインを集めたり。そのおかげで兄は楽々とゲームを進めます。

それでも、自分が動かし育てたキャラクターが新しい技を覚え、かっこいい装備を身につけていく様子がとても嬉しくて。その楽しみを知ってからは、かえって自分からレベル上げやらせて!と言うようになっていました。

思えば、ゲームと等しく大好きな漫画やアニメも、大きな敵に挑む前の主人公が修行するシーンが1番好きかもしれません。その過程があっさりしているものもあるけれど、繰り返しよく読む漫画はどれもそこがしっかり描かれているものが多い気がします。これだけ練習したからできるようになったとか、あることがきっかけで新しい技を見出せた瞬間なんか、たまらなく好きです。

自分自身のことに置き換えてみても、仕事も家事も育児も、今日はこれができた、できなかった、などつい結果にばかりに目がいってしまうことがあるけれど、その間の過程がどうだったかを考えると少し気が楽になります。

何か少しでも動いていれば、経験値は上がっているはずですから。そのときは余裕がなくても、ちょっと時間をあけて振り返った時に、「この時のおかげで、今がある」と思えたらもうハッピーです。

何かを経験すると、実生活でもレベルの上がる音が聞こえる(気がする)今日この頃。ほどほどに、これからもゲーム時間を楽しみたいです。


本日の編集部recommends!

はじめたこと、続いていること
意気込みはいらない?エッセイスト柳沢小実さんに聞く、自分に合った習慣づくり【SPONSORED】

送料無料キャンペーン4/28(水)18時まで!
当店オリジナルリップカラーをご購入いただくと送料が無料になるキャンペーン中です!

わたしの朝習慣
仕事前のひとり時間を有効活用。気分に合わせて選ぶ「朝ごはんのお供」

ついに決定!映画『青葉家のテーブル』6/18(金)全国劇場公開♩
片桐仁・蛙亭の中野周平など追加キャスト&本編予告動画も発表です!

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像