【BRAND NOTE】スターバックスのお中元をもらったら? 香菜子さんのご両親に会いに行きました。

商品プランナー 斉木

お中元をもらった時、相手はどんな気持ちになるんだろう?

今年のお中元は、もう決めましたか? 相手に気を遣わせずスマートに、そしてどこか “自分らしさ” も感じられる贈りものができたなら。

今回のBRAND NOTEでは、そのヒントを探るべく、お中元にもぴったりのギフトセット「スターバックス オリガミ®」(以下オリガミ)と一緒に、贈る側と贈られる側、両方の気持ちを紐といています。

贈ってくれたのは、モデルの香菜子(かなこ)さん。スターバックスに通って20年以上というコーヒー好きの香菜子さんが、ご両親にお中元を贈ります。

香菜子さんのご両親、田尾日出郎(たお ひでお)さんとハツ子さんを訪ね栃木県足利市に伺ったのは、お中元となるギフトセットを贈ってからおよそ1週間後。

のれんなどを様々な技法で染める染色工芸家の日出郎さんと、それを手伝いながら4人の子どもたちを育てあげたハツ子さん。起きてから眠るまで、四六時中一緒にいるおふたりを、香菜子さんは「喧嘩しているところを見たことがない」と話します。

香菜子さんによく似たやわらかな笑顔で取材陣を迎えてくれたご夫婦に、お中元が届いてからの暮らしについて尋ねてみました。

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で製作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです)

 

「淹れるとき、やっぱり娘の顔が浮かぶんです」

毎朝ハツ子さんが豆を挽き、ドリップしたコーヒーを、パンと合わせるのが田尾家の日常。その後二人は染物のためにアトリエに移り黙々と作業をし、ひと休みの頃合いを見計らってまたハツ子さんがコーヒーを淹れます。

日出郎さん:
「仕事がひと段落したら、テーブルにさっと布を敷いて、コーヒー片手にお母さんとなんだかんだと話をするんです。作品を遠目に見ながら、あそこを直したほうがいいな、と客観的に見る時間でもありますね」

ハツ子さん:
「この人は朝食も食べずに、起き抜けに作業に入るくらい仕事が好きで、マイペースな人なので、もうやめとけばいいのにって思っても頑張っちゃうんです。そういうところは香菜子もよく似ていますね。だから、コーヒーを淹れて『休憩しない?』と声をかけるようにしています」

今回香菜子さんからお中元が届いたとき、どんなことを感じましたか?

ハツ子さん:
「朝や、仕事の合間にオリガミを淹れるとき、やっぱり香菜子の顔が浮かぶんです。これを贈ってくれたんだなと思いながらドリップする。

飲む時間ももちろんなんですが、淹れているあいだも、なんだかうれしかったですね」

 

同世代の友人たちにも、教えてあげたい味。

ドリップバッグでコーヒーを淹れるのも、飲むのも初めてだったという田尾さんご夫妻。オリガミを飲んだ正直な感想を聞いてみました。

日出郎さん:
「お母さんが淹れてくれたのを、僕は飲んだだけなんですが、とても美味しくてびっくりしました。本当のところ、豆を挽いたコーヒーより味は落ちるかな、と思っていたのですが、何も変わらず楽しめています。淹れている姿もとても簡単そうで、これなら自分にもできるかもしれない、と」

ハツ子さん:
「あら、じゃぁ今度お父さんに淹れてもらおうかな(笑)。

でも本当にこれは簡単ですね。豆を挽いて淹れるとなると、どうしても一人の時には面倒で避けていたんです。これならラクに淹れられるので、ひとり時間にいいなぁと思いました」

日出郎さん:
「個包装になっていて、賞味期限も長い*から、同世代の友人たちに贈って教えてあげたいと思いました。年齢を重ねると、温かい飲み物がよくなるんです。コーヒーは好きな人も多いですし喜ばれるだろうなぁと」

*オリガミの賞味期限は270日間。

 

お中元が届いたら、古いアルバムを広げたくなりました。

今回、前編で香菜子さんは、「いつも忙しい両親に、ゆっくり呼吸できるひとときを過ごしてほしい」と話していました。そのことをお二人に伝えると……

ハツ子さん:
「そうなんですか。きっとお父さんのことを言ってるんじゃないかな。香菜子と本当によく似ていて、やると決めると、とことんやってしまう性格なので」

日出郎さん:
「香菜子には、『お前もな』という言葉を返したいですね。頑張りすぎてないか?って。

今回お中元が届いて、昔の写真を改めて見返してみました。そしたら、香菜子が大学1年生の頃、モデルの仕事を始めたばかりで、大学生活との両立を頑張るあまり、体調を崩したことがあったのを思い出したんです。思えば、きょうだいの中でも、人一倍努力家だったなぁと」

ハツ子さん:
「そんなこともありましたね。そういえば、こんな古いアルバムを開いたのも、本当に久しぶりでした」

 

贈るのは、「ゆっくり流れる時間」というギフト。

贈りもの選びは、むずかしい。相手に気を遣わせないかな? 量や値段はちょうどいいかな?そんなふうにいろいろと気を回して、 疲れてしまうことがあるのも正直なところです。

でも、今回の取材を通して感じたのは、贈るのも贈られるのも「モノ」だけではないんだ、ということでした。

香菜子さんが贈りたかったのは、「忙しい両親が、深呼吸できる時間」。

ご両親が受け取ったのは、「娘と過ごした愛おしい記憶」。

スターバックス オリガミ®︎は、家でもお店と変わらない、香り豊かなコーヒーを簡単に淹れてほしいという気持ちからうまれています。

コーヒーをドリップするとき、贈ってくれた人の顔を思い浮かべながら漂う湯気を眺める。コーヒーの香りを胸いっぱいに吸い込んで、ゆったりとしたひとときを過ごす。

このお中元は、そんな「時間」も一緒に贈ってくれるのかもしれません。

(おわり)

特設サイトではおいしいコーヒーの淹れ方も紹介しています。

【写真】平野太呂


もくじ

profile_futura_lineblack

田尾日出郎(たお ひでお)・ハツ子

夫・日出郎は着物の図案を手がけた経験をもとに、草木染の手法などを用いてのれんの製作に取り組む染色工芸家で、栃木にて「染工房がらや」を主宰。栃木県の草木染伝統工芸士としても活躍。妻・ハツ子は夫の手伝いの傍ら、モデルの香菜子をはじめ4人の子どもを育てあげる。料理好きのもてなし上手。


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像