【ご機嫌をつくるモノ】働くお母さんをご機嫌にするのは、じぶんが「身軽」になれるモノでした。(葉田いづみさん)

編集スタッフ 塩川

1605_gokigen_hada_pf_002_1写真 クラシコム(1枚目)、葉田いづみ(2~4枚目)

毎日の暮らしのなかには「よし、がんばろう」と踏み切るきっかけを必要とする場面が、たくさんあります。そんな時、わたしたちの背中を「ポンっ」と押してくれるモノって何だろう?

この連載では様々な方に登場いただき「ご機嫌」にしてくれるモノをご紹介しています。今回は3歳の息子さんの育児に奮闘している、グラフィックデザイナーの葉田いづみさんにお伺いました。

育児と仕事を両立する中で「子どもは思いもよらない言動で楽しませてくれるので、毎日おもしろいなあと感じる反面、仕事が忙しい時期にウィルス系の病気にかかってしまうと、真っ青になります」と話します。

楽しくもあり、思い通りにいかない子育て。そんな働くお母さんを助けてくれるのは、自分自身をご機嫌にするモノのようです。

 


働くお母さんをご機嫌にする
「3つ」の道具


gokigentitle_01_1

nobbyの「ドライヤー」

1605_gokigen_hada_dryer

「お風呂上がり」の時間を短縮!

働くお母さんにとって、効率よく時間を使うのは大切なこと。最初にご紹介いただいたのは、シンプルさが魅力の「業務用ドライヤー」です。

こちらは「早く買い替えればよかった!」と感じるほど、葉田さんの日々を支えてくれるアイテムなんだそう。

葉田さん:
「子どもが小さいと、お風呂上がりは慌ただしいですよね。

動き回る子どもの体をふき、全身に保湿剤を塗り、パジャマを着せ、ふと気づいたら自分の顔はカピカピ、髪は変なクセがついたまま半乾き……。

わたしの髪はかなりクセが強いので、ちゃんと乾かしたいのですが、このドライヤーを使うとあっという間に乾き、お風呂上がりのお手入れ時間を短縮できます。

業務用なのでコードが長めなのがちょっと難点ですが、全く飾り気のないデザインが気に入っています。機能も1200wの風量とマイナスイオン効果があれば十分!」

gokigentitle_02

Hervé Chapelier(エルベシャプリエ)の
「デイパック」

1605_gokigen_hada_rucksack

子供とのお出かけは「身軽」な方が、わたしも楽しい

お子さんが歩けるようになり、一緒に出かけるとき両手が空くリュックが必要と感じ購入したこちらは、葉田さんらしいマニッシュな雰囲気が素敵です。

葉田さん:
「子どもと出かけるときはとにかく身軽に、動きやすくストレスのない格好の方が、結局自分も楽しめると感じています。

このリュックを選んだ一番の理由は、入れるものが少ないとクシャっと形が崩れるところです。生地が薄くて軽く、背負っている感覚がないぐらい軽いんです。

カーキのようなグレーのような色は、どんな洋服にも合わせやすく、大人っぽくて気に入っています。

まだまだ抱っこやおんぶをすることが多いので、リュックは欠かせません。子どもを追って突如ダッシュしなくてはいけないような場面でもすぐ走れます」

gokigentitle_03

ご機嫌をつくるBGM

1605_gokigen_hada_music

たまには、歌いながらリラックス

最後にご紹介頂いたのは、20年使っているという「CDプレーヤー(ONKYO)」と、非常時に備えて急遽手に入れた「ポータブルラジオ(SONY)」です。

葉田さんはお子さんと一緒に過ごすときに、ラジオや音楽がかかっている方が、イライラすることが少ないように感じているのだとか。

葉田さん:
「産後しばらくは音楽を聴く気持ちのゆとりがなかったのですが、今はもっと音楽を聴く時間を増やしたいと思っています。

子どもと過ごす時間はもちろん、仕事中もリラックスできますし、たまに歌いながら作業することもあります(笑)

音楽はiPhoneやパソコンからではなく、CDで聴きたいタイプなんです。このプレーヤーは20年以上使っているもので、壊れても修理して使い続けようと思っています。ラジオも、携帯ラジオで聴くのがしっくりきます」

 

小さなストレスを抱えないから、今日もごきげん

本日は葉田さんに「働くお母さんのご機嫌をつくるモノ」をご紹介いただきました。

葉田さん「らしさ」が光るお気に入りの道具は、小さなストレスを溜めないよう、心を軽くしているモノのように思えました。自分自身がご機嫌ならば、育児も仕事も楽しく向き合えそうです。

今日はひとまず手を止めて、身の回りのモノについて考えてみませんか。

 


 

もくじ

 

profile_futura_lineblack

1605_gokigen_hada_profile

グラフィックデザイナー 葉田いづみ

静岡県出身、東京都在住。2つのデザイン事務所勤務を経て、2005年に独立。
『みんなの家事ブック』(本多さおり/マイナビ出版)・『まいにちおやつ』(なかしましほ/角川マガジンズ)や、当店のムック本『jam and life (ジャムと、暮らす)』など多数の書籍デザイン手がける。

▽特集「jam and lifeができるまで」にご登場いただいています。jambook_l_150113

▽葉田さんがデザインした書籍は、こちらからご覧いただけます。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】しあわせな朝食ダイヤリー
午後へのパワーチャージ。1日2食に見直した『いたわりブランチ』(イラストレーター・柿崎こうこさん)

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像