【スタッフの愛用品】もっとちいさなお財布で暮らしてみたら

編集スタッフ 津田

元々はずっと長財布派でした

およそ3年ほど前から、ちいさめの三つ折り財布で生活しています。

元々はずっと長財布派でしたが、キャッシュレス生活を試してみよう、と思ったのです。

はじめのうちは、お財布が小さいというだけで心細いような気がしたけれど、試してみたらスマホ決済やクレジットカードで払えるのがほとんどだと分かりました。

それで、だんだんとこれくらいのサイズが、今の生活には合っているんだなあ、と感じるように。だから次にお財布を買い替えるときもちいさめにしよう、と考えていたのです。

好きなお店やブランドを見回って、あれこれ楽しく悩んでいたとき、当店で扱っているNORMALLYのミニL字財布が、かなりコンパクトなのでは?ということに気がつきまして……。

もしかして、このくらいでも生活できちゃうかも、という好奇心から選んでみました。使い始めて1ヶ月ほどのレポートです。

 

小銭、お札、カード、レシート。お財布の中身をミニマムに!

NORMALLYのミニL字財布は、ざっくり分けて3つのポケットだけという、かなりシンプルな作りです。

私は真ん中のポケットに小銭、その両脇にお札とカードを入れてます。中身は、こんな感じになりました。

お札は、いつも数枚を三つ折りで入れるように。この日はちょっと多めで7枚でした。商品ページには “四つ折りで” と案内がありましたが、三つ折りでもファスナーに当たらないので、私はそのようにしています。

だいすきな昔ながらの酒場など、まだまだ現金のみのお店もあるし、食事代やお茶代が割り勘になることもあるので、突然でも不安にならないように、使ったら補充しています。

小銭は、家に帰ってからレシートと一緒に整理するのが習慣になりました。スマホやカード決済がメインなので、むしろお財布がパンパンにならないように気をつけています。

カードは5枚。クレジットカード2枚(生活費と自分のお小遣い用)、キャッシュカード1枚、免許証、健康保険証、あとは接骨院の診察券くらいです。以前長財布からミニ財布にしたときに、毎日必要なカードを見直していて、それらはしっかり収まりました。

 

カードスロットはなくても大丈夫でした

これまでのお財布と大きく違うところは、カードを一枚ずつ収納するスロットがないこと。

仕分けができないから、目当てのものを見つけにくいかな?、と不安もありましたが、ファスナーがL字型なので口をガバッと大きく開くことができ、むしろすぐに見つけやすくなりました。

そもそも持ち歩くカードの枚数も減っていたから、そんなに迷子になることもなくて。レジでもたつく場面はそんなにないのかな〜、という印象です。

ちなみに他の診察券などは、まとめて別のカードケースに収納していて、ふだんは家に置いて、必要な日だけ持って出かけるようにしています。

 

慣れるのに時間がかかったのは「お札入れ」がないこと

あとは、お札入れがなくてポケットに畳んで仕舞うというのも大きな違いでした。

現金をおろして、あるいは、おつりをもらって、そのお札を三つに折ってお財布に仕舞うのが、慣れないうちはちょっとだけ大変かなあと感じたのも、ここには記しておこうと思います。

はじめのうちは正直もたつきましたが、早く済ませようと焦るより、例えばおつりをもらう時は、お札を畳んで仕舞わせてもらうのと、小銭を真ん中のポケットにざらざらっと入れるのと、ひとつずつ済ませた方がいい。レジが混んでいる時なら、邪魔にならないところに移ってから落ち着いてやると良さそうでした。

 

365日、ほとんどの日はこれでOKそうです

これまで使っていたミニ財布と比べても、かなりコンパクトだけど日常生活に必要なものはちゃんと収まりました。

小さなかばんを使うことが多いので、その中で絡まないように、ストラップは外したままで使ってます。

ちょっとコンビニへ行くのに洋服のポケットに入れやすいし、本やコーヒーを買ったり、ランチをしたり、帰りにスーパーに寄るような通勤の日も大丈夫。レジで「困ったな」という事態になることが今のところありません。

旅行に持っていくのも、お呼ばれに極小のバッグで出かけたい日も、もうこれ一つでOKという感じがしています。

 

すみずみまで見渡せるようになりました

毎日手にするものだからこそ気づいたことがありました。

それは、革の表面のさらさらとした質感が、とても心地よくて好きだということ。明るいイエローは元気をくれるということ。手にすっぽりと収まった時に「ああ、良いものを選んだなあ」という感慨が生まれるということ。そういうものを選べてよかったな、としみじみ思います。

お財布を手にする時の気持ちよさを優先したいから、あまりにパンパンのまま出かけるのは気が引けて、都度中身を整理することが、前よりもたいせつな意味をもつ習慣になりました。

おかげですみずみまで見渡せるようになり、とても清々しいです。あくまで自分なりにですが、それでもたいせつにしているお財布を鞄から出すときは、ちょっとだけ誇らしいような気持ちです。

 

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像