【料理家さんの定番レシピ】第1話:秋の味覚を大満喫!かんたん絶品「さんまご飯」

編集スタッフ 塩川

秋刀魚に根菜、きのこや柿など、秋に旬を迎える食材は、どうしてこんなに美味しいのでしょう。

シンプルな味付けで「秋の味覚」を満喫できるレシピを、料理家フルタヨウコさんに教わりました。全8回の連載でお届けします。

本日ご紹介するのは、今が旬の「秋刀魚」を使った、炊き込みごはんのレシピです。

少ない材料で手間いらず!新米で作れば、より贅沢な絶品ごはんになりますよ。

 

材料は6つだけ!新米で絶品「秋刀魚ご飯」

材料(4人分)

秋刀魚:2尾
生姜:ふたかけ
米:2合
酒:大さじ2
しょうゆ:小さじ2
塩:小さじ2

 

下準備

フルタさん:
「生姜は皮をむき、千切りにします。

米を研いで水切りしてから、360ccの水にひたしておきます。新米の場合は、水を少なめに」

 

1. 秋刀魚の下ごしらえ

フルタさん:
「秋刀魚にはウロコがほとんどないのですが、念のため包丁をやさしく沿わせて、ウロコを取ります」

フルタさん:
「お好みで内臓を取り除いてください。お尻から包丁の先をいれ、内臓をとりだしたら流水で洗って水気をふきとり、半分に切って
塩をまぶします」

フルタさん:
「このときまぶす塩は、さんまにうっすら付くくらいが目安。焼いているあいだに流れ落ちたりするので、厳密でなくても大丈夫です」

 

2. 秋刀魚をフライパンで焼く

フルタさん:
「中火で焼いていきます。秋刀魚の片面に焼き目がついたらひっくりかえし、フタをして蒸し焼きにして2分ほどで手早く火を通します。多少なま焼けでも、米と一緒に炊くので大丈夫。

フライパン用ホイルを敷いてから焼くと、ニオイうつりもなく、後かたづけも楽ちんです」

 

3. 調味料を加え、秋刀魚をのせて米を炊く

フルタさん:
「炊飯釜に下準備していた米を水ごと一緒にいれ、酒、しょうゆ、残りの塩を加えて軽くまぜてから、しょうがを加えます。

最後に秋刀魚をのせて、白米を炊くときと同じ炊飯時間で、米を炊いていきます」

 

4. 米が炊けたら10分ほど蒸らし、秋刀魚をほぐす

フルタさん:
「米が炊き上がり10分ほど蒸らしたら、秋刀魚の身をほぐし、頭や骨を取り除きます。

仕上げに、米と秋刀魚をさっくり混ぜます」

 

5. お茶碗に盛り付けて、できあがり♪

フルタさん:
「秋刀魚は骨からも出汁がでるので、身が痩せていても美味しく仕上がります。

お好みで、すだちや山椒を添えてもいいですね。

鮭にもアレンジができるレシピなので、ぜひこちらもを楽しんでみてください」


もくじ


 
profile_futura_lineblack

yoko

フルタヨウコ(料理家)

デザイン関係の企画編集、執筆、写真を手がける一方で、ケータリングを開始。オリジナルジャムブランド「HOME.」の製造や、KURASHI&Trips JAM LABORATORYでのプロデュース。そのほかにも、料理やイベント出店なども行う。また2012年から現在まで、クラシコムの社員食堂を担当している。 http://home-home.jp

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

MORE SALE!
ヌキテパのワンピースやルームウェアなどが新たに追加!人気アイテムもさらにお買い求めやすくなりました

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

旅行におすすめのアイテム
軽くて丈夫なバックパックや、サングラスやポーチなど、帰省や夏旅にぴったりのアイテムを集めました!

【動画】新番組|北欧をひとさじ
ノルウェーの透き通るような青空を思い出す。桒原さんちの夏の習慣

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像