【眠るまえのショートストーリー 】vol.7_雪の朝

あわただしい一週間をかけ抜けている皆さまへ。眠るまえの、ちょっとした時間でも読める、童話のようなショートストーリーをお届けします。本を手にとる元気がない日、心に余裕がない日でも、ひととき現実を忘れて、物語の世界へもぐり込んで。今日という日が心地よく幕をとじ、よい眠りにつけますように……

ヒツジ雲

 

5回目の目覚ましアラームが鳴りました。

ヤスミさんは手を伸ばしてパッと止めると、ぶるぶるっと震え、再び布団のなかで丸くなりました。

「今日も冷え込むわねえ」

ヤスミさんは朝に弱いうえに寒がり。でも、ぬくもった布団にくるまって、あんなこと、こんなことを思い返す時間は、なかなかよいものです。

あれは、ヤスミさんが中学生のときのことです。

その日も、ヤスミさんは朝寝坊していました。

「早く起きなさい。学校に遅れるわよ」と、階下から母親が声をかけても、生返事でまどろんでいます。

すると。

「雪だぞー!」

ふいに、父親の声が聞こえてきました。

えっ!初雪?

ヤスミさんは思わずパッと飛び起きて、胸を躍らせながら窓辺へ走り寄りました。

 

 

ところが、窓の外はいつもと変わらない冬景色。雪なんてひとかけらも降っていません。

「おかしいなあ」

ヤスミさんが階段を降りていくと、ヤスミさんをのぞく家族全員が食卓についています。

「いま、雪って…」

そう言いかけると、母親が「何を寝ぼけているの!」と叱ります。

父親はむっとした表情で黙々とトーストを口にしています。とてもじゃないけれど、「さっき、雪って言いましたよね?」なんて、尋ねられる雰囲気ではありません。

考えてみたら、真面目できびしい父親が、雪なんて言うはずがないのです。ヤスミさんは首をかしげながら、顔を洗いに洗面所へ向かいました。

 

 

あれから何十年もたったいまも、ヤスミさんはあの日のことが不思議でなりません。

「あのとき、たしかに『雪だぞ!』って、聞こえたんだけどなあ」

ヤスミさんはもう、あのときの父親の年齢を超えています。そうして大人になってみると、両親の厳しい姿だけでなく、意外と面白がりで、人間くさいところも見えてくるようになりました。

「よし、今度おとうさんに、あの日のことを覚えているか、きいてみよう」

ヤスミさんはふふっと笑って、布団からえいっと抜け出しました。胸いっぱいに吸い込んだ空気がひんやりとしていて、おいしい。なかなかよい、朝のはじまりです。

 

 

この連載の一覧

 

文/ヒツジ雲
おやすみ前の皆さまに、いい夢をお届けできるようなショートストーリーをつくっているユニット

 

イラスト/杉本さなえ
鳥取出身。2018年から福岡を拠点に活動。少女や花、動物などをモチーフにした物語性のあるイラストレーションを制作。近年は墨汁の黒と朱の2色のみで描く作品に力を入れている。イラストレーターとしても活動中。2018年に作品集「Close Your Ears」発行。

 

感想を送る

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】しあわせな朝食ダイヤリー
午後へのパワーチャージ。1日2食に見直した『いたわりブランチ』(イラストレーター・柿崎こうこさん)

BEDTIME STORYカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像