【愛用品コラム】盛り付けるだけで華やかになっちゃう。ジアンのプレートは普段使いの一枚です。

編集スタッフ 長谷川 編集スタッフ 長谷川

160606_staff_love_it_3

 

この子は、可愛いだけが魅力じゃないって信じてた。

やわらかな縁取り、優雅にただよう絵付け、あたたかみを感じる白さ。

フランスで生まれたGien(ジアン)のプレート、ラインの色はシックなフィレローズ。一目惚れでした。

たしかに可愛い雰囲気だけれど、僕はこのお皿、可愛いだけが魅力じゃないと思ったのです。

ステーキを乗せてみて、その気持ちを確信。Gianを使うと、レストランっぽくなる!

 

フィレローズの縁取りと温かみが、料理を引き立ててくれる。

160606_staff_love_it_4

いえ、具体的に「どこの」とはいえませんが、「クラシカルな感じのおいしい洋食を出してくれる、ちょっといい雰囲気のレストラン」が頭のなかに浮かんできたのです。

自炊でも、出来合いでも、盛り付けるだけで「ここではないどこか」へ連れていってくれるのは、まさに「日常の中の非日常」といったところ。

シンプルなペペロンチーノは、フィレローズの縁取りがいっそう映えました。暖色の効果もあって「美味しそう」に思えてくるのも嬉しいところ。

160606_staff_love_it_5

Gien(ジアン)のプレートは、縁がふっくら盛り上がっていて、その佇まいもあたたかみがあってよいですね。

立体感があるおかげか、お皿に乗った料理に注目がグッといく印象も受けます。

 

何をしても華やかに見える、普段使いの一枚です。

160606_staff_love_it_1

縁取りのカラーがシックな赤色だから、いわゆる「補色」の関係に近い、葉もののグリーンが似合います。

160606_staff_love_it_6

ホットサンドも、どこか誇らしげ。シンプルなサラダも、ちょっとよそゆきの顔。

160606_staff_love_it_2▲ちなみに、ステーキは「常温に戻す」「強火で片面15秒ずつを6回繰り返す」を守ると美味しく焼けるそうで、試してみたら赤身のオージービーフも実においしくいただけました。 

いろいろと料理を盛ってみて感じるのは、案外、使い勝手がいいんだな、ということ。

そういえば、Gianを当店でも取り扱うようになったのは、料理家の小堀紀代美さんが愛用していらっしゃるのを拝見したのがきっかけでした。小堀さんはこんなふうに話しています。

「このお皿は、ほどよい色とラインで、何も考えずに盛り付けたり、ただトーストをのせたりするだけでも華やかに! なんにでも合うんですよ」

僕はたしかにと何度もうなずきました。今やGianは、普段使いの一枚です。

 

今回ご紹介した愛用品

Gian(ジアン)/フィレローズ/デザートプレート(径23cm)

 


本日の編集部recommends!

5秒で変わる?スキンケア
そばかすだって活かしたい。よしいちひろさんと考える、毎日のスキンケア[SPONSORED]

お家見直しアイテム集めました!
インテリアに馴染むおしゃれな収納アイテムなど、たくさん揃ってます!

【お知らせ】まもなく終了です!
期間限定!LINEスタンプを無料プレゼント中です。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像