【エッセイラジオ】第33夜:甲斐 みのりさんのエッセイ「“あたりまえ” を、 “とっておき” に変えるスイッチ」(読み手 スタッフ寿山)

編集スタッフ 鈴木

今日も1日おつかれさまでした。

皆さんこんばんは。日曜日の20時、いかがお過ごしでしょうか?

週末でリフレッシュされた方や、明日からの一週間に備えて気持ちを整えている方、思い思いの時間が流れていることと思います。

そんな誰もがほっと一息つきたい時間に「おつかれさま」の気持ちを込めて、「エッセイラジオ」をお届けします。

思うようにいかなかった昼間の出来事や、いつも心の端に引っかかっている悩み事など。生活していると日々色々とありますが、このラジオを聴いているその時間だけは、一旦それらを手放して、ゆったりと声に身を任せていただけたら幸いです。

今夜のエッセイの書き手は、文筆家・甲斐 みのりさん。読み手は、当店スタッフの寿山です。

ではさっそく、今夜のエッセイの世界へ、どうぞいってらっしゃいませ。


“あたりまえ” を、 “とっておき” に変えるスイッチ

甲斐 みのり


旅、散歩、お菓子、地元パン、手みやげ、
クラシックホテルや建築、
雑貨や暮らし……。

自分が好きだと感じるモノやコト、
訪れたまちのいいところを
再発見して紹介することを生業にして
今年で20年が経ちました。

好きなことを
仕事にできているのはありがたいけれど
現実的にはこれまでの年月を振り返ると、
苦い思いや失敗だらけ。

「あのときは辛かったなあ」
と胸が痛むような
出来事を数えたらきりがありません。

ある時期までの私は、
ネガティブで、コンプレックスの塊。
自分自身を育む以前に、
誰かのことを羨ましがってばかりいました。

そんな私がもの書きの道を選んだのは
人はいくつになっても
「好き」という気持ちに救われ、
まぶしく輝く「憧れ」という存在が
前に進むための道しるべになると、
思い出せる本を作りたいという気持ちから。

自信がなくて、悲観的で、
社交性も社会性もなかった20年前の私が
もっと知りたい、もっと愛でたいと
見つけた光が、まちに出て出合う、
お菓子やパンや喫茶店やクラシック建築や
雑貨、部屋に持ち帰った、
本やレコードや暮らしの道具だったのです。

日頃本に込めているのは、
京都ではここに行くべきとか、
おみやげはこれを買うべきなどという
正解ではなく、人それぞれ、
自分が抱いた価値観を貫く楽しさ。

私はこんなふうに、こんなものに
ときめきましたという一例です。
どの土地を旅しても、
どんな暮らしを重ねてもいい。

ちょっと気持ちを切り替えるだけで、
旅や暮らしの中にささやかな
ときめきや楽しさを見出すことができるし、
あたりまえの毎日を豊かに感じられる
という気持ちのありよう。

仕事を始めた当初の私は、様々なことが
思うようにいかず常にイライラ。
生活は不規則で徹夜も日常的。
食事の時間も内容も適当。
友人に会えば愚痴ばかりこぼしていました。

そんな様子を見兼ねた友人が、
少しでも変化につながればと
提案してくれたのが、
意識的に毎日のルーティーンを持ち、
それを趣味の一つとして楽しむこと。

忙しくも淡々と過ぎる日々の暮らしに
苛立ちを感じている私のようなタイプこそ
そこから抜け出せるきっかけが
そこらじゅうに転がってると言うのです。

そうしてまず始めたのが、
目覚めてすぐに台所でお湯を沸かす習慣。
実際にはそれまでも朝一番、
毎日のようにお湯を沸かしていたけれど、
たいていは無意識に、
むしろけだるい行為として、
コンロのつまみを回していました。

ところが、これは自分にとって
大事な日課なのだと意識した途端、
朝の目覚めが少しずつ軽やかに。

シュンシュンとケトルがたてる音を
聞きながら、お茶か紅茶かコーヒーか、
今朝はなにを飲もうと考える間、
穏やかでいられることに喜びを感じたり。

意識ひとつで、少し前まで苦だったことが、
いとも簡単に楽しみに変わるとは。

その後、意識的にきっかけを見つけては、
すんなり気持ちを切り替えられるように
なりました。

目覚めてすぐにお湯を沸かす。
“あたりまえ” を “とっておき” に変える
最初のスイッチを押してから、
十数年が経ちました。

それから次々に切り替えたスイッチも、
いまだ楽しい習慣として続いています。
しかし、まだまだ思うのです。
すぐ手が届くところに、
新たなスイッチがあるのではないかと。

皆さんも一緒に、“あたりまえ” の
“とっておき” を探してみませんか?

いかがでしたか?

ほんの数分ではありますが、心の緊張がほどけたり、すうっと眠りに入るきっかけとなれたなら、これほど嬉しいことはありません。

次回の配信も、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

エッセイラジオを通して、このささやかなエールが届きますように。それでは、おやすみなさい。

 

バックナンバーはこちらから

 

エッセイラジオは全7つのプラットフォームで配信中!

当店のアプリのダウンロードはこちら
エッセイラジオ誕生のきっかけはこちら

 

▼お読みしているエッセイは、毎週火曜配信のメールマガジン「20時のおつかれさま」でお届けしたものです。(現在、メルマガエッセイの配信はお休みしております)


本日の編集部recommends!

調理道具の選び方
伝説の家政婦・タサン志麻さんが愛用する「ティファール」の魅力【SPONSORED】

「クリスマス限定ギフトバッグ」 どれにしようと悩む時間も楽しいひとときに。
今年一年頑張った自分へのご褒美に、大切な方へのプレゼントに、ぜひご覧になってみてくださいね◎

冬のおしゃれは、小物でぐっと可愛く◎
「ショール」や「手袋」など、本格的に寒くなってきた今から迎えたい冬小物が揃っています。

【動画】わたしの朝習慣/ morning routine
長年の夢だった平屋暮らしをスタート。ゆったり海辺で過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像