【母の日に、贈りたいもの】おかあさんへの思い出も一緒に。スタッフ4名のおすすめをききました

編集スタッフ 糸井

今年の母の日は5月14日。せっかくのチャンスに、言葉やお花を通して“おかあさん、いつもありがとう”と伝えられたら。

ギフトも一緒に贈ろうかな……と思うものの、なにを送るかで迷ってしまうところ。私自身、『今の母にはどんなものがうれしい? 』と想像を膨らませては、今年も思考が立ち止まります。

そこで、『母の日はよくギフトを贈っているよ〜』というスタッフ4名に、大人になった今だからこそあげたい、おすすめアイテムやエピソードをヒアリング。ぜひ参考にしてみてくださいね。

母の日におすすめの贈り物を集めました


「母には、これがはじめての北欧の器……!」

スタッフ松田:
「離れて暮らす今でも、母とは頻繁に電話をしています。大抵は、夕食時にテレビ電話をつないで、娘と一緒に食卓を囲みながら『今日のごはんはね…… 』『今日はこんなことがあってさ〜』なんて、とりとめのないことを喋っています。他愛のない時間ですが、なんだか欠かせないですね。

母の日を毎年意識しているわけではないのですが、ここ数年は『なにか欲しいものはある? 』とリクエストをもらうことも増えました。

おそらく母の日だったかと思うのですが……過去にすごく喜んでくれたギフトがARABIAの『パラティッシ/ブラック』の小さなプレートでした」

スタッフ松田:
「当時、母の手持ちに北欧のお皿はなく、だけど定番の北欧の器の、なかでもシックで落ち着いた雰囲気のブラックパラティッシなら、はじめの一歩として使いやすいかなぁと思ったんです。

後日、実家に帰ると本当にこのお皿をよく使ってくれていて。1枚だけだと足りなさそうだったので、あとから同じものを2枚、別の記念日に贈りました」

スタッフ松田:
「それからというもの、『北欧の器って、使いやすくていいね!』と話す母。ティーマの白いプレートなども続けてプレゼントしました。

こんな風に、母にとって新鮮なアイテムを贈りながら、毎日がちょっと楽しくなるお手伝いができたらと思います」

 

「65歳の母が惹かれた、とっておきのアイカラー」

スタッフ金:
「海外に暮らす母とのやりとりは、主にLINEを使って。実家のグループLINEがあるので、そこへ季節のお花や植物、最近食べた美味しいものの写真を添えたりしながら、お互いの近況報告をしています。

昔から、母はお花が好き。子どもの頃は母の日になると、弟と一緒にお花屋さんに行くことが多かったです。いくつかのお花を組み合わせて『どんな雰囲気にしたら素敵だろう?』とうんうん悩みながらも、楽しかった思い出があります」

スタッフ金:
「そんな母への思い出深いギフトが、当店オリジナルブランド『シンボリック アイカラー』。

母が長く私の家に滞在することがあったのですが、ある日私のメイクボックスのなかにあるアイカラーが気になったらしく、『試しにつけてみて』と声をかけたんです。

65歳の母にとっては、本当に久々のアイカラーだったようで。『目元に少し色があるだけでこんなに気分が上がるのね!』と喜んでいました。手でサッと付けやすいこと、いくつかの色を組み合わせて使えることも気に入ったポイントのようです。

帰りの日まで嬉しそうに毎日アイカラーを楽しんでいたので、後日まず、『フォレストグリーン』と『クリアムーン』をプレゼントしました」

スタッフ金:
「お気に入りのアイカラーと洋服で出かける母の姿から、おしゃれを楽しんでいるように感じられて、思い出すと心があたたかくなります。メイクを暮らしに取り入れると、こんなにも気持ちが高揚するものなんだなぁと。他の色もまたプレゼントしたいです」

 

「義母さん伝授!素敵なハンカチの贈りかた」

スタッフ齋藤:
「結婚してから、母の日は、実母だけではなく義母にも贈りものをする日に。義実家へ行ったり、話をするなかで『食器やキッチン雑貨が好きなんだなあ』『お茶は欠かさないんだなあ』と知っていくなかで、喜んでもらえるものを見つけていました。

かわいい紅茶缶をプレゼントしたときは、飲み終わってからも用途を変えて使ってくれているのを見て嬉しく感じたり、当店のアイカラーを渡したときには、その新鮮な色味に喜んでくれたことも思い出です。

私のおすすめの母の日ギフトは、『fog linen work』と、フランス在住のイラストレーター/イザベル・ボワノさんがコラボしたハンカチ

私自身、発売当初からこのハンカチの可愛さに惹かれていたのですが、アイテムの魅力に加えて、義母が実際に実践していた贈りかたが、良いなあと思ったんです」

スタッフ齋藤:
「義母いわく、このハンカチを自身で使ってとても気に入った経験から、それ以降、常に数枚をストックするようにしているそう。

それらの使い時は、小さなお礼用や、お友達と会う時の手土産として、何気ないときにさっと贈って。『薄くて邪魔にならないし、先方にも喜ばれる可愛らしい柄だからとても良いわ〜』と言っていました。

『ハンカチをお礼にするのって、いいな!』と、後日私も真似して複数買い。それからも、続けている習慣です。

ちなみに義母のお気に入りは『鳥』の柄のようです。他の柄も可愛いもの揃い! なので、お母さんの好きな配色やものを思い浮かべながらセレクトするのもおすすめです」


 

「ひとり分のご飯も、ささっと作れるように」

スタッフ中居:
「母の日を問わず、普段から母にはよくプレゼントを贈っていて。冬には湯たんぽやアームウォーマーなどの労いアイテムを。いつまでもおしゃれでいてほしいなという気持ちからメイクアイテムを贈ることも。いつも周りのために頑張りすぎてしまう母なので、少しは自分を大切にゆっくりしてほしいなという気持ちがあるんです。

どれもいつも喜んでくれて、慣れないSNSに写真をあげる姿を見るたびにこちらも嬉しくなりますね」

スタッフ中居:
「今年の母の日にプレゼントを送るなら、年々料理が億劫になってきているようなので、小ぶりな調理器具をあげたいです。マルチポットがいいかなぁ。

もともと料理が好きな母が、日々の食卓をいまより手軽に軽やかに過ごせるようになれたらいいなと思っています」

***

スタッフたちのおすすめギフトやエピソードが、母の日に感謝の気持ちを伝えるお手伝いになったらうれしいです。

なお今年は「母の日限定のギフトボックス」の販売は今年は予定しておりませんが、当店では商品のギフトラッピングを承っておりますので、ぜひ活用ください。

また、5月14日(日)までにお届けをご希望の場合、【5月12日(金)朝9時まで】までにご注文くださいね。

※ラッピングの有無はアイテムのサイズによっては、ギフトラッピングができないものもございます。それぞれのアイテムの商品ページ下部にてご確認ください。

母の日ギフトコレクションはこちらから

※お届け希望日について、詳しくは以下の記事をご確認ください。
「GWの当店営業スケジュールについて」を読む


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像