【スタッフコラム】不思議なくらい、ヘマをする。

編集スタッフ 岡本

なんだかびっくりするくらい、よくないことが続いてしまう。

そんなときありませんか?

梅雨と夏の境目、毎年どっちつかずな時期に迎える私の誕生日。

そのあたりを機に、次から次へと凹んだり落ち込んだりすることがありました。

 

ヘコミ話、あれこれ

予兆はとっても些細なこと。

2年ほど愛用していたイヤリングが、パカンと二つに割れたんです。

形あるものが壊れるのは当たり前だけれど、見たこともない壊れ方をしたので、この出来事がダメダメ期の幕開けだったように思います。

でもこのときはあまり気に留めず、数分落ち込んだのちに、まあこんなこともあるよね、と切り替えて会社へ。

数日後、その週末は雨が降っていました。

どんより空につられてしまいそうな気分を盛り上げるため、音楽を聴きながら出かけよう!と、イヤホンを耳にさしたところで……。

するんと手からスマホが滑り落ち、濡れた地面に叩きつけてしまいました。

さらに巻き取り式のイヤホンを使っていたのですが、スマホが落ちた拍子にイヤホンジャックが抜け、その反動でリール部分が勢いよく歯に直撃。

落ちたスマホを拾う余裕もなく、痛さと恥ずかしさでその場にうずくまりました。
(ちょうど、「あっ!」という表情をしていたので、見事なクリーンヒットに……)

口元をおさえてようやく立ち上がり、スマホを手に取りましたが画面を見るのが、怖い。

おそるおそる手を返すと、かわいそうなほどパキパキに割れていました。

ちょうど日曜日だったので、なくなく予定を変更し、すぐに携帯ショップへ。

2年以上新しくしていなかったし!と無理な言い訳をして、心を落ち着かせるのに必死でした。

 

ホッとしたのもつかのま・・

そんなドタバタ劇のあとも、2週間くらいにわたって「なんで今?」ということが続きました。

— 新調した日傘が2日目にして折れる
— このあいだ行ったはずの歯医者さんの診察券をなくす
— 書いていたコラムのデータが消える
— 友人に贈る誕生日プレゼントを電車に置き忘れる

改めて書くとただのドジの連続なのですが、これらすべてが短い期間で起こると、この不運はいつまで続くのだろうと不安に。

そして極めつけは、新しくしたスマホをまたしても壊してしまったこと。

事件が起こったのは、偶然にも前回とおなじ日曜日。

寝ぼけ眼でシーツを外し、くるくると適当にまとめたのがいけなかったんですね。

その中にスマホが隠れていたことも知らずに、いつも通りの手順で洗剤を入れて、スイッチオン!

………

知らずに十数分を過ごし、なんとなくスマホが見当たらないなと思って部屋中を探しているうち、もしかしてと頭に浮かんだ場所が洗濯機だったとき。

まさか、そんなはずはと笑い飛ばそうとする気持ちと、想像以上の自分のダメさ加減にうなだれて、おかしな表情をしていたと思います。

はやく確認しなくちゃいけないのにどうしても蓋を開けられず、意味もなく洗濯が終わるのを待って出てきたのは、きれいに洗われたシーツと冷たくなったスマホでした。

 

自分を知るきっかけは、意外なところで

△ある日の帰り道、まるでなぐさめるかのように大きな虹が出ていました。

7月の終わりまでコンスタントにヘコミ事件が続き、これはなんとか食い止めないとと、対策を考えました。

今思うとただの不注意が原因なのに、なにか目に見えないもののせいにしたくなって、選んだ策は、断髪。

取り付いたものを払拭するように、髪の毛を20cmほどを切りました。

でもこの日を境に、ピタッとよくないことの連鎖が止まったんです。

ドジやうっかりが続いて、弱い部分が浮き彫りになっていただけに、鏡に映る新しい自分を見て、どこかホッとしたような。

髪を切っただけだけど、ちょっとダメな自分から変われた気がして、空回っていた気持ちがゆっくりとペースを取り戻していく、そんな感覚でした。

人間って不思議で、その瞬間はとてつもないことが起きた!と焦っても、数分経つとちょっぴり落ち着くし、一晩寝ると前向きにとらえようとするものですね。

きっと、出来事の大小や、性格もあると思います。
でも私の場合は、たとえそのときは一大事だったとしても、起きたことは仕方がないと、立ち直りが早い性分だということに気付きました。

実際このコラムのために1ヶ月前のことを書こうとしたところ、全然思い出せなくて。
(スマホの履歴を辿ってそうそう、こんなことあった!とようやく思い出したほどです)

先日の出来事を教訓にして、スマホはできるだけ同じ場所に置く、という習慣は身についているのですが、それに至った原因についてはすでにおぼろげな記憶になっていました。

学生時代はわりと、気持ちを引きずりやすいタイプ。自分に対してそんなイメージが染みついていたからこそ、今回の気付きは意外なものでした。

起こったことだけを並べると、アンラッキーの連続だけれど、結果的に得た気付きは自分をちょっとだけ前向きに。

渦中にいるときは難しいかもしれないけれど、ひとつの出来事もいろいろな方向から見てみると、ちがう解釈ができるものだと身を持って経験した数週間でした。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像