【スタッフコラム】「ちょっとイヤなこと」のある毎日も

編集スタッフ 奥村

クラシコムに転職した2年前、春のやわらかい空気につられてはじめたのがランニングでした。

わたしは昔から飽きっぽく、どちらかといえば「続かない」性分です。日記だって、1日坊主で終わったことが何度あったか。

だから今回のランニングも、続いても2週間だろうと思っていました。

なのに気づけばもう丸2年。めずらしく続けられている自分がいます。

走るのが性に合っていたとか、昔より粘り強くなったとか。続いた理由を自分なりに考えてみたのですが、どれも少し当てはまるし、少し違う気もしています。

たぶんそれだけじゃない「なにか」があって、でもその動機が何なのか、いまだに自分でも上手く言葉にできないのです。

ただひとつだけ、最近気付いたことがありました。

それは、たぶんわたしは根本的にランニングが「きらい」なのだということ。

でも、「イヤだなぁと思いながらも、重い腰をあげなきゃいけないこと」が、意外とわたしの日常には必要なのかもしれないということです。

毎日には、いろんな気持ちの波があります。嬉しいことがあって良い気分の日も、なにも思うようにいかずモヤモヤする日も。

それでも毎晩、重い腰をあげていつもの道を走っていると、次第に心がフラットになっていくのがわかります。

ふわふわ浮かれた気分の時は、ランニングという少しの負荷が、心を通常モードにしずめてくれる。

反対にどんより暗い気分の時には、ランニングという少しの負荷が、(マイナス×マイナスがプラスになるように)意外と気持ちを上向きにしてくれる。

わたしの毎日が平常運転できているのは、案外好きなことだけじゃなく「ちょっとイヤなこと」のおかげなのかもしれないと、気づいたのです。

イヤでも渋々向き合わなきゃいけないこと、暮らしの中にはたくさんあります。でもそんな風に思えたら、今朝放り出してきた流しの食器にも、昨夜たたまずに寝てしまった洗濯物の山にも、ちょっとだけ重い腰をあげる気力が湧くのでした。


感想を送る

本日の編集部recommends!

なりたい髪に
白髪染めのダメージやパサつきがあっても。セレクトショップ店主・大坂さんの、自分に合うシャンプー選び [SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

花との暮らし、はじめよう
チューリップやミモザなど、お花が楽しい季節に向けて。当店のフラワーベースを集めました。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
朝ごはんに取り入れて無理なく続ける発酵メニュー(料理家/発酵マイスター・榎本美沙さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像