【あの人のバッグ】ときめくテキスタイルを、かばんに詰め込んで

編集スタッフ 野村

リップに手帳、お財布、ポーチ。名前をみるだけで心おどる、そんなアイテムたちが一堂にあつめられた「バッグの中身」には、そこかしこに 「その人らしさ」 が詰まっているのかもしれません。

特集「あの人のバッグ」は、気になるあの人のバッグやポーチの中身を、あれこれ聞いてみる連載シリーズ。

今回のバッグの持ち主は、山や草花などの自然をモチーフにした作品を手がけるテキスタイルブランド「H/A/R/V/E/S/T TEXTILE/DESIGN(ハーベストテキスタイルデザイン)」のデザイナー・真田緑(さなだ みどり)さんです。

 


−バッグの中身−
ノートと、お守りのペンを携えて


左上から時計回りに
・ノート / Moleskine
・シャープペンシル / Craft Design Technology
・手ぬぐい / H/A/R/V/E/S/T
・ボトル / 無印良品
・日焼け止め / RMK
・サングラス / PARIS MIKI × ランドネ

真田さん:
「いつも持ち歩くノートには、気になったことをメモしたり、簡単なスケッチをしたり。それと登山が趣味なので、訪れた山小屋のスタンプを押したりしています。

シャープペンシルはかれこれ15年ほど愛用しているもの。大学の頃にお世話になった方から頂いたもので、絵を描くときの下書きに使っています。これを使うと仕事がうまくいくような気がしていて、お守りのような存在ですね。

かばんにはいつも手ぬぐいを1枚入れています。手拭きとしてはもちろん、外でランチをするときに敷いたり、夏場であれば日除けとして使ったりと、1枚で万能なので持ち歩いていて。その日の気分で柄を変えるのも、かばんの中で見えた時に楽しいです」

 

日帰りハイキングのときには

左上から時計まわりに
・アウトドアジャケット / THE NORTH FACE
・ハット / THE NORTH FACE
・ニット帽 / HOUDINI
・手袋 / Patagonia
・ヘッドライト / PETZL
・財布 / RIDGE MOUNTAIN GEAR
・エマージェンシーキット(絆創膏や常備薬など)

真田さん:
「まだ子どもが小さいので、最近はなかなか山登りに行けていませんが、日帰りハイキングの際にはこのアイテムたちをリュックに足しています。

季節や気温によって、帽子や手袋は入れ替えていて。

それとハイキングに行くときは、財布をアウトドアでも使える、軽くて丈夫でコンパクトなものに変えています」

▲「ヘッドライトをノースフェイスの収納袋に入れて点灯すると、山小屋やテント泊の際に間接照明代わりに使えて便利なんです」と真田さん

 


−ポーチの中身−
オリジナルのテキスタイルも、ふんだんに


上段から
・キーホルダー / THE NORTH FACE
・財布 / GOYARD
・イヤホン / AirPods(ポーチはオリジナルテキスタイルで作ったもの)
・エコバッグ / 「手紙舎 文箱」オリジナル
・飴などのお菓子
・リップ / CHANEL
・リップクリーム / メンソレータム
・ハンドクリーム / NUXE
・iPhone

真田さん:
「リュックとショルダーバッグを持っていくことが多いので、細々したアイテムはショルダーに。

『GOYARD(ゴヤール)』の財布はシンプルだしコンパクトで使いやすいです。もう7年くらい使っていますが、ほつれなどもなくて、これからも長く愛用したいです。

エコバッグは、雑貨屋さんの『手紙舎 文箱』で図案のデザインをしたグッズを取り扱っていただいていて、そちらのものを使っています。

飴など軽くつまめるお菓子は、気分転換やちょっと小腹が空いた時にちょうどいいので、必ずバッグに忍ばせていて。紅茶味やサイダー味など、飲み物味のものがお気に入りです」

 

子どもとのお出かけには

左上から時計回りに
・おむつポーチ / H/A/R/V/E/S/T
・着替えセット入れ / H/A/R/V/E/S/T(手ぬぐいをあずま袋に仕立てたもの)
・ミルクセット用のポーチ / Patagonia
・アメニティポーチ / 無印良品

真田さん:
「子どもとのお出かけには、必要なものを4つのポーチに分けて持っていきます。

とにかく子どもの持ち物が多いのですが、大きく4つに分けたことで忘れ物がなくなりました。

何がどこに入っているかもすぐに分かるので、夫婦で共有しやすくなったのも良かったところですね」

▲子ども用のポーチの中身。「Petit Bateau(プチバトー)」の子ども用服がお気に入りです

 

普段使いも登山も。両方OKなリュック

・リュック / ifyouhave
・ショルダーバッグ / THE NORTH FACE

真田さん:
「『ifyouhave(イフ ユー ハブ)』はアウトドアのガレージブランド。このリュックは『Everyday』というモデルで、その名の通り毎日使えるリュックです。

タウンユースでもおしゃれに使える見た目ながら、登山などのアウトドアでも使いやすいギミックが詰まっています。

これひとつでアウトドアも仕事も子供のお出かけもできるので、とても重宝しています」

 

お気に入りのアクセサリーは?

左から
・腕時計 / Arne Jacobsen
・イヤーカフ / Pauline
・ピアス(leaf) / YURI MIYATA
・ピアス (デイジー)/ George Jensen
・リング / mauve

真田さん:
「お気に入りのアクセサリーは、寝室のベッドサイド横の一角に並べて保管しています。

宮田有理さんが作る、葉っぱがモチーフのピアスは、さりげなくて使いやすいデザインで、山登りのときにつけていくことも多いです。

以前、北欧に留学したときに購入したアクセサリーたちもお気に入りです」

▲アクセサリートレーは、「KIYATA」のもの

真田さん:
「『mauve(モーヴ)』のリングは、北アルプスの穂高連峰をかたどっているデザインなんです。

穂高岳は、7年間夏のシーズン働いた山小屋があって、思い入れのある場所。山小屋で働くようになって、その山が私の心の拠り所のような存在になっています。

この指輪をつけていると、いつも穂高岳が近くにあるように感じて嬉しい気持ちになります」

オリジナルのテキスタイルを使ったポーチや小物入れも素敵でかわいく、パッとその場が明るくなるような真田さんのバッグの中身でした。

次回はどなたのバッグが登場するのでしょう。お楽しみに。

「あの人のバッグ」
そのほかの記事はこちら

【写真】真田緑

 

profile_futura_lineblack

真田 緑

多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒業後、アパレルブランドでテキスタイルデザイナーとして6年間勤務し、パリコレクションなどのクリエイティブに携わる。退職後に1年間デンマークへ留学し、北欧デザインを学び、帰国後の2014年10月より自身のブランド「H/A/R/V/E/S/T」を始める。フリーランスデザイナーとして、アパレルブランドや企業へのテキスタイル・グラフィックデザインの仕事も行う。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

あの人の朝時間
働きながら小中学生の子どもを育てる。忙しい中で「やること・やらないこと」はどう選択する?[SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

Buyer's selection|春のメイクにおすすめのアイテム
アイシャドウやカラーマスカラなど、おすすめアイテムを集めました。

【動画】わたしの朝習慣
目覚ましはかけずに陽の光と共に起きる。朝は1日の中で一番好きな時間。

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像