映画”かもめ食堂”を語る会をひらきました。前編「あのシーンが好き!」

お客様係 桑原 お客様係 桑原

こんにちは!スタッフの桑原です。
10月1日よりリリースさせていただいた、
暮らしノオトvol.5、
-暮らしのお手本は”かもめ食堂”-

お客さまよりご好評いただき
スタッフ一同とってもうれしく思っています。

「かもめ食堂が大好きです!」
「かもめ食堂みたいなキッチン、
あこがれてしまいます!」などなど
うれしいお便りも届いています。
本当にありがとうございます!

この機会に、
私たちも大好きな映画「かもめ食堂」を
もっと掘りさげてみたい!と思い、
スタッフの中でもかもめ食堂が
好きで好きでたまらない、
この3人に集まってもらいました。

店長の佐藤と、バイヤーの安田と
国立店担当のヨシベさんです。

テーブルの上には
映画の中で登場したアイテムを、
ずらりと並べて。

本日はかもめ食堂について、
とことんと語ってもらいますよ!

「こんなシーンもあったなー」と
いっしょに映画を振りかえっているような、
そんな気持ちで読んでいただけると
うれしく思います。

それでは始めますね!

思わずお腹がすいてしまう
おいしそうな料理(ヨシベ)

ヨシベ:
それじゃあ、さっそく私からいい?

私はねー、
主人公のサチエさんがていねいに、
そしてたんたんと料理をつくるシーンが
好きなんだよねー。

フライパンでしょうが焼きを
「ジューッ」とつくったり、
揚げたてのトンカツを「ザックザック」と
音をたてながら切り分けられる様子が
とびきりおいしそうで!

 

安田:
あぁー、わかります!
とにかく出てくるごはんが全部おいしそう!
見ていると、ものすごくお腹が
すいてくるんですよねー。

ティーマ/21cmプレート(ホワイト)
アベック/26cmプレート

ヨシベ:
そうなのよ!
おいしそうな料理たちが
ティーマやアベックのお皿にサッと
盛り付けられていくところも好きでね、

ふつうのご飯なんだけど、
きちんと作っているだけで
何倍もおいしそうに見える!

かもめ食堂を見るといつも、
「ていねいにご飯作ろ!」って思うんだよね。

コーヒーがおいしくなるおまじない
「コピルアック」(安田)

安田:
このシーン覚えています?
(コーヒー豆の真ん中に穴をあけています。)

佐藤:
もちろん覚えているよー!

主人公のサチエさんが、挽きたての豆に
ひとさし指でそっと穴をあけて、
「コピ・ルアック」と唱えてから
コーヒーを淹れるんだよね。

コーヒーがおいしくなる、おまじない!

安田:
そうですそうです!
このシーン好きなんですよー。

このおまじないを教えてくれた
おじさんマッティのセリフ、
「コーヒーは自分で淹れるより、
淹れてもらうほうがうまいんだ。」

これもなるほどなーと思って。

CHEMEX/コーヒーメーカー/3人用
フィンランドのOPAのケトル(取り扱い終了)

安田:
コーヒーはいったので、どーぞー!
(みんなにコーヒーを渡す。)

安田:
いつもよりおいしく感じますかね?

ヨシベ:
うーん、、、そんな気もする!(笑)

コピルアックって実はさ、
おいしいコーヒー豆だけを食べる
「ルアック」というジャコウネコ科の
小動物のフンからきれいに生成された
コーヒー豆のことなんだよね?

安田:
そうそう、コーヒー通の間では有名で
あまりの美味しさに”幻のコーヒー”なんて
呼ばれていますよねー。

 

主人公サチエさんのセリフに
ぐっときます。(佐藤)

佐藤:
サチエさんのセリフでね、
印象的なのがいくつかあるんだけど。

マサコさんが日本に帰国することが決まったときに、
サチエさんが言ったセリフ、
「ずっと同じではいられないものですよね。
人はみな変わっていくものですから。」

安田・ヨシベ
あぁー、そんなセリフあった!

佐藤:
たんたんと進んでいくストーリーと
自分の人生を重ねちゃったというか、
いい方向に変わっていけたらいいなー
なんて思ったんだよね。

よしべ:
うんうん、わかるよー。
(すっかり染みているよしべさん)

わたしはこの言葉が印象的でね、
やりたくないことはやらないだけなんです」

なかなか難しいことだけど、
そんな風にサラッと言えちゃうサチエさんて
いいなーと思ったんだよ。

安田:
わたしもあります!

これもサチエさんのセリフで、
「毎日まじめにやっていれば、
そのうちお客さんも来るようになりますよ。」

ついにかもめ食堂がお客さんで
いっぱいになったとき、
プールで泳いでいるサチエさんに、
みんながパチパチと拍手を送るシーン、
あぁー、よかったなーって。
(思わず、全員拍手をはじめます。)

ヨシベ:
うんうん、わかるよー。
心の中でいっしょに拍手してる
気持ちになるんだよね。

毎日心に決めたことを、
静かに実行するサチエさんのキリっとした
姿をみていると、清々しい気持ちになるなー。

 

——————————–

映画「かもめ食堂」は、
舞台となっているフィンランドの風景や
登場する北欧のインテリアや道具が
素敵なのはもちろん、
主人公のサチエさんが
まっすぐ前を向いて進んでいく姿に
心動かされるのかなと思います。

かもめ食堂を見ると、
いつも背筋がピンとなります。

「わたしも、明日から頑張ろう!」と、
ちいさな勇気をもらえる映画だと思います。

それでは後編では、
映画「かもめ食堂」を見たあとで
影響をうけたこと、感じたことをお届けします。

後編もどうぞおたのしみに!

もくじ

前編:あのシーンが好き!(10月28日更新)

後編:映画を見たあとで・・・(10月29日更新)

▲実際に映画のなかでも登場したアイテムや、
「かもめ食堂」みたいな暮らしを作ってくれる、
アイテムをずらりと集めてみました!


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

Today’s selection
新しい暮らしにおすすめしたい、心がはずむアイテムを集めました。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像