夜、寝る前のじぶん時間。

2017年9月14日(木)

【寝る前の習慣カタログ】仕事と暮らしのスイッチは大声で。就寝前の寛ぎは、今は非日常なんです。

編集スタッフ 齋藤 編集スタッフ 齋藤

仕事と暮らしのスイッチは、心のなかで大声で。

家事や仕事、子育てで朝から晩まで忙しく1日を駆け抜けたあと。

寝る前のほんの30分、1時間でも自分に立ち戻り心にゆとりをもって過ごせると、翌日のための準備が整うような気がします。

今回は、インテリアデザインなどを手がける『ランドスケーププロダクツ』で食のブランド『GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS』のディレクター、直営のセレクトショップ『Pili』のマネージメントを担当する清水彩(しみず あや)さんの夜じかんをご紹介していきます。

清水さんは夫と小学2年生の娘、4歳の息子との四人家族。

日中は仕事をギュッと詰め込んで、夕方退社。家では子どもと過ごした後、だいたいが一緒に寝てしまうため、夜に一人時間ができるのは稀だといいます。

仕事が大好きで、それに関するストレスはほとんど無いという清水さん。そこに集中するために「子育て」と「仕事」は心のなかで大声で切り替えているのだそう。

“この時間は子どもと向き合う!”
“この時間は仕事!”

そうやって自分にガツンと信号を送る切り替えの仕方は、「やりたいことを仕事に。行きたいところに仕事をつくる」ということを、会社の上司たちから身を以て教えられた清水さんなりの、パワーあふれる回答なのかもしれません。

清水さんの夜の時間割

17:00 退社
18:00 保育園へお迎え、流れで夕食の買い物
19:00 帰宅、夕食の準備(娘の宿題などを見つつ)
20:00 子どもとお風呂
21:00 子ども就寝(よく一緒に寝てしまいます)
22:00 寝ていない場合は家事の残りや自分じかん

 

sleepbnr550_170721

type_01_1612

寝る前に、時間をみつけて
読書ができたら最高です。

清水さん:
「子どもと一緒に寝てしまうことがほとんどの平日。もし、起きていられた時には、お酒を飲みながら、ボーっと読書をするのがほんとうに至福の時間です!

昔から本が大好きなのですが、産後はとくに時間を見つけられず、一気に読む量が減ってしまいました。

子どもが大きくなってきても、まだ仕事の帰宅後には自分の時間が持てないのが普通になってしまっているので、その時間が作れたら、まるでご褒美のように感じてしまいます。

だから、ちょっと奮発してお酒もプラスしたくなってしまうんですね」

▲料理、アート、インテリアなどジャンルを問わずこれまでに集まった清水さんの本たち

 

type_02_1612

夜にようすをチェックする、フレーズ デ ボア

清水さん:
「仕事でお付き合いのある美瑛の無農薬農家の百姓やさんから、わけていただいた希少なフレーズ デ ボア(アルプスストロベリーともいうようです)を育てるのが最近加わった習慣。

子どもの世話や、家事以外で毎日の習慣が加わるのは久しぶりで、気持ちをリフレッシュできます」

 

type_03_1612

夜に楽しむ、お気に入りの香り。

清水さん:
「香りは海外出張に行った時に主に購入しています。

オイルタイプだったり、ロールオンタイプだったり、形状はなんでも。気軽に肌にのせて香りを楽しめるものが多いですね」

 

時短術は永遠の課題です……

清水さん:
「平日仕事からの帰宅後は子どもの食事、お風呂、片付け、洗濯(ときどきアイロン)が毎日のルーティンです。

この順番でしかできないし、どこも削れない。その中で効率の良さを考えたり、自分なりに工夫できることもあるかもしれないのですが……私にとって働くお母さんの時短術は永遠の課題かもしれません。

そんな中で、たまに読書ができたり、香りに癒されたりするのは、今のわたしにとっては非日常。それが明日へのエネルギーの源にもなっていますね」

▲出張や出会ったアーティストから送られた集まった、自宅の雑貨コーナー

ディレクションやマネジメントと、多岐にわたる仕事をこなす清水さん。

いざ仕事を離れて帰宅すると、まさに子ども中心の時間です。相手は大人ではないから、思うようにいかないことも沢山。

ふと気が緩むと、家で、職場で、あらゆる思いがごちゃごちゃになることは避けられないかもしれない。

“この時間は子どもと向き合う”
“この時間は仕事”

これだと決めた仕事を前のめりで進めていくために、子どもと全力で日々を過ごすために、そうやって声を大にして気持ちを切り替えて取り組む。

それは、日々を真正面から走るお母さんの格好いい姿だ、と感じました。

▲piliの店内のようす

(つづく)

【写真】清水彩

 

こちらの読み物もあわせてご覧ください

▽LINE@限定読みもの「夜更けの花ことば」tokushu_flower_words

▽特集「夜、寝る前の自分じかん」

 

profile_futura_lineblack

清水 彩

夫、小学2年生の娘と4歳の息子の四人家族。有限会社ランドスケーププロダクツ勤務。現在は食のブランド『GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS』のディレクター、セレクトショップ『Pili』のマネージメントを担当している。また社外の食に関わるプロジェクトのディレクションなどが主な仕事。


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
不安や葛藤もゼロじゃない…。好きなことを仕事にするってどういうこと?

本日の再入荷アイテム
シルケボーのブランケットやパールのネックレスなど人気ものが再入荷しました♪

公式LINE@配信中!
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪


LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像