【すっきり整える習慣】忙しい時こそお助けアイテムに頼って。毎日を気持ちよく過ごすアイデア

ライター 長谷川未緒

ラクに暮らしを整えるって、むずかしい

家で過ごす時間が長い今、今まで気にしていなかった汚れが目についたり、見て見ぬ振りをしてきた小さな散らかりがどうにも気になったりしています。

とはいえ、掃除をするまとまった時間が取れずに悶々。頑張らなくても、毎日の中で手軽に住まいを居心地よく整えられたなら……。

そんな思いに寄り添ってくれそうなのが、今回のお取り組みでご一緒することになった、花王の「クイックル」シリーズ。誰でもいつでも手軽に暮らしを整えることのできる商品ラインナップが揃っています。

そこで、スタッフの山根宅にて、花王の担当者・加納さんに「クイックル」シリーズについて、お話を伺いました。

(この記事は、花王「クイックル」シリーズの提供でお届けする広告コンテンツです)

 

心地よい空間にしたくても、つい後回しに……

バイヤーという仕事柄、インテリア好きで家をきれいに保ちたいという山根。でも今は、掃除に関してモヤモヤしていることがあるといいます。

山根:
「住まいをもっと快適にしたいと思うのですが、1歳と3歳の子どもとワタワタ過ごしているので、取りかかる元気がなく、つい後回しになっています。

できることを分担しているつもりですが、ふだんの掃除は在宅時間が長い妻にお願いしがちなのも、気が引けていて」

▲花王担当者の加納さん(左)とスタッフ山根。

加納さん:
「私自身も子育て中なので、ワタワタするのはよくわかります。

大切なのは楽しく暮らすことで、掃除はメインではありませんから、忙しかったりストレスになったりするくらいならば、無理してやらなくてもいいと思っているんですよ。

ただ、やっぱり片付いた家のほうが家族も穏やかに過ごせますし、気持ちがいいですよね。

なので、毎日の歯磨きくらい手軽な習慣で家族みんなが住まいを整えられるといいな、と考えてつくられているのが、『クイックル』シリーズなんです。お客様の声にお応えする形で、もっとラクにきれいにするにはどうしたいいのか、という視点で、改良もくり返しています」

 

いつのまにか使い続けて15年。これって秘密があるの?

「クイックル」シリーズの『クイックルワイパー』を、独身時代から愛用しているという山根。有名なので安心感があって選んだところ、音を気にせずいつでも使えて、引っ越す先々でも大活躍。

気がついたら15年以上も使い続けてきたと言いますが、製品自体にも、使いやすさの秘密があるのでしょうか。

加納さん:
「日常的な汚れならば掃除機を使ったり、拭き掃除をしたりしなくても、これだけでサッときれいになるように工夫しています。

たとえばヘッドのグルグル模様や握りやすいグリップがそうですね。力を入れなくても汚れを落としやすくなっているんです。シートも各種揃っているので、汚れに合わせた洗浄力のシートとセットで使うことで、さらに効果を発揮します。

クイックルワイパー独自のこの特徴で、似たような商品を使っても、やっぱり戻ってくる、とおっしゃってくださるお客様もいらっしゃるんですよ」

▲このグルグル模様が汚れ落としの秘密。シートは表が汚れたら、裏返して使ってもOK。

山根:
「今回、『ストロング』タイプのウエットシートを試したら、キッチン床の汚れや、子どもの食べこぼしも、するっときれいになって驚きました。

いままでと同じ労力で汚れがよく落ちるので、これはラクだな、と」

 

知っておくとうれしいクイックルワイパーの使い方

また、パイプを2本抜いて短くすると、網戸掃除にも便利なのだとか。ウエットシートを付けて、汚れが少ない内側からはじめて、上から下へ。外へ出て、上から下へ。すーっとなでるように動かすだけで、汚れがすっきり落ちました。

山根:
「恥ずかしながら大掃除もできないくらい余裕がなくて、網戸ももう2年くらい手付かずでしたが、手軽なのでふだんの掃除に組み込める気がします。

目に見えてきれいになるから、達成感もあって気持ちがいいですね」

加納さん:
「山根さんのお宅は、壁際に沿ってブラインドやピアノ、家具など、高さ違いのものが並んでいますよね。

ヘッドの角度を変えられて柄が伸びる『クイックルハンディ 伸び縮みタイプ』も、エアコンや照明などと合わせて気になるほこりを一掃できて*、爽快感があると思いますよ」

*砂や土等の重いホコリや、量が多すぎるととりきれないことがあります。

山根:
「柄が伸びるタイプははじめて使いました。いままで高いところは椅子を運んできて少しずつ移動しながら掃除していましたが、これなら一気にきれいにできて、面倒がなくていいですね!」

 


日々のルーティンに簡単にプラスできる
お助けアイテムを教えてください


万能で家族も使いやすい「クイックル ホームリセット泡クリーナー」

毎日のルーティンに掃除時間をじょうずに組み込みたい、と山根。そんな希望にも、「クイックル」シリーズは応えてくれるのでしょうか。

加納さん:
「そうですね。ホームリセットという住居用クリーナーがおすすめです。泡で出るスプレーで洗浄成分が中性タイプなので、油汚れ、食べこぼし、手垢、鉛筆汚れなど、家じゅうこれ1本で使えます。

汚れが気になる洗面所の鏡や窓にも使え、スプレーしてさっと拭き取るだけで二度拭きも不要です。拭き筋が残らないのもポイントなんですよ」

山根:
「洗剤はキッチン用、リビング用、窓用など種類が豊富ですが、あれこれ揃えるのは面倒だなぁと思っていたので、これ1本で済むのはうれしいですね。

掃除道具はパッケージが派手だったりと、出しっ放しにしておくのは抵抗がありましたが、これはデザインも部屋になじんでくれそう。リビングなど手に取りやすい場所に置いておきたいです」

 

隅までラクにきれい「クイックル ミニワイパー」

▲トイレクイックルを半分に切ってミニワイパーに装着。汚れたシートを触らずに捨てられる。便器に沿うように少しカーブしているので、キワまできれいにできると評判だそう。

掃除道具はできるだけ絞りたいという山根ですが、今回、お試しで使わせてもらった中で、特に気に入ったアイテムがありました。

山根:
「パイプが短くてヘッドも小さい『ミニワイパー』をトイレで使ったら、小回りが効くので奥まで簡単に届いて、すごくラクだったんです。

今まではふつうのクイックルワイパーでトイレの床も掃除していたので、これは掃除道具の定番に加えたいと思いました」

▲「クイックル」シリーズの一部。リビング、キッチン、トイレなど、家中を手軽に整えられるアイテムが揃っています。

 

ストレスなく、暮らしを整える手助けに

山根:
「今回、お話を伺って、短時間で効果的にきれいにできる工夫がたくさんあるんだなあ、と。何気なく使っていた『クイックル』シリーズでしたが、良さを再発見しました。

つい、週末やろう、来月やろう、と先延ばしにしがちでしたけれど習慣化したいですし、手に取りやすい場所に置いておけばラクに使えるので、これからはできそうな気がしています」

掃除は面倒でおっくう。でも住まいを整えて、すっきりしたい。掃除未満の気軽さできれいをキープできたなら……。そんな思いに応えてくれる工夫が、「クイックル」シリーズにはありました。

アイテム情報を適宜アップデートして、いまの自分をラクにしてくれるモノ選びも大切だな、と改めて。

家族の形もさまざまだから、それぞれにちょうどいい習慣を作って、住まいを手軽に整え、自分らしく暮らしたい。そんな理想の実現に、頼れる存在になってくれそうです。

▼おうちを整える「クイックル」アイテムの詳細限定BOXの購入はこちら

▼よろしければアンケートのご協力をお願いいたします

▶︎BRAND MOVIEも公開中!
【3つの整え習慣】掃除が苦手だからこそ “ながら”で。家族みんなで心地よく暮らしを整える


【写真】木村文平

もくじ


本日の編集部recommends!

インテリアも洋服も、スキンケアも
「好き」を「愛着」に変える、編集者・安達薫さんのもの選び【SPONSORED】

本日の再入荷
どんな料理もサマになるオーバルプレートや、手のひらサイズの防水スピーカーも再入荷!

残りわずかのアイテムたち
ORCIVALのカーディガンや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの好きな時間
おだんごと三種のトッピング、秋のご褒美タイムはベランダで

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像