【スタッフコラム】作りたくない、食欲がない、でも何か食べなきゃ!そんな時の「梅にゅうめん」

編集スタッフ 青木 編集スタッフ 青木

IMG_9209 のコピー

毎日の献立には、すでに頭を悩ませているというのに、暑さまでプラスされると、戦う意欲が(夕飯づくりの意)完全にそがれてしまいます。それに加えて、食欲も落ちてきたような。

みなさん、毎日のご飯どうしてますか?(身を乗りだし、前のめりで聞いています。)

「あまり食欲がないから、せっかく外食しても残してしまいそう。暑いけれどできれば温かいモノを食べたい。一品くらいならどうにか作れそうだけど、家族には満足してもらいたい。」

仕事帰りの心中はほぼこんな感じです。

そんな時に、頼りにしているメニューのひとつが「梅にゅうめん」。

元々は、夫が会食続きでごちそう疲れしたお腹を休めるためのメニューでしたが、休日のお昼に作ったら子供にも好評だったので定番メニューになりました。

作り方もとっても簡単なんですよ。

 

梅にゅうめんの作り方

【作り方】
1. 
出汁をとり、梅の種と、細かくたたいた梅の果肉を一煮立ちさせる。
2. 塩、しょうゆで味をととのえる。
3. そうめんを茹でる。
4. つゆと麺を合わせ、好みの薬味をのせる。

【薬味について】
・大葉、ミョウガ、三つ葉、このどれかを入れるとさっぱり味になります。
・ネギは親しみやすい味になります。

【おすすめのトッピング】
ずばりオクラです。薄めに切ったオクラを入れたら、ツルツル〜っと食べられます。切り口が星形なのもちょっと嬉しい。

さらにコロッケを添えると満足感が増すのか、子供がとても喜ぶので、梅にゅうめんの日は、帰る道すがら出来合いのコロッケを買って帰るようになりました。

IMG_9207 のコピーオクラはたっぷりが大好きです。

出来合いのおかずに、切っただけのサラダ、茹でたオクラを乗っけた夕ご飯。

これは ” 手抜き ” と呼ぶのかもしれませんが、その日のお腹に見合った分量で、おさまりの良い献立です。

翌日、スッキリしたお腹で目覚める事ができるのも、ついつい梅にゅうめんに頼ってしまう理由かもしれません。

お腹が疲れている日や、暑くて食欲が進まない時に、よかったら作ってみてください。

*****

ところでこちらは何度もリピートし続けているお出汁。

適度に塩味がついているので、「少し整える」程度で味が完成する便利なお出汁です。梅にゅうめんが手軽にできるのは、このお出汁があるからこそ。

IMG_9211

ちょっと高いかも?と思ったけれど、美味しいですし、このお出汁を使うようになってから、お吸い物、出汁巻き卵、おひたしなどの、出汁を効かせたいおかずが気軽に作れるので大変重宝しています。


本日の編集部recommends!

写真とわたし
特別エッセイ「いま、あのひとに贈りたいもの」 [SPONSORED]

【特別企画】ぜひこの機会に!
『ひとりごとエプロンBOX』を買うと送料無料になるキャンペーン中です!

【最新動画】モーニングルーティン
毎日1箇所だけ整える。自分にフィットした習慣で無理なく始める朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像