【お坊さんのお悩み相談室】第1回:計画しても三日坊主。そんな自分を変えるには?

編集スタッフ 松浦 編集スタッフ 松浦

家事や子育て、日々の仕事。私たちのくらしには、小さなことから大きなことまで「悩み」がつきものです。

自問自答を繰り返しながら堂々巡りしてしまうことも多いから、自分の枠を飛びこえた、新たな視点を取り入れたい。そう思うことも少なくありません。

そこで、ふと頭をよぎったのが、説法をとくお坊さんの存在でした。

今日から始まる、連載「お坊さんに聞く、くらしの悩み相談室」は、日々のモヤモヤを、お坊さんに答えていただく新連載。

クラシコムのオフィスに「くらしのお悩み箱」なるものを設置し、スタッフのくらしの悩みを集めました。

お答えいただくのは、なんとも笑顔が優しそうな、浅草・湯島山緑泉寺 僧侶の青江覚峰さん。アメリカの大学で経営学を学び、MBAを取得。ビジネスの世界から、僧侶になったというから驚きです。またプライベートでは、3児の父として、子育てにも奮闘中。いろんなお悩みを聞いてもらえそう……。

初めてお会いしたこの日、土砂降りの雨の中、表まで出てきてくださった青江さん。「わざわざすみません〜」と駆け足で向かう私たちに、「走ると転びますから、ごゆっくり〜」と満面の笑みで迎えていただき、なんとフランクな人なんだ!とそのギャップに驚いたのを覚えています。

この連載では、そんな青江さんに、私たちスタッフのくらしのお悩みにお答えいただきます。それでは早速、はじめのお悩みから。

「今年こそは何かやり遂げたい!」と目標を立てるのですが、いつのまにか日々に忙殺されてしまい、続いた試しがありません。英会話、ランニング、読書記録など…… 数えればキリないです。そんな計画倒れの自分をどうにかしたいです。(スタッフA)

 

「今年こそは」と思いを新たにし、清々しさと相応の熱意とを持って目標を立てる。誰にとっても心当たりのある経験でしょう。一方、たしかな決意で目標を定めたはずなのに、具体的な行動に移せないまま時間ばかりが過ぎ、目標を立てたことさえまるで遠い思い出のよう…… これもまた、誰にとっても思い当たる節のあることでしょう。

今年こそは何かやり遂げたい!と思い立ったはいいけれど、蓋を開ければ三日坊主。とてもよくわかります

ひとつ、わたしから皆さんに質問です。何かをやり遂げたその先に何を期待しているでしょうか?

何かをやり遂げる、それに結果がついてくる。そこにあるのは「因果」という考え方です。わたしたちお坊さんの世界では、それに加えて「因縁」という考え方を大事にしています。

英会話を例にとってみましょう。今年こそは英会話を習得しようと思い、いろいろな方法でスキルアップしたとします。この、自分が行ったことが「因」です。1年しっかりやって、ボキャブラリーが増え、ヒアリングも上手になった。こうやって身についたものが「果」です。

ところが、いざ外国人を前にしたらちっとも思うように話せなかった。知らない単語ばかりが出てきたのか、相手の話し方のクセがきつかったのか、そもそも会話が弾まなかったのか。このように、自分以外の要因で結果が左右されることが「縁」です。逆に、英語のスキルと関係なく、お互いのフィーリングが合って楽しくコミュニケーションがとれたら、それもやはり縁です。

何かをやり遂げようと思った。本当にそう決意した。それなのに、三日坊主で終わってしまった。あるいは、初志貫徹、最後までやりきれた。それなのに、想定していた結果に至らなかった。

私たちの日常には、このようなことが実によく起こります。

誰も皆、自分自身ではコントロールできない縁に影響されながら生きています。何をやってもやらなくても、その先にどんなゴールがあるのかは誰にもわからないということを心に留めていてほしいと思います。

目標に向かって努力できるすごい自分、努力しただけの成長を遂げステップアップした自分、それらはすべて、まだ分からない想像のことです。確かなことは、目標を立てても実行に移さなければ後悔が、やればやっただけの記憶と経験が残るということ。それ以外の何かを望んでも、必ずしもそれが得られるとは限りません。

何かをやり遂げようと思うこと自体が、大きな一歩です。やり遂げられなかったとしたら、今回は縁が整わなかったまでのことなのです。

青江覚峰

 


もくじ

第1話(7月11日)
計画しても三日坊主。そんな自分を変えるには?

第2話(7月25日)
早起きが苦手。ギリギリまでベッドから出れません。

第3話(8月8日)
大人になってからの人間関係ってむずかしい。

第4話(8月22日)
「お父さんなんでいつもダメって言うの?」子供のしつけに悩んでます。

第5話(9月12日)
なんだかいつも忙しい...そんな毎日を変えることはできますか?

第6話(10月31日)
最近「将来不安にならない?」とよく聞かれます。このままで大丈夫でしょうか?

第7話(11月14日)
自分の料理に飽きてきました。どうしたらやる気がでますか?

profile_futura_lineblack

僧侶 青江覚峰

浄土真宗東本願寺派 湯島山緑泉寺住職。米国カリフォルニア州立大学にてMBA取得。料理僧として料理、食育に取り組む。「暗闇ごはん」代表。超宗派の僧侶によるウェブサイト「彼岸寺」創設メンバー。


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
からだを温め「巡り」をよくする!薬剤師おすすめのスパイスを使った、手軽なホットドリンクレシピ

最新の再入荷
アトリエナルセとつくった、当店限定あのフォーマルワンピースが再入荷しました! ジャケットもあります♪

新作公開
お待たせしました!オリジナル短編ドラマ『青葉家のテーブル』第2話が完成しました。

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像