【食材活用レシピ】半玉ぺろりと食べきれる、キャベツステーキ

編集スタッフ 大貫

DF2_0051_2

キャベツの旨味がぎゅっとつまった、キャベツステーキのレシピ

毎週更新している「料理家さんの定番レシピ」。本日は、キャベツを美味しく半玉食べきれるレシピです。

キャベツを焼いたフライパンに調味料を入れて作るソースがたまらない美味しさです。ぜひ作ってみてください。

材料(2人分)

キャベツ…1/2玉
豚ひき肉…50g
しょうが…ひとかけ
ごま油…大さじ1
黒こしょう…適量

a.
酒…大さじ2
みりん…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
塩…小さじ1/2

下準備

・キャベツは芯から葉を落とさないよう、縦1/4にカットしてからよく洗い、水気をきる。
・しょうがは皮をむいてみじん切りにしておく。

作り方

[1]フライパンにごま油をいれて中火をつけ、あたたまったらキャベツを切り口の面を下にしていれる。

切り口に焼き色がついたらもう1面の切り口が下になるよう返したら弱火にして蓋をして蒸し焼きにする。キャベツに火が通ったらお皿にうつしておく。

[2][1]のフライパンを洗わずにしょうがをいれて中火にし、香りがでてきたら豚ひき肉をいれて火が通るまで炒める。

[3][2]にaの調味料をいれ、軽くかき混ぜながら水分が1/3くらいになるまで煮つめる。

[4][3]をお皿にうつしておいたキャベツにかけ、黒こしょうをかける。

furutarecipe_spring2016_01

 

フルタさんの、ひと言アドバイス

フルタさん:
キャベツはカットしたあとのほうが中まで水が行き渡り、洗いやすいですよ。

キャベツを弱火でじっくり焼くことで甘みが出てきますので、焦らずに。かさが減るのでびっくりするほど沢山食べられます。

お肉を使わず、シンプルに塩こしょうだけや、カレー粉やラー油をかけても美味しいですよ。

※今回、登場したアイテム:スタッフ私物

 

profile_futura_lineblack

yoko

フルタヨウコ(料理家)

デザイン関係の企画編集、執筆、写真を手がける一方で、ケータリングを開始。オリジナルジャム制作の他に料理やイベント出店なども行う。現在はKURASHI&Trips JAM LABORATORYでのジャムプロデュースを務める。http://home-home.jp

▼フルタヨウコさんに教わるレシピの一覧は下記バナーよりご覧ください。
recipe_45gatsu_201604_3


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
今から初夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
人気のリネンハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!連休のお出かけにもおすすめですよ。

【数量限定】hopeと名付けた真っ白なブラウス
ERIKO YAMAGUCHIと当店がコラボしたブラウス。ご好評につき、Mサイズのみとなりました。

【動画】わたしの朝習慣
台所仕事が目覚まし代わりに。朝のうちに、1日分の食事の下ごしらえを済ませておくこと

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像