不定期連載|北欧てくてく旅日記 その15:フィンランド編3 アアルトをめぐる旅・ユヴァスキュラ

編集スタッフ 齋藤 編集スタッフ 齋藤

フィンランド3日目は遠出を。
ヘルシンキから電車に3時間ほど揺られ
“ユヴァスキュラ”の町へ向かいます。

ここは、アルヴァ・アアルト設計の
建築が多く残る場所。

事前に見学の予約をしておいた、
アアルトの夏の家や、
彼が設計した町役場、そして
アアルトの家具や建築模型を
展示した博物館を訪ねました。

アアルト設計の町役場

DSC_1169

ユヴァスキュラ駅近くからバスに乗り、
郊外の湖に浮かぶ小さな島“サイナツァロ”へ。
ここにはアアルトが設計した
小さな町役場があります。

DSC_1171

建物内には、
役場・議場・図書館などがあり、
一歩中に入ると、外からの光が
さーっと心地よく入り込む
とっても居心地の良い空気が
漂っていました。

ここは入り口すぐの受付エリア。

DSC_1151

役場の中には
アアルトが自分のためにつくった
ゲストハウスもあり、宿泊も
できるそう。

こちらは議場です。
机や椅子のデザインも、
レンガ造りに合っていてキリリ。
どっしりとした雰囲気ですね。

DSC_0001

こちらは確か会議室の窓辺。
ちょこんと置かれたジョーロがかわいい。
カーテンのファブリックも素敵でした。

DSC_1159

DSC_0003

中庭を囲むように窓辺に造り付けの
椅子やグリーンが置かれていました。

町役場なのに、コンパクトで
豊かな庭もあって、なんだか
だれかのお家にお呼ばれしたかのような
居心地の良さでした。
さて、次に向かうのはアアルトが
夏の間過ごした“夏の家(別荘)”です。
役場から5kmほどバスに乗り、
ムーラツァロという島へ。

指定された集合場所に着くと、、
森の入り口?ドキドキしながら
スタートです。

夏の家

DSC_0011

見学は夏期(6〜9月中旬)のみ
だそうで、ちょうど時期があたってた
私たちは事前に迷わず予約!

この日に集合場所に来たのは
日本人のかたも多く、ご夫婦や
学生さん、自由な雰囲気漂うおじさま、
1人旅中という女性、そして
アメリカから来られたという
ご夫婦が集合♪

案内してくれたのは、
フィンランドの美大生という
学生さん。ちょっとパンクな
感じがかわいかったです。

DSC_0005

しばらく歩くと、夏の家に到着しました。
白樺と松が生い茂る森の中。
“実験住宅”とも言われるここは、
アアルト自身が実験的な試みを
色々な部分で行っていたようなんです。

外観を見ると、
煉瓦をいろいろなパターンで積み重ねたり、
タイルを貼っていることが分かりますね!

DSC_0085

建物の向かいは、こんな景色!
気持ちいいですね〜。

DSC_0028

それでは中へ入ってみましょう。

こちらはリビングスペース。
リラックスできるような椅子や
ベンチが並んでいます。

DSC_0044

窓際には
民藝を彷彿とさせるような器や
オブジェが置いてありました。

DSC_0045

こちらは比較的コンパクトな
ダイニングスペース。
テーブルクロスはアアルトの妻である
エリッサ・アアルトデザインのH55。

椅子のクッションのブルーも
かわいらしいですね。

DSC_0071

食器棚には、こんなカゴがありました。
カゴの雰囲気がなんだか
日本のカゴ類にも通じる気がします。

DSC_0042

イエローのピッチャーや
ボウルも素敵です。

DSC_0040

裏へ回るとさらに様々な形のカゴ。

DSC_0057

使い込まれた様子が
気持ちいいですよね。

DSC_0060

寝室はまさに山小屋のような
落ち着いた雰囲気。
読書もはかどりそうだなぁ、、。

DSC_0063

森の中にぽつりと現れる夏の家。
ここでどんな夏時間を
過ごしていたのでしょうね。

静かで、鳥の声を聞きながらの
見学は本当に身体が
浄化されるようでした。

DSC_0103

 

アアルト博物館

ユヴァスキュラの町
最後に訪れたのは、アアルト博物館。
ここは比較的駅に近いので、
夏の家から駅へ戻りがてら
立ち寄りました。

DSC_0141

ここでは、アアルトの活動の軌跡を
丁寧に展示していて、
建築模型や図面はもちろん
下の写真のようなアアルトデザインの
家具もたくさん展示されていました。

展示の仕方がユニーク。

DSC_0119

この博物館のカフェが、
とーっても素敵でした!!

外の緑と室内の緑がとけ合って、
光も柔らか。落ち着きのある
アアルトデザインの家具も
カフェスペースにぴったり。

DSC_0129

コーヒーとお菓子はティーマの
食器でサーブしてくれました。

ナプキンの色もまた良いですよね。
うーん、学ぶところが沢山です。

DSC_0131

今回の旅で、
美術館や博物館のカフェでは
驚かされてばかり。

新しい美術館、昔からあって
地域に溶け込んだ博物館の
どちらの場合も
建物・敷地の一番いいところに
カフェスペースがある気がしました。

さて、翌日もアアルト巡りは続きます。
雑誌や本で見てときめいていた
アアルトのアトリエ、
そして自邸へ行ってきました!


INDEX

第1話(9月26日)
北欧へ行ってきました!準備〜出発編

第2話(10月2日)
デンマーク編1 街並みと教会までの小道

第3話(10月9日)
デンマーク編2 グルントヴィークス教会と街歩き

第4話(10月23日)
デンマーク編3 あこがれのルイジアナ美術館

第5話(11月12日)
デンマーク編4 チボリ公園〜おいしい街並み

第6話(11月28日)
デンマーク編最終日・マーケットへ!

第7話(12月16日)
スウェーデン編1 ストックホルムにやってきた!

第8話(12月19日)
スウェーデン編2 グスタフスベリとストックホルム市立図書館

第9話(12月26日)
スウェーデン編3 ヴァーサ号とローゼンダール

第10話(1月23日)
スウェーデン編4 ガムラ・スタン散歩

 


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

本日の再入荷
スウェーデンのキッチンラグやムーべのフレームなど北欧アイテムが続々入荷中です。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

TRIPカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像