【特集|なかしましほさんのごはんレシピ】第5話「しょうがたっぷりキーマカレー」

バイヤー 安田

foodmood(フードムード)のなかしましほさんは、わたしたち「北欧、暮らしの道具店」の拠点でもある同じ国立市にアトリエをかまえ、身体に負担のない素材にこだわった美味しいお菓子を製作、販売されています。

わたしたちもそんなご近所にあるfoodmoodのお菓子の大ファン!

普段はお菓子を作られることが多いなかしまさんですが、実はごはんレシピの引き出しも豊富!

当店のお客様のために、そんな貴重な引き出しの中身を連載形式で見せてくださることになりました。だから、今回のなかしまさんは「ごはんで、いきます。」

「ごはんで、いきます。」待望の第5回目です!

ワックワクの第5回目のレシピは…「しょうがたっぷり、キーマカレー」です。

なかしましほさんが作るカレーって、どんなレシピなんでしょうか♪

早速覗いてみましょうか!!

しょうがたっぷり、キーマカレー

みんな大好きなひき肉のカレーに、たっぷりのしょうがを加えました。

しょうがは、刻んだもの、すりおろしたもの、二通りに使いわけることで味に深みを出しています。

いつものカレー粉の辛さに、ぴりりと後からやってくるしょうがの辛み。

ついごはんが進んでしまう、おいしさです。

辛いのが苦手な方は、ゆで卵と一緒に食べると、マイルドになっておすすめですよ。

からだをあたためる食材を上手に使って、寒い冬を元気に過ごしたいですね。

用意する材料(2人前)

・しょうが 3片(1片=親指大くらいのかたまり)
・玉ねぎ(大)1/2個
・油 大さじ2
・豚ひき肉 200g
・カレー粉 大さじ1.5
・トマトケチャップ 大さじ2
・にんじんジュース 200ml
・塩 小さじ1/3〜
・ゆで卵 お好みで

手順

<下準備>
・しょうがは2片をみじん切りに、1片はすりおろす。
・玉ねぎはみじん切りにする。

【1】フライパンに油を熱し、しょうがと玉ねぎを入れ、強めの中火でうすく茶色に色づくまで10分ほど炒めます。
【2】ひき肉を加えぽろぽろになるまで炒めたらカレー粉を加え、全体になじませます。
【3】トマトケチャップ、しょうがのすりおろし、にんじんジュース、塩を加え、時々混ぜながら10分ほど煮詰め、塩で味を整えます。
【4】器にごはんをよそい、カレー、ゆで卵を添えます。

なかしまさんからお便り。

北欧の器と聞いて、「Teema」をイメージする人ってけっこう多いような気がします。

そのくらい日本のくらしに馴染んでますよね。

シンプルであたたかみのあるデザインと、洗練されたカラーバリエーション、どこにでもありそうで、ないもの、それがわたしにとってのTeemaの印象です。

プレートもカップもまずは白を選んで、気負わず使えるようになった頃、差し色になるようなきれいな色をすこしずつ買い足してします。

あ、あとは丈夫なんですよ!落としても割れないし、オーブンに入れられるし、おっちょこちょいの私でも、一度も割ったことがないのが、ちいさな自慢です。笑

なかしましほ

今回セレクトしたアイテム。

iittala/Teema/ティーマ/ボウル21cm/ホワイト

今回キーマカレーを盛り付けるのにセレクトした器は、Teemaの21cmサイズのボウルです。

Teemaシリーズは「北欧を代表する食器」と言っても過言ではないくらい、日本でも人気のあるシリーズですね。

私も(安田です)もっぱらTeemaびいきでして、我が家の食卓では毎食必ずと言っていい程Teemaが登場します。

朝も夜も。和食でも洋食でも。

究極にシンプルな食器はどんな料理を盛り付けても、しっかりと受け止めてくれ、料理を引き立ててくれるのです。

Teemaの良いところは、そんな懐の深さだと思うのです!

そして、永く愛用しても全然飽きのこないところ。かなり飽きっぽい私でさえ、全然飽きないのですから!

普段はマグカップやプレートを色違いで揃えて愛用していますが、今回使用した21cmボウルもかなり使えそうなヤツだなと思いました。

カレーやスープなどの汁気のある料理にも最適ですし、煮物にパスタ、サラダなど、何を盛り付けても絵になってくれそうです。

オーブンもOKなので、オーブン料理にも活躍してくれますよ!

また、カレーを煮込むのに使ったお鍋はダンスクの片手鍋です。

こちらも使い勝手のいいサイズ感で、毎日の食事作りに大活躍してくれるお鍋ですよ。

クラシコムより(編集後記)

第5回目は、なんと!なかしまさん自らクラシコムに出張していただいての撮影となりました!

今回のレシピは、「なかしまさん流カレーを食べたい!」というクラシコム一同のリクエストに答えてレシピを考えていただきました。(SMAPの番組にありそうですが、笑)

家庭の定番メニューであるカレーを、なかしまさんが作るとどんなカレーになるのだろう。。とワクワクしながら撮影当日を迎えました。

なかしまさんが考えてくれたレシピは「しょうがたっぷりキーマカレー」。

しょうがパワーで冷え冷え女子の体を温めてくれる嬉しすぎるカレーです♪

クラシコムのキッチンから漂う美味しそうなカレーの匂い。。う〜ん、たまらない〜♪

撮影も無事終わり、なかしまさんを交えての試食タイム!

お腹を空かせた食いしん坊一同が「待ってました!」とばかり、テーブルに集まってきましたよ。

さて、お味のほどは。。?!

「うっま〜い!!」←青木さん

「あっ!なんかフルーティー!」←店長

と、一同感動です。

「フルーティーなのは人参ジュースで煮ているからかもね。」となかしまさん。野菜ジュースで代用してもいいみたいです。

このカレー、辛さと甘さのバランスが絶妙でした!しょうがもピリリと良いアクセントになっています。

添えたゆで卵と一緒に食べると、まろやかな味になってこれがまた美味しい!

一度食べるとやみつきになるような、スプーンが止まらなくなってしまうような、幸せ〜な気持ちになるようなカレーでした。

我が家のレパートリーがまたまた増えました♪

みなさんも是非作ってみてくださいね!!

なかしまさん、今回も簡単で美味しいレシピをありがとうございました♪

*このコンテンツの著作権はfoodmoodなかしましほと株式会社クラシコムが保有しています。無断でのコピー、転載、転用は固くお断りいたします
スタッフ安田

foodmood(フードムード)のホームページ: http://foodmood.jp/

foodmood(フードムード)なかしましほさんの著書
↓↓↓↓↓

ごはんですよ

ごはんですよ

posted with amazlet at 11.03.30
なかしま しほ
文藝春秋
売り上げランキング: 58909

2011/3/30このコンテンツでもご紹介している「きのこのさっぱりごはん」「酒粕うどん」「しょうがたっぷり、キーマカレー」のさらにアレンジされたレシピが掲載されたご飯の本が発売されました!

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本
なかしま しほ 主婦と生活社 売り上げランキング: 728
おやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集
なかしま しほ 文藝春秋 売り上げランキング: 1406
まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本
なかしま しほ 主婦と生活社 売り上げランキング: 15756
チョコおやつ―オーガニックなレシピノート
なかしま しほ 文化出版局 売り上げランキング: 46295

本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
諦めるには早かった?本多さおりさんに聞く「隠れた収納スペース」の活用法

本日の再入荷アイテム
フィンランドからやってきたロヴィのツリーが再入荷しました!

公式LINE@配信中!
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪


RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像