【にほんのお菓子】第5話:クリスマス×郷土菓子のコラボ。乙女かわいい新スイーツ!

編集スタッフ 寿山 編集スタッフ 寿山

「いつかまた食べたい」と、思うお菓子はありますか?

わたし寿山は、日本中にもう1度食べたい、いつか食べたいお菓子がありすぎて、国内旅行に出かけるときは必ず何軒かの菓子店をハシゴするのが習慣です。

そんなお菓子好きの私が、忘れられない全国の名菓を不定期でお届けする連載「にほんのお菓子」。

今回ご紹介するのは、鹿児島県の郷土菓子。お菓子にまつわるエピソードも併せてお伝えします。

 

小さい頃、いちばん好きだったおやつを覚えていますか?

子どもの頃、祖母が暮らす実家と隣りあわせの離れに入り浸っていたわたしは、おやつタイムに煎茶をいれて、漬けものを食べるのが習慣でした。

ときに近所のおばあちゃん衆が祖母を訪ねてきては、おのおのが持ち寄った自慢の品をならべて、こたつで何種類もの手作りの漬けものを食べ比べるなんてことも。

冬場はとくに干した白菜を塩もみしたものに、鰹節をたっぷりとふって、しょう油をたらりと回しかけて食べるのが定番。シンプルな工程のわりに、おばあちゃん衆がそれぞれにこしらえたものを食べ比べると、微妙に味が違っていたから不思議なものです。

離れの縁側から、庭のザルに並ぶ白菜に陽が当たるのを眺めては、早く干し上がらないかなあと指折り数えて待っていました。

そんな漬けもの三昧の日常に、ふとした瞬間あらわれる。幼少期のわたしが愛してやまなかった祖母お手製のおやつが、今回ご紹介する鹿児島と宮崎の一部エリアに伝わる「ふくれ菓子」。

黒砂糖に小麦粉、たまご、重曹などを合わせて蒸篭でむした、ふわふわの蒸しパンのような郷土菓子です。

 

クリスマスと「ふくれ菓子」のコラボ

実家を離れて十数年の月日が流れるなかで、私の愛するふるさとの味が、いつの間にか華やかなスイーツとして生まれ変わっていました。

ふくれ菓子に使われる黒糖のこっくりとした甘さに、フルーツやスパイス、洋酒などを合わせて。ハレの日のお菓子としてアレンジした「FUKU+RE」シリーズ。

最初にご紹介するのは、クリスマスを意識してチョコレートとラズベリーを加えた期間限定品「X’mas(クリスマス)」(税込1,280円)です。

封をあけた瞬間にカカオとラズベリーの香りが広がる、まるで洋菓子のような濃厚な味わい。それでいて軽やかな口当たりで、胃にもたれないのも魅力です。

つづいて、静岡に次ぐお茶どころ鹿児島県で有機栽培した、緑茶と白インゲン豆をたっぷり使った「kirishima(キリシマ)」(税込1,280円)。

食べた瞬間、フワッとお茶の香りが鼻をぬける、上品な和菓子のような味わいです。

冷やして食べると、しっとりとした食感が楽しめ、すこし温めるとフワリと口どけなめらかに。どちらの食べ方も捨てがたいところ。2cmくらいにスライスして大事に食べたくなります。

いずれも、おばあちゃんが作るふくれ菓子からは想像もつかないような本格的なスイーツ。昔ながらの味が、あたらしい形で広く伝わるのは素敵だなあと思いました。

【FUKU+RE】
鹿児島県鹿児島市名山町2-1-2F 営業/10:00~18:00 TEL/099-210-7447
http://www.fukure.com/

 

鹿児島県に行くなら、あれも、これも

西郷せんべい

卵と小麦粉と砂糖というシンプルな材料で作られた、カステラ焼きのような味わいの手焼きせんべい(18枚、税込1,080円)。さくさくとした歯ごたえで、素朴な甘さは癖になる味わい。鹿児島で愛される西郷隆盛の人物像をかたどった形で、直径16cmとせんべいにしては大きく、食べごたえも十分。昭和レトロなパッケージは、お土産にもおすすめ。

【本家文旦堂】
鹿児島県姶良市加治木町日木山980 営業/09:00~17:00 TEL/0995-63-5410
http://seitengai.com/bontando/

 

ソマモンド

鹿児島県で有数の「そば」の産地である日置市。そんな現地の道の駅で販売されている、そば粉をたっぷり使った焼き菓子(箱入り税込840円、袋入り380円もあり)。外側はしっとりとしてなかはサクサクとした食感で、ブールドネージュに近い味わい。地元の民話をモチーフにしたパッケージが可愛らしい。箱の中には、民話が書かれた栞もついているので、食べる前にぜひご一読あれ。

山神の郷 管理組合 おもいで館
鹿児島県日置市吹上町永吉8194 営業/8:00~16:00 TEL/099-299-3420
http://www.f-yokamon.com


もくじ

第1話(10月13日)
あの「白鳥柄の箱」が欲しくて。臨月で訪れた真冬の松本

第2話(10月18日)
乙女心を呼びおこすパステルカラー。香川生まれの郷土菓子

第3話(11月13日)
なんだか他人とは思えない。岐阜県のとある老舗菓子店

第4話(11月27日)
雪のようにまっしろなアクセサリーとお菓子。あこがれの街、富山のあれこれ

第5話(12月14日)
クリスマス×郷土菓子のコラボ。乙女かわいい新スイーツ!

第6話(12月26日)
お正月に家族でわいわい食べたい、和風フォーチューンクッキー!?


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
変わりばえのない「ふつう」の毎日は、こんなにも愛おしい

最新の再入荷情報!
毎年大人気USVAのリネンブランケットが今年も再入荷しました!

公式LINE@配信中!
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪

CULTUREカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像