【我がままな晩酌】おつまみとしてのサンドイッチ考

ツレヅレハナコ

「サンドイッチは朝か昼に食べるもの」という人が、多いかもしれません。

私の場合は、圧倒的に夜。ワインのおつまみとして食べることがほとんどです。ハムやチーズなど塩気があってお酒に合うものをはさむことが多いし、組み合わせは無限大。小腹がすいているときの晩酌にもぴったり。

初めて「サンドイッチ=おつまみ」と意識したのは、とあるバーのカウンターでした。バーのおつまみとはナッツやチョコレートくらいなのだろうと思っていたら、隣に座った見知らぬ紳士が頼んだのが「コンビーフサンドイッチ」。

どんなものが出てくるのかしらと横目で見ていたら、トーストされた薄いパンにコンビーフだけが挟まれた、シンプルなサンドイッチが登場。マヨネーズで軽く和えられたコンビーフが香ばしいパンによく合いそうで、思わずごくりと喉をならしました。

食べる様子を観察していると、サンドイッチをかじったら、丸い氷の入ったロックのスコッチウイスキーをじっくりひと口。

空腹を満たすための食事というよりは、あくまでもお酒を引き立てるための一皿のようで、なんとも余裕があってカッコいい。そして、よく合うだろうなあ、コンビーフサンドとスコッチ。翌日の夜は、自宅にあったホットサンドメーカーを引っ張りだし、すぐにまねっこして悦に入ったものです。

そう、お酒に合わせるサンドイッチのポイントは、パンをトーストすること。カリカリの食感や香ばしい風味が、ぐっとおつまみらしさをアップさせてくれます。

オーブントースターで焼いても良いけれど、あったら便利で楽しいのがホットサンドメーカー。私は定番の「バウルー」を10年以上愛用中です。

もしかしたら、「実家にあった」という人もいるかもしれない、昭和の時代からのロングセラー商品。シンプルな構造で使いやすく、お値段も4000~5000円くらいとお手ごろです。そして、なによりホットサンドがとても上手に焼ける。

好みの具をはさんだら留め金でハンドルを固定し、弱めの直火で両面を焼くこと数分。

ふたを開ければ表面はこんがり黄金色、パンの耳の部分はしっかりプレスされてカリカリに。具材はぎゅっと閉じ込められています。おつまみにするなら、焼き上がりを切って一口サイズに仕上げるといいですね。

挟むものも自由ですが、定番のハムにクリームチーズを加えてねっとり食感を味わったり、いろいろなハーブを挟みこんだり。意外なところだとカニカマ+しそもオススメ。和の食材もホットサンドにはよく合うのです。

自宅で好きなものを挟んだホットサンドをつまみながら、よく冷えた白ワインをぐびぐびと。

毎回、「今回の組み合わせはヒットだな」とか「次はアレを入れてみよう」などと考えるのも楽しいもの。でも、いつか実現したいのはバーカウンターでのコンビーフサンド。あのバーで隣に座った紳士のように、スコッチ片手にひとりゆっくり味わってみたいなと思っているのです。

 

「ハムとクリームチーズとハーブのホットサンド」の作り方

〔材料 1人分〕
・ハム…2枚
・クリームチーズ…30g
・好みのハーブ類(ディル、イタリアンパセリ)…各適宜
・粒マスタード、マヨネーズ…各大さじ1
・食パン(8枚切り)…2枚

〔作り方〕
1.ハムは半分に切る。ハーブ類は葉を摘む。パンの片面にマヨネーズと粒マスタードを1枚ずつ塗る。
2.ホットサンドメーカーにパンを1枚のせ、ハム、クリームチーズ、ハーブ、もう1枚のハム、もう1枚のパンの順で挟む。
3.ふたをして弱火にかけ、両面を2~3分ずつ焼く。途中、ふたを開けて焼き目を確認する。食べやすく切り、器に盛る。

 

「カニカマとしそのホットサンド」の作り方

〔材料 1人分〕
・カニカマ…6本
・きゅうり…1/4本
・しそ…3枚
・マヨネーズ…大さじ2
・からし…小さじ1
・食パン(8枚切り)…2枚

〔作り方〕
1.きゅうりは縦に薄切りにする。しそは縦半分に切る。2枚のパンの各片面にマヨネーズとからしを塗る。
2.ホットサンドメーカーにパンを1枚のせ、きゅうり、カニカマ、しそ、もう1枚のパンの順で挟む。
3.ふたをして弱火にかけ、両面を2~3分ずつ焼く。途中、ふたを開けて焼き目を確認する。食べやすく切り、器に盛る。


食と酒と旅を愛する文筆家。東京都中野区生まれ。お酒とつまみと台所道具がある場所なら、日本各地から世界各国まで旅をし続ける。著書に『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『食いしん坊な台所』(河出文庫)。最新刊は『ツレヅレハナコの旨いもの閻魔帳』(扶桑社)。食や日常を綴るSNSも人気。

Instagram:@turehana1

 

大阪生まれ。東京を拠点に書籍、雑誌、WEBなどで、人、食、旅など幅広いジャンルの写真を手がけている。食いしん坊がゆえに、旅先では必ず市場に行き、働く人や、美味しいごはんの写真を撮り続けている。

Instagram:@etokiyoko HP:http://www.etokiyoko.com/

 

本連載の記事一覧はこちら


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像