【クラシコムの社員食堂】みんな大好き!フルタ家の母の味「なすと鶏のそうめん」

フルタヨウコ フルタヨウコ

今日のメニュー

◎なすと鶏肉のそうめん
◎えりんぎと白ゴーヤ、モロヘイヤのかき揚げ
◎かぼちゃとにんじんの梅煮
◎きゅうりと干し湯葉の和え物

 

残暑になると食べたくなる「なすと鶏のそうめん」!

ただいまコンテンツで「そば・そうめんの「七変化」レシピ」を毎週ご紹介しています。

スタッフのかたたちにも「あのレシピ、作りました!簡単で美味しかったー」とよく言われるのですが、そのあと続けて「なすと鶏のそうめんもよく作ります!」とも。

もうレシピをあげてから2年が経つのに、未だに根強い人気!

このなすと鶏のそうめん、私も小さい頃から母親がよく作ってくれたので、見よう見まねで作りはじめたもので、毎年何回も作ってしまう超定番レシピなのでこの人気はうなづけます。


そういえば、今年はまだほとんど作ってないかも…季節の代わり目で体調を崩しがちになるので、みんな大好きなメニューにしようと思い立ち、社食で作りました!

 

みんなニコニコしながら取り分けていました!

いつもはクラシコムスタッフのかたたちが持ち回りお当番で、ご飯をお茶碗によそっていただいているのですが、今日はご飯の代わりに素麺。

いつもと勝手が違い、アタフタしていたら大行列に…

並んでいるみなさんがとても嬉しそうに待ってくださっていたので、最初に取り分け終えたスタッフのかたにその姿を撮ってもらいました。

私もいつのまにか撮られていました。必死になっている様子が、そうめんがはいった器に具をのせている時のブレ具合で判りますね。笑

佐藤店長も「このおそうめん、大好き!お代わりあるって言われたけど、多めにはいっているの選んじゃお」とニコニコ。

その姿をみて、素麺を盛りつけてくれた事業開発チーム・高松さんと私も思わずニコニコしてしまったところを激写されていました。

やっぱりみんな笑顔で食べる食事は楽しいですね。35人分そうめんをゆでるのはちょっと大変だったけれど「なすと鶏のそうめん」を社食で作れてよかったです。

では、また次回の社員食堂の日にお会いしましょう!

 

profile_futura_lineblack

yoko

フルタヨウコ(料理家)

デザイン関係の企画編集、執筆、写真を手がける一方で、ケータリングを開始。オリジナルジャム制作の他に料理やイベント出店なども行う。現在はKURASHI&Trips JAM LABORATORYでのジャムプロデュースを務める。http://home-home.jp
▽著書はこちらからご覧いただけます


本日の編集部recommends!

毎日のヘアケア
リピートしたいシャンプーって? 頼もしい1本があれば、日々のケアがラクになる。[SPONSORED]

送料無料!暮らしに「余白」をくれるコーヒーマシン
手間や時間をかけずに、おいしい一杯を。当店で一緒に注文した商品も送料無料です♩

【映像特別版】パリのアパルトマン暮らし
朝に弱いクロエさんの気分を上げていく習慣。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像