【間取り図鑑】第4話:模様替えは年1回!家族みんなが心地よく過ごす、9帖のダイニングキッチン

編集スタッフ 塩川 編集スタッフ 塩川

見ているだけでついワクワクと、新たな暮らしへの妄想が広がる「間取り図」。

そんな不思議な力を持つ「間取り図」と実際のインテリアを重ねて、暮らしを紐解いていきましょう。

3話目に引き続き、ミュージシャンの江鬮結実(えぐちゆみ)さんにお話を伺っています。

模様替えが趣味と話す江鬮さんは、家具のほとんどをIKEAで揃え、つねに新作をチェックする、自他共に認めるIKEAマニア!

夫婦ふたりと愛猫FIKA(フィーカ)が暮らす、ご自宅の間取りはこちらです。

前回に続き、9帖のダイニングキッチンにフォーカスを当てました。

※登場するアイテムは、全て江鬮さんの私物です。過去に購入したものを紹介しているので、現在手に入らないものもございます。どうぞご理解、ご了承いただけると幸いです。

 


模様替えで「いまが1番」心地いい!
9畳のダイニングキッチン


玄関を入ってすぐ右側に広がるのは、ダイニングのスペースです。

模様替えが趣味の江鬮さんは、ことあるごとに部屋のレイアウトを見つめ直し、年に1度は大きな模様替えを楽しんでいます。

今回はレイアウトを替えたばかりのダイニングと、気になる模様替えのコツについて伺いました。

 

家族の会話が増えた、大きなダイニングテーブル

江鬮さんは直近の模様替えで、155cm×75cmの大きなテーブルを、9帖のダイニングに置くことにしました。

こちらは長らく、ご主人のワーキングデスクとして使っていたもの。

ダイニングの中心に配置することで、新たに4人掛けのテーブルに生まれ変わり、端にパソコンを置いてもゆとりがあります。

デスクは以前、ベッドルームに置いてありましたが、共働きの江鬮家では夫婦の寝る時間がすれ違うことも多いそう。

寝室と仕事部屋を分けてからは、どちらもストレスが溜まらなくなったと話します。

江鬮さん:
「このテーブルは引き続き、夫のワーキングデスクとしても活用しています。

例えば夜、夫は仕事を。その向かいでわたしは動画を見たりお茶を飲んだり、お互い思い思いに過ごします。

以前はもう一回りほど小さいテーブルを使っていましたが、大きいものに替えたら家族が自然と集う空間になりました。

夫と会話を楽しむ時間も、ぐんと増えたと感じています」

▲ご夫婦ともにミュージシャンの江鬮家。テーブルの後ろにある食器棚の上には、以前デスクに置かれていた、ご主人の機材が並びます。この食器棚「TILLFÄLLE(ティルフェッレ)*販売終了」も、最近迎えた家具のひとつ。 

 

「ひとり模様替え」のプラン練りに便利な木のメジャー

ここからは江鬮さんに、模様替えのコツなどを伺っていきます。

江鬮さんが「模様替えの相棒」と紹介してくれたのは、PUEBCO(プエブコ)で購入した木製のメジャーです。

通常のメジャーですと長いものを測るときに先っぽが安定せず、ひとりでは測りにくいこともありますが、このメジャーなら大丈夫!

写真のようにサイズを測っては、新たな家具を迎え入れるイメージを固めたり、模様替えのプランを練ったりするそうです。

▲家具の大きさを木のメジャーで測ります。

▲「食器棚はここにも収まるから、移動してみようかな」と、部屋のあちこちを回って模様替えのプランを練るそう。

 

アイデアは世界中に!インテリアのお手本はインスタグラム

つねにIKEAの新作家具をチェックし、心を踊らせている江鬮さん。

年1回の模様替えは、新たな家具を迎え入れるタイミングでもあるのだとか。

江鬮さん:
「模様替えも好きですが、お買い物も大好きなんです。

実はこの『FABRIKÖR(ファブリコール)』のキャビネットは、特に用途が決まっていないものの、一目惚れで購入しちゃいました。

新たな家具を検討するときや、どう使おうか悩んだとき。それに模様替えのアイデアが欲しいときは、インスタグラムを活用しています。

ハッシュタグで家具のシリーズ名を検索すると、世界中のいろんな人がアップしている画像の中から、インテリアのヒントを見つけることができますよ」

江鬮さんは海外のインテリアを参考に、キャビネットの上にはグリーンとライトを飾り、中にはお気に入りのお皿や雑貨をディスプレイしています。

インスタグラムで色んな暮らしのシーンから、模様替えのヒントを得る。これはぜひ真似したいアイデアです。

 

間取りを変えなくても、暮らしは自由に楽しめる!

わたしはいつも、間取りの使い勝手がわるいと感じたとき、その部屋から引っ越すことばかりを考えていました。

しかし今回、江鬮さんのお話を伺って、ハッとすることが沢山あったのです。

収納が少ないなら、しっくり収まる家具を探してアレンジすればいい。

生活スタイルが変わったなら、それに合うように模様替えをすればいい。

江鬮さんは7年間、たくさんの模様替えをしながら、今の暮らしにフィットする部屋作りを楽しんでいます。

だから「いまが1番!」と感じられる、空間で暮らすことができるのでしょう。

間取りを変えることは簡単にできませんが、模様替えで暮らしの悩みはきっと解決できるもの。

模様替えで「引越しするしかないのかな」と諦めていた間取りが、新たに生まれ変わるのかもしれません。

この年末は重い腰をあげて「間取り」と向き合い、もっと自由にインテリアを楽しみたいと思います。

(おわり)

【写真】木村文平


もくじ

第1話(11月16日)
43平米・1LDKにふたり暮らし。「セオリー」にとらわれない間取り選びって?

第2話(12月1日)
収納が少なくても大丈夫!クローゼット収納の救世主は、IKEAの子供用家具でした

第3話(12月8日)
オープンシェルフでゆるく仕切った、玄関から丸見えのキッチン

第4話(12月13日)
模様替えは年1回!家族みんなが心地よく過ごす、9帖のダイニングキッチン


profile_futura_lineblack

江鬮結実
(ミュージシャン)

バンド・BUDDHISTSON(ブディストサン)のキーボーディスト。海外ツアーでIKEAに恋し、家具のほとんどをIKEAで揃える、自他共に認めるIKEAマニア。趣味は模様替え。 https://www.instagram.com/yumilloo/

▼BUDDHISTSONの楽曲は、こちらからご覧いただけます。

 


本日の編集部recommends!

洗濯をスマートに
だれでも、いつでも、きちんと。自然に手が動く洗濯ルーティーン、聞きました [SPONSORED]

特集|おすすめの夏コーデ
この夏、utiliteのリバーシブルワンピースがあれば。お散歩もちょっとお出かけ気分になれる1着。

【最新動画】うんともすんとも日和
50代で初めての上京。継続がすべてじゃないと今は思うから。eatrip soil 店長・山村ヒロミさん

INTERIORカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像