【ご機嫌をつくるモノ】はじめての育児。新米ママが、ごきげんに暮らすために欠かせないもの

編集スタッフ 津田 編集スタッフ 津田

gokigen_matsuyama_04

新米ママを支えてくれるアイテム

これさえあれば、暮らしを心地よくしてくれる。明日がちょっと楽しみになる。

そんな大切なモノはありますか?

毎日を支えてくれる愛用品に着目した連載 、ご機嫌をつくるモノ vol.17は、特集「多肉植物の育て方」にもご登場いただいた「solxsol(ソルバイソル)」の松山美紗さんです。

gokigen_170224_Img04753

松山さんは昨年にお子さんを産んだばかりの新米ママ。「出産を機に引越しをしたこともあり、新しい生活がはじまったよう」と話します。

毎日の中心は、仕事から育児に。今までと暮らし方がガラリと変わり、子育てをしながら掃除・洗濯・料理と家事をこなす日々に奮闘中だそう。

そんな松山さんに、ご機嫌に育児をするために欠かせない、3つのアイテムをご紹介いただきました。

 


ご機嫌に子育てをするための
3つのアイテム


gokigentitle_01_1

IKEAのバスケット

gokigen_matsuyama_01

ママバッグ代わりに使っています

松山さん:
「このIKEAのバスケットは、北欧を代表するデザイナー、インゲヤード・ローマンによるもの。

もともと好きだったデザイナーが、IKEAとコラボレーションすると聞きつけて、すぐに店舗に足を運びました。

買うときには用途が決まってなかったのですが、子どものアイテムの収納にぴったりだったのは、うれしい発見でした。

大きくて安定感があるから、おもちゃ、着替え、ミルクやお菓子、おむつ、オムツふき、子どもの保険証などを、とにかくこのバスケットへ。

必要なものがひと通り入っているので、子どもを預けるときにも『このカゴさえあれば安心』と助かっています。

車での移動がおおいので、家にいる時に使用しているまま、車に積んですぐに出かけられるのも、重宝しているポイントです」

gokigentitle_02

BOSEのオーディオ

gokigen_matsuyama_02

育児中だからこそ、no music, no life.

松山さん:
「母になって分かったことですが、育児をしながら自分のためにできることって限られているんですね。

ラジオや音楽を聴くことは、その『自分のため』のひとつ。なので新居への引越しを機に、音質がよくてデザインも納得できるオーディオを選びました。

ずいぶん前に購入したCDをあらためて聴きたくて購入したのですが、海外のラジオ番組も聴けるので、最近はよくラジオを流しています。

育児や家事をしながらでも楽しめますし、外国のラジオが流れてくると、旅行にいったような気分も味わえて、リフレッシュできます」

gokigentitle_03

いろいろな多肉植物

gokigen_matsuyama_03

あらためて、その魅力に気づきました

松山さん:
「仕事にするほど好きな多肉植物。母になっても “多肉愛” は変わりません。

一般的な観葉植物にくらべて、あまり手がかからないので、育児中でも手軽に楽しめるなぁと、あらためてその魅力に気づきました。

以前は家じゅうの好きな場所に飾っていましたが、いまは子どもの手が届かない場所(おもに机の上など)に置いています。

子どもが寝静まったあとに、お酒を飲みながら “多肉パトロール” と称して、日々の小さな成長を観察するのが、私のリラックスタイムです」

 

自分を「ちゃんと」甘やかすから、ご機嫌でいられる

gokigen_matsuyama_05

仕事中心だった暮らしが、出産・育児によってガラリと変わる。新しい日々のなかで、ふと自分を見失いそうになることはないのでしょうか? 松山さんに聞いてみました。

松山さん:
「子どもが寝ている時間に、いかに自分のことをするかが大事だなと感じています。

自分を甘やかすというか、取り戻すとでもいうのでしょうか。

昼間だったら、仕事を中心にやるべきことを片付ける。夜だったら、お酒をのんで、ゆっくり多肉植物をみたり、本を読んだり、音楽を聴いたり。

最近ソファを買ったので、そこに腰掛けて何もせずリラックスするのも、いまの私にとっては貴重な時間です。

子どもとずっと一緒なので、自分のための自由時間をつくることが、なによりも贅沢。それさえあれば、きちんとリセットできるなと思います」

gokigen_matsuyama_06

「これさえあれば、自分を取り戻すことができる」。

そんなふうに信じられるものやことに、きちんとフォーカスすることの大切さを、松山さんのお話を伺っていて感じました。

わたしの場合は、どんなアイテムだろうか? どんなことをしている時間だろうか? あらためて、身のまわりにある大切なものを、見直したくなりました。

【写真】松山美紗

 

profile_futura_lineblack
170224_profile_solxsol

松山 美紗

埼玉県出身。花好きが高じてフラワーデザイナーになったものの、その後まもなく多肉植物の可愛らしさ、面白さにすっかり魅了されることに。現在は多肉植物を専門に、郊外に温室を持ち、栽培から販売をおこなう専門店「solxsol(ソルバイソル)」を運営している。http://www.solxsol.com/

 

▽連載「わたしをご機嫌にしてくれるモノ」一覧。
gokigen_l_160225

 


本日の編集部recommends!

約1年ぶりとなる新ミニドラマが完成!
朝食をテーマに「青葉家のテーブル」のアナザーストーリーをつくりました! [SPONSORED]

本日の再入荷
チェアパットや一膳おひつ、YESのショルダーバッグなど人気アイテムが続々入荷中です!

【動画】モーニングルーティン
子育てをしながら自分の時間も。整理収納アドバイザー・七尾亜紀子さんの効率的な朝時間。

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像