【スタッフの愛用品】02:シンプル好きが選んだ、毎日たよれるキッチン道具(バイヤー 山根)

編集スタッフ 津田

私たちスタッフが商品のいいところや、おすすめの使い方など、暮らしのなかで使ってみた様子をコラムにしている『スタッフの愛用品』。

今回はスタッフ2名の自宅を取材して、インテリアの話から、気に入っている愛用品のことまで、見せてもらっています。

第二回目はバイヤー山根(やまね)です。

▲数年前に社内異動でお客さま係からバイヤーに。この4月で入社7年目になりました。

第一回から読む

 

『シンプルな空間』と『見せない収納』

山根は、二歳と四歳の子どものいる家族四人暮らし。

リビングダイニングは、キッチンとひと続きになっていて広々とした空間。フローリングも壁も明るくて開放的な印象です。

バイヤー 山根:
「我が家のインテリアは『シンプルな空間』と『見せない収納』がテーマです。

家具は白がメインカラーで、椅子やかごなどにナチュラルな木製のものを選んでいます。

収納は扉付きのチェストを導入して、子どものものやこまごましたものは、ここにざっくり収納すればよし、としています。片付けが苦手な自分でもこの仕組みならできるかなと。

ペンダントライトは半年ほど前に買い替えました。当店で扱っているCLASKAのアトリエランプを選んだのですが、この直線的なフォルムがとても気に入っています」

 


「衝動買いは、ほぼしません」
バイヤー 山根の愛用品


そんなシンプル好きな山根が愛用している当店のアイテムを紹介。毎日使っているもの、とくに気に入っているもの。自宅にあるものをピックアップしてお届けします。

 


HARIOのだしポット

バイヤー 山根:
「毎日の味噌汁づくりに重宝しています。

ストレーナーに昆布と鰹節を入れて、水600ml(最大容量)を加え、そのまま電子レンジで8分加熱すれば完成。時間があれば30分〜1時間ほど、昆布を先に水出ししておくとより美味しくなります。

白菜のミルフィーユ鍋に使うのもおすすめ。お鍋に白菜と豚バラ肉を重ねて、この出汁と塩少々を加えて煮込むとおいしいです。

小さな子どもが二人いるから食事の支度は、いつもスピード勝負。おいしいものを作りたいけど、お鍋で出汁をとるのは手間に感じていました。

これなら格段に手軽ですし、おいしい出汁のおかげで子どもたちも味噌汁が大好きに。我が家になくてはならない道具です」

 


上手につかめるトング

バイヤー 山根:
「高校生の時にイタリアンレストランでアルバイトをしていて、それ以来調理はずっとトング派です。

このトングの最大の魅力は『掴みやすい』ところ。薄切りのお肉を一枚ずつ挟むことも、茹でた青菜や麺をたっぷり持ち上げることも、どちらもこれひとつでOK。道具を持ち替えなくて済むからスムーズに料理できます。

繋ぎ目がなく、洗いやすくて清潔に保てるのもいいところだなと思います」

 


切れ味がよみがえるシャープナー

バイヤー 山根:
「食材がすっと切れると気持ちがいいので、包丁はいつも研ぐようにしています。

このシャープナーは研ぎ終わるまでが早いんです。最初に使ったときにびっくりしました。

V字のところに包丁を当てて、5往復ほどスライドさせたら完了。10秒かからないくらいで、研ぐのが億劫になりません。

見た目の印象よりも軽くてストレスもなし。コンパクトで収納しやすく、バイヤーチームにも愛用しているスタッフが多いアイテムです」

*刃の素材によっては使えないものもあります。詳しくは商品ページの注意事項をご覧ください

 


HARIOの耐熱ガラスボウル

バイヤー 山根:
「ボウルは、もともとステンレスしか持っていませんでした。

この耐熱ガラスのボウルを使い始めて一番よかったのは、電子レンジでも調理ができるようになったこと。下ごしらえに使えば、その間は放っておけて、他のおかずの調理が進められるのがすごく便利だと実感しました。

ここでドレッシングを作っておいて、レタスなどの野菜を和えてそのまま食卓に出すこともあります。食器としても使えるのも魅力です」

 

引っ越しとリノベーションを検討中

最後に、今後のインテリア計画や見直したいところを教えてもらいました。

バイヤー 山根:
「この家に住んでから家族が増えたので、ちょっと手狭なのが悩みです。

子どものおもちゃ・玄関・ランドリースペース・キッチンなどなど、扉付きの棚にざっくり収納したいけど、もう全体的にスペースが足りなくて。

2年ほど引越し先を探して、最近ようやくいい物件が見つかりました。リノベーションとあわせて計画中です。

家が整ったあかつきには、憧れのブラックパラティッシのお皿やカップアンドソーサーなども迎えたいですね」

 

お気に入りをちょっとずつ揃えるのは、やっぱり楽しい

シンプル好きの山根の愛用品を紹介しました。

買い物のルールを尋ねてみると「限られたスペースなので家具も雑貨も衝動買いはほぼしません」とのこと。

たしかに、どの愛用品についても選んだ理由、そして使い続ける理由が、はっきりとあったのが印象的でした。

理想の暮らしを描きつつも、無理なくちょっとずついい方向へ。暮らしの道具もそんなふうに選べたら。そんな姿勢は家づくりの参考になりそうです。

バイヤー山根の愛用品紹介は、YouTubeで公開している動画でもゆっくりとお楽しみいただけます。実際に使っているシーンや、自宅のインテリアも見られますので、ぜひこちらもご覧ください。

▼動画はこちらから!

 

【写真】木村文平


もくじ

 

本記事に登場した商品はこちら

 


本日の編集部recommends!

【数量限定】人気のmarimekko「ウニッコ」シリーズから、日本限定カラーのプレートとラテマグが新登場!
カラーはピーチ!大人の心をくすぐる絶妙なピンク色。ちょっぴり贅沢なおやつタイムのお供にどうぞ♪

Buyer's selection|夏のアクセサリー展
水面モチーフのブレスレットや、ガラスのイヤリングやイヤーカフなど、涼しげなアクセサリーがたくさん入荷中!

夏のネイルカタログ
海と旅と、夕暮れと。夏コーデに似合うカラーを集めました

【動画】変わりゆく暮らし
意識的に「無」になる時間を作るように。編集ライターの仁田ときこさんを訪ねました。

INTERIORカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像