【Buyer’s selection】ファッションからインテリアまで! あったかショールをつかったスタッフの冬の楽しみ方

バイヤー 山根 バイヤー 山根

思わず「寒い〜!」と言ってしまう日が増えてきたこの頃。いよいよ冬が近づいてきましたね。

みなさんは冬の準備はもうお済みですか?

寒い冬も心地よく過ごすには、体も心もあたためてくれるモノがあるといい。そしてできたら、肌身はなさず持ち歩きたい。

そんな気持ちにぴったりなのがショールです。

ショールは、室内でもお出かけにも使えるのがうれしい冬アイテムのひとつ。

当店でも毎年大人気のこのショールですが、スタッフたちはどんなふうに使って冬を楽しんでいるんでしょう?

そろそろ取り掛かりたい冬じたくのヒントを知るため、ショールを愛用する3名のスタッフにその使い方と冬の楽しみ方を聞いてみましたよ。

 

コートは何着も持ってないけれど……

スタッフ二本柳:
「コートは1、2枚しか持っていません。だから冬になると、毎日同じ格好しているな〜と、おしゃれを楽しむ意欲が薄れてしまう自分がいました。

でも先日、とあるセレクトショップの店員さんが良いことを教えてくれたんです。

『コート一枚で防寒しなくてもいいんですよ。東京だと真冬は2ヶ月くらいしかないし、ショールやマフラーありきで温度調整できるようにした方がいい』と。

これは私としては、目からウロコが落ちるようなアドバイスでした。

そうか、冬のおしゃれはコートを変えるだけじゃない。小物との組み合わせなら、私ももっとおしゃれの幅を広げられるかもしれない……」

(コート:THE FACTORY、ニット:stastny su、デニム:ユニクロ、シューズ:repetto)

KLIPPAN×mina perhonenのショールは、ウール100%だから、コートの上に羽織ると防寒もばっちり。

でも何より嬉しいのは、手持ちのアウターが少ない私でも、ショールのおかげで『おしゃれを楽しもう』という気持ちがちょっと高まったこと。

コーディネートにあわせて表のブルーと裏のホワイトを使い分けられるのも、嬉しい変化です」

(コート:THE FACTORY、ニット:無印良品、ボトム:マーガレットハウエル、シューズ:chausser)

「今の季節であれば、『厚手のカーディガン×ショール』の組みあわせでも十分。

下の写真は春秋も使いまわせるウールカーディガンと、クラシコム入社当初からずっと愛用しているMARIAのショール。これで、ぽっかぽかです」

(カーディガン:Drawing Numbers、トップス:マーガレットハウエル、スカート:古着、ブーツ:Odette e Odile)

 

ショールは、立派なアウター要員になりました

 

KLIPPAN × mina perhonenのショールは軽さが魅力のラムウールが40%入ってます。一日羽織っていても肩がこりにくいし、やわらかい肌ざわりも気持ちがいいんです。

今年の冬は、ショールも立派なアウター要員。いつもよりおしゃれを楽しめそうです!」

ITEM DATA
・KLIPPAN×mina perhonen/CHOUCHO/ショール(ブルーグレー×ホワイト)
・LAPUAN KANKURIT/ラプアン・カンクリ/ショール/MARIA/グレー

 

あったか靴下にウエストゴムの楽〜なパンツ。茶色の箱はココアです。

エアコンは弱めてショールで暖を

バイヤー竹内:
「冬の暖房はエアコンに頼っているので、乾燥も気になるし、頭がポーッとしてしまいます。

そんな私にとって、新たに頼りたいあったかアイテムのひとつは『ウールのショール』。

背中からふわ〜と包まれる感じと、じわじわと自分の体温でポカポカしてくる感じが心地よくて。

ソファのまわりにお気に入りのルームフレグランスをほんの少し振りかけて、大好きなチョコ系のおやつをセッティング。

ドラマの録画を観たり、DVDを観たり。本だったら写真集や雑誌などビジュアルで楽しめるようなものをそばに置いてマイペースな家じかんを過ごすのが好きです」

 

棒付きで片手で食べられるアイスもゆっくり一口ずつ味わう為にお皿に盛ったりして。

「なんといってもチョコアイスが好きで、冬でもショールにぬくぬく包まってソファでゆっくり食べるのが至福のときです」

 

もちろんお出かけにも活躍してくれます

(ニット:CARRAIG DONN、スカート:不明、カバン:ヌイトメル、スニーカー:コンバース)

「家の中でのダラダラタイムに大いに活躍してくれるショールですが、このminaのショールはマフラーのように巻けるのも嬉しいです。コーデが白黒で寂しいかな、というときに優しいグリーンが程よく差し色になってくれて◎。

今年は例年よりも暖かいので、今の季節はコートがわりに。もっと寒くなったらコートを着込んで首元はぐるぐる巻きにすればしっかり防寒できるし、長く楽しめそう!と思っています」

ITEM DATA
・KLIPPAN×mina perhonen/CHOUCHO/ショール(ライトグリーン×ピンクベージュ)

 

(ニット帽:ユニクロ、ウインドブレーカー:Snow Peak、パンツ:ユニクロ、靴:Danner)

デイリーだけでなく、アウトドアにも連れ出しています♪

スタッフ塩川:
「スタッフみんなが愛用しているのを見て、『やっぱりポケットとテキスタイルがかわいいな〜』と思い、3年くらい前にこのMARIAを手に入れました。

ライダースの上に羽織ったり、家ではひざ掛けや腰に巻いたりして暖をとっています。

今年はキャンプ熱が再熱しておりまして、つい先日、冬のキャンプにも連れ出しました!」

 

「手持ちのウインドブレーカーが真っ黒なので、羽織るだけでアクセントになりますし、コーデにちょっぴり北欧の風が吹くのも嬉しいポイント。

焚き火を囲みながら、『ここは、北欧の森。』そんな妄想もはかどります。

そして何よりかわいいだけじゃなくて、ちゃんとあたたかいんですよね〜。あるとないとでは、体感温度もだいぶ違います。

大きめポケットも指先をあたためたり、こまごました道具を持ち歩いたりと、何かと重宝しています」

 

公園やベランダでぼーっとするときにも

「晴れてしまえば、意外と暖かく過ごせる冬のお昼どき。

休みの日には近所の大きな公園に、椅子とショールを持って行って、ぼーっとするのもいいですね。

公園にいく余裕がないときはベランダで、ショールを羽織って夕焼けでも眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしたいです」

ITEM DATA
・LAPUAN KANKURIT/ラプアン・カンクリ/ショール/MARIA/グレー

 

それぞれの楽しみ方で冬を満喫しようとしている3人のスタッフ。ショールの存在はあたたかいだけでなく、それぞれの楽しさをより引き出してくれているようでした。

冬に頼もしいショールたち、ぜひみなさまの冬じかんにもお役立てくださいね!

 

この記事に登場したアイテム

編集スタッフ二本柳が愛用
KLIPPAN×mina perhonen/CHOUCHO/ショール(ブルーグレー×ホワイト)

バイヤー竹内が愛用
KLIPPAN×mina perhonen/CHOUCHO/ショール(ライトグリーン×ピンクベージュ)

編集スタッフ塩川・二本柳が愛用
LAPUAN KANKURIT/ラプアン・カンクリ/ショール/MARIA/グレー

 

▼こちらから一覧でご覧いただけます♩


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
「私らしい」暮らしって? 金曜日のメルマガが、教えてくれたこと

【特別企画】プレゼントキャンペーンのお知らせ
私たちからのクリスマス♪ LAPUAN KANKURITブランケット&ショールご注文で「EN TEAティーバッグ」をプレゼント!

新作公開
お待たせしました!オリジナル短編ドラマ『青葉家のテーブル』第2話が完成しました。

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像