【身体ほぐれる生姜】03:生姜と三つ葉の香りがふわり。鶏ひき肉でつくる「麻婆豆腐」

編集スタッフ 吉野

寒いときには、身体だけでなく気持ちまでかたく縮こまるような気がします。

そんなときに食べたい、身体の中からぽっと温かくなる「生姜」を使ったレシピ。もっと気軽に生姜を取り入れられたら、心身ともにポカポカと温かく過ごせそうです。

そこで今回の特集では、郷土料理家のminokamo(みのかも)さんに、生姜を使ったレシピを教えていただきました。

第3話でご紹介するのは、麻婆豆腐。鶏ひき肉の優しい味わいで、生姜の風味が引き立ちます。三つ葉もたっぷり、香り豊かな仕上がりです。

 


鶏ひき肉で、優しい味に。

生姜引き立つ麻婆豆腐


材料(2人分)

生姜…1/2〜1片

三つ葉…1束(万能ねぎでも可)
豆腐…1丁(350g) ※豆腐は木綿がおすすめです
鶏ももひき肉…100g(鶏むね肉、豚肉でも可)

A
味噌…大さじ1
水…大さじ1

B
水…150cc
片栗粉…大さじ1

植物油…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
豆板醤…小さじ1/2〜1(お好みで)

 

作り方

1. 生姜、三つ葉、豆腐を切る。AとBをそれぞれ混ぜておく

三つ葉は長さ3cmに切る。葉の部分は、一部をトッピング用にとっておく。

生姜はみじん切りに。

minokamoさん:
「生姜はみじん切りにすることで、豆腐とよく絡みますよ」

▲味噌も水でとくことで、なじみやすく

 

2. フライパンに植物油、鶏ももひき肉、生姜を入れ、強火で混ぜながら炒める

minokamoさん:
「材料を入れてから火をつけると、ゆっくり火が通るので慌てず調理できますよ」

 

3. 火が通ったら、Aと豆板醤を入れて炒める

 

4. 豆腐を入れて混ぜたあと、Bも入れて混ぜる

 

5. とろみがついたら三つ葉を入れ、すぐ火を止めさっと混ぜる

minokamoさん:
「三つ葉の香りを残したいので、入れたらすぐに火を止めます」

▲火を止めたあと、軽く混ぜて

 

6. 器に盛り、トッピング用の三つ葉を添えて出来上がり

minokamoさん:
「麻婆豆腐の薬味にはねぎを使うことが多いですが、今回は生姜と三つ葉で。

鶏ひき肉で作ると優しい味に仕上がるので、生姜の風味をしっかり感じられますよ」

***

最初は多めに感じる生姜も、具材となじんでペロリと食べられます。

豆板醤の量をお好みで少なくしたら、辛いものが苦手な方にも楽しんでいただけそうなお味です◎

最終回となる次回は、ごはんのおとも2種のレシピをご紹介します。ごはんにはもちろん、アレンジも楽しめる、頼れるおともですよ。

 

【写真】メグミ


もくじ

minokamo

料理家、写真家。岐阜県美濃加茂市出身。祖母と一緒に料理したことが料理活動のはじまり。日本各地の郷土食の取材にも力を入れている。著書に『粉100、水50でつくる すいとん』(技術評論社)、『料理旅から、ただいま』 (風土社)など。http://minokamo.info
Instagram:@minokamo

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

今季のファッションアイテム一覧はこちら!
大人のためのタンクトップや人気のカゴバッグなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】新番組|北欧をひとさじ
ノルウェーの透き通るような青空を思い出す。桒原さんちの夏の習慣

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像