【バイヤーのコラム】久しぶりにやってきた、私の冬休み

商品プランナー 市川

庭師の祖父と父が手入れをしてきた実家の庭。夏の青々とした庭もいいのですが、雪景色のこの庭が一番好きです。

お正月に実家のある盛岡に帰るのは久しぶりでした。

もうすぐ春というのに、年始の冬休みをついつい思い出してしまいます。それは小さい頃に過ごした冬休みと違って、ぎゅっと内容のつまった冬休みだったから。

こたつに入ってゴロゴロしたり、家族から近所の出来事を聞いたり、気持ちにゆとりのある時間も過ごせました。

帰ったとたんに方言を喋っているのも面白いところ。迎えに来てくれた弟家族と話しだしたとたんに、自然と方言になります。

祖母を囲んでの新年会では4世代が20人ほど集まりました。ひ孫たちも増えていき、集まる機会がぐっと増えた気がします。

 

「光原社」さんの中庭。ここにはおもしろいものがいっぱい!子供たちも毎回、楽しんでいます。

帰省すると必ず訪れるお店があります。それは「光原社」さん。

お正月の初売りでは、くじ引きもあります。しかも空くじなし!そんな楽しみもお正月ならでは。

今日はどんな出会いがあるのかな〜♪と店内を見て楽しみます。

お目当があり訪れるときもあれば、予期せぬ出会いで持ち帰るものも。

この冬休みには、タオルや作家さんのお皿をお持ち帰りできて、ウキウキ気分になりました。

一通りお店を見たあと、中庭の喫茶店をのぞき、席が空いていればお茶をすることも。

私のお目当はくるみクッキー。お土産としても嬉しいおやつです。

 

大人になっても会いたい人

冬休みの楽しみはもうひとつ。それは、帰らなければ会うことができない友人に会うこと。

私は帰省できても年に1回。友人と会うと、前はいつ会った?という話は絶対です。

大人になると、集まりたいけどそうはいかない事も。そんな時は、数分でも顔を見よう、見せようとします。

友人の働いてるお店に行ったり、15分くらいね!と仕事帰りに実家に寄ってくれる友人も。

普段は関東に住んでいるのに、なかなか会えない友人には、地元で関東土産をもらうために3分ほど会ったり。(笑)

短いけれど、ぎゅっとつまった冬休み。子供たち以上に楽しんだ私は、新しく迎えた食器や、写真におさめた実家の庭を見て冬休みを思い出しています。

小さい頃は冬休みって暇だな〜なんて思いながら、ただゴロゴロしていたのに、今はこたつから見える家族の日常を大事に感じとることが。

実家で暮らす家族にとってはいつもの日常。でもわたしにとっては非日常となり、気持ちをチャージできる場所になっているのでした。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

MORE SALE!
ヌキテパのワンピースやルームウェアなどが新たに追加!人気アイテムもさらにお買い求めやすくなりました

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

【動画】新番組|北欧をひとさじ
ノルウェーの透き通るような青空を思い出す。桒原さんちの夏の習慣

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像