【純喫茶コラム】番外編:週末のランチに訪れたい。なつかしい味に出合える純喫茶

難波里奈

8月。この時期は、お盆休みを利用して帰省をしたり、家族旅行へ出かけたり……  一年のうちで、最も「家族の時間」 と向き合う月のひとつではないでしょうか。

故郷のことを思いながら、ちょっぴりノスタルジックな気分になるのも、この季節ならでは。

そこで、月1でおすすめの喫茶店をご紹介する本連載も、今回は番外編として「週末に食べたい、母の味」をテーマにお届けすることにしました。

お休みが取れた日の午後に訪れて、子供の頃にタイムトリップできるような懐かしい純喫茶をご紹介します。

 


子供のころにタイムトリップ。
ほっと落ちつく純喫茶


今回おすすめしたいお店は、JR総武線東中野駅北口より徒歩1分程にたたずむ 「喫茶ルーブル」。

かつて恵比寿にあった洋菓子・パンの店 「アストール」 に倣って開店。当時は 「恵比寿ベーカリー」 という呼称で親しまれ、昔からここを訪れる近所の常連さんたちからは、今でもそう呼ばれているとか。

表から見ると “街のパン屋さん” といった外観。でも店内奥の喫茶室は、東京オリンピックの翌年 昭和39年に併設され、長い歴史が。

時代を経て変わらずそこにある空間で、ゆっくりと食事をすることができます。

「純喫茶のメニュー」 として思い浮かべるのは、ミートソーススパゲティ、ナポリタン、タマゴサンド、プリンアラモード、フルーツポンチにミルクセーキ…… 子供も大人も、思わず笑顔になるものばかり。

「ルーブル」 は、そんな夢のメニューがすべて揃っていると言っても過言ではない、ありがたいお店です。

いつもてきぱきと働きながら、穏やかな笑顔を浮かべるのはマスターの上原さん。

幼いころの好きなメニューを尋ねると、「農家の生まれだったから自分の小さい頃は和食が多くて、あんまりハイカラなごはんは食べたことがなかったけれど、祖母に連れられていったデパートの大食堂でプリンアラモードを食べた嬉しい記憶はあるね」とのこと。

そんなマスターが、有名レストランで修行を積み重ねたコックさんからレシピを引き継いだのは、大人気のミートソーススパゲティ。

麺は事前に茹でておき、注文が入った時に油で炒めるという昔ながらの作り方を今もそのまま守り続けています。

美味しさの秘密は、具材をデミグラスソースと一緒に6時間以上、愛情込めてじっくり煮込むこと。「子供の頃の、思い出の味がする」と感激しながら声をかけてくるお客さんもいるとか。

甘いものを食べたい気分なら、ぜひ注文してほしいのは「セレナーデ」。

そのロマンチックな響きから、皆さんはどんな食べ物を想像するでしょうか?

実はこちら、季節によって飾り付けの変わるゴージャスなパフェのことなのです。撮影へ伺った7月、アイスクリームを彩っていたのはメロンにみかん、桃の缶詰など。春はメロンが苺に変わります。

「今は何でも合理的に無駄のないように作る時代。でも私は昔からのやり方でゆっくり丁寧に作っていきたい。りんごひとつでも、皮をむくデザインにひと手間かけたりね。食べる人の喜ぶ顔を想像しながら作りたいの」

食べる人のことを思い浮かべながら、ていねいに作られた食事。その気持ちに、幼いころ家族が自分のために作ってくれた料理を重ねて、私たちは「懐かしい味」と感じるのかもしれません。

慌ただしい日々を過ごす中、純喫茶での食事を一口ずつ味わいながら頂く幸せについて改めて考えてみるのでした。

喫茶ルーブル
住所:東京都中野区東中野4丁目1-8 上原ビル
TEL:03-3371-3952
営業時間:9:00~22:30
定休日:木曜

 


8月に行きたい純喫茶、こんなところもおすすめ。


大阪 サンシャイン
家族で営むお店で、オムライスを

サンシャイン
住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-11-8
TEL:06-6313-6797
定休日:第3日曜日

 

名古屋 珈琲家ロビン
ずっと前から知っているお店のよう

ロビン
住所:愛知県名古屋市中村区寿町36
TEL:052-481-2329
定休日:日曜日

【写真】岩田貴樹(最後2枚をのぞく)

 


もくじ

第1話(4月20日)
【新連載】エッセイ「木曜日になったら、純喫茶」がはじまります。

第2話(4月20日)
【木曜日になったら、純喫茶】ひとり時間に。春の終わりに行きたい、時計がとまった純喫茶。

第3話(5月18日)
【木曜日になったら、純喫茶】ジャンボプリンと名物マスターが待つ、縁結びの純喫茶。

第4話(6月15日)
【木曜日になったら、純喫茶】2色の「ペアソーダ」から見える、美しい世界。

第5話(7月20日)
【木曜日になったら、純喫茶】自慢のタマゴサンドをほおばりながら、読書の寄りみち

第6話(8月24日)
週末のランチに訪れたい。なつかしい味に出合える純喫茶

第7話(9月14日)
【木曜日になったら、純喫茶】モンブランで秋を味わう、贅沢空間の喫茶店へ。

第8話(10月19日)
【木曜日になったら、純喫茶】深夜2:00まで営業。秋の夜長は、ブランコ席で青色クリームソーダを

第9話(11月30日)
【木曜日になったら、純喫茶】おいしいホットココアを飲むならば。

第10話(12月21日)
【木曜日になったら、純喫茶】熱々の軽食とおいしいコーヒー。冬の夜に訪れたい、ほっとできる純喫茶

 

profile_futura_lineblack
profile_nanba_201704

難波里奈

東京喫茶店研究所二代目所長。東京生まれ。会社勤めを続けながら仕事帰りや休日を利用して足を運んできた喫茶店の数は、なんと1700軒以上。ブログ
「純喫茶 コレクション」 をはじめ、著書 『純喫茶へ、1000軒』 (アスペクト)、『純喫茶、あの味』 (イースト・プレス) を通じて喫茶店の魅力を伝えている。他にテレビや雑誌などで幅広く活躍中。http://retrocoffee.blog15.fc2.com/

▽難波さんの著書はこちら

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
使って実感、北欧流の豊かな眠り。包まれるような「やさしい寝具」たち。

最新の再入荷
koboorizaのウールマフラーが再入荷です♪ ワイヤーレターラックやBRAUNの目覚まし時計も揃いました。

【モデル募集】
当店の商品ページに出演くださる、プロのモデルさんを募集します!

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像