【あの人のバッグ】愛用歴10年。四季のコーデに合わせられる『かごバッグ』(イラストレーター・大森木綿子さん)

編集スタッフ 糸井

大きさや、形、その中身……「バッグ」には、そこかしこに “その人らしさ” がぎゅっと詰まっている気がします。「あの人のバッグ」は、そんな気になるあの人のバッグやポーチの中身、気になるお買い物スポットまで、あれこれ聞いてみる連載シリーズ。

今回のバッグの持ち主は、イラストレーターの大森木綿子(おおもり ゆうこ)さんです。


—バッグの中身—

日々の発見を記録するものたち


左から
・水筒 / 無印良品
・エコバッグ / montbell
・ポーチ / mahina pharmacy
・タオルハンカチ / 東京国立博物館
・充電器・ケーブル
・カメラ / DJI Pocket 2
・手帳 / TRAVELER’S notebook
・ペン / Pigma
・鉛筆 / FABER-CASTELL
・メガネ / BJ CLASSIC COLLECTION
・財布 / COSMIC WONDER
・キーホルダー / LIGHT YEARS

大森さん
「『TRAVELER’S notebook』の手帳は長年愛用しているもの。オリジナルで作っているカードが丁度収まるサイズなんです。カードには、一筆書いたり栞にしたり、願いごとを書いたりしています。日頃から使っていると、デザインやおもしろい活用のアイデアがふと浮かぶことがあります。他には、メモ用のノートとカレンダーを入れています。

タオルハンカチは、東京国立博物館のミュージアムショップで買ったもので、丸山応挙の描いた『朝顔狗子図』の刺繍入りです。わが家にも犬がいるのですが、一緒にいるとこの画のような表情をする事があって。ハンカチを出す度に、癒やされています。

カメラは、散歩のお供に。これを持っていると、少し遠回りして帰ろうかなと思えたり、自然の近くへ出かけようという気になったりします。綺麗だなと感じたものや印象的な風景を、映像に残しています

 


–ポーチの中身–

日によって、気分の香りに入れ替える


左上から時計回りに
クリーム / Bach Flower Remedy
・エッセンシャルオイル / ラベンダーとペパーミントの香り
・リップクリーム / Aesop
・スキンクリーム / SAVON de SIESTA×手紙社

大森さん
化粧直しをあまりしないので、ポーチには保湿アイテムと香りものだけを入れています。

エッセンシャルオイルは、『mahina pharmacy』さんのお店で相談して、身体に合う香りを選んで購入したもの。外出先で疲れたときや、癒されたい時に安心できるおまもりです。日によって、気分の合うものを入れ替えています。ポーチも、精油やクリームが入れやすいような仕切りが付いていて使いやすいですね。

スキンクリームは、清涼感のある香りで、外出先でも塗りやすい形が気に入っています。冬の乾燥にも夏の暑さにも万能でした。パッケージにイラストを使用していただいたもので、ありがたく使っています

 

使い始めて10年のかごバッグ

左から
・カゴバッグ/工人船工房
・カゴバッグ/西本有さん作

大森さん
この2つのかごバッグは、使い始めて10年位になるでしょうか、長く愛用しているものです。竹製で丈夫ですし、風合いも購入した頃に比べると、素敵な飴色に変わりました。

左のカゴバッグは、『クラフトフェアまつもと』で購入しました。最初は、工人船工房さんの手掛けたざるを買って、使っていました。それが本当に良いものだと感じたので、次に出展されている機会に注文しました。

右のものは、『mother dictionary』さんのイベントで買ったもの。革の持ち手が付いていて、季節を問わずに使えます。A4書類が横に入るので、仕事や習い事へ行くときにも重宝しています

 

『これから』の歳に合うアクセサリーを

大森さん
「ネックレスと指輪はどちらも『kataoka』で購入しました。結婚10年目の年に夫とお互いに贈ったものです。

若い頃、記念に購入したアクセサリーは歳と共に使う機会が減ってしまったので、これから身につけたいものを選びました。さりげないデザインなので、カジュアルな服装にも合わせやすいところが気に入っています」

大森さん
「普段の買い物は、お世話になっているお店、作家さんの展示会など、ご縁のあるところで購入しています。お店の方とお話をしたり、手にとって選んだものには、思い出と共に関係性が深まるように感じられます。

ネットでのお買いものもありがたく利用していますが、できるだけ顔の見えるお店から購入したいと思っていて、自分にとって愛着が持てるもの、大切に使えるものを選ぶようにしています。暮らしの道具や身の回りのものを選ぶ時にも、同じように考えていますね。

大好きなお店は、パン屋の『Signifiant Signifié 』。とっておきの朝ごはんが食べたい時、ここのパンドミを一枚焼くだけで、最高に幸せな気分になれます

***

そんな大森さんの毎日のお供たちでした。次回もどうぞお楽しみに。

「あの人のバッグ」
そのほかの記事はこちら

【写真】大森木綿子

profile_futura_lineblack

大森木綿子

イラストレーター。水彩、色鉛筆、クレヨンなどいくつもの画材を組み合わせ、心に浮かぶ景色、身近な風景をモチーフに描く。Instagramは@momenmemoから。


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像