【週末は世界旅行!】第5回:かわいくて、おいしくて、キレイにもなれちゃう? 良いことづくしのモロッコへ

編集スタッフ 奥村

この国に行ってみたい、あの国も気になる。毎年ちょっと長めのお休みには、海外旅行への夢が膨らむわたし奥村。

けれど、お金も休みにも限りがあるもの。行きたい国リストは溜まる一方で、なかなかチャンスをつかめないのが現実です。

人生であと何度行けるかわからない海外旅行。でもせめて食文化だけなら、この週末にだって楽しめるはず⁉︎

この連載「週末は、世界旅行!」ではわたし奥村が気になるあの国の料理店へ、スタッフを連れ立って旅行気分でおじゃまします。

 

モロッコは、女性なら絶対好きになっちゃう国だとか……

今回旅したのは「モロッコ」。実は最近、憧れの女性がモロッコへ行ったという話を聞いて、どんな国なんだろう?と気になっていたのです。

お客さま係の今野の友人も、以前モロッコを旅して、「女の人ならきっとみんな好きな国だ」と話していたそう。

いったいどんなところが、女性のストライクゾーンにヒットするのでしょう? その理由を探るべく、ふたりでいざモロッコへ飛びました。

 

東京の「モロッコ」にやってきました!

▲スタッフ今野(右)とわたし奥村(左)

今回おじゃましたのは、東京・飯田橋にあるモロッコ料理店「タジンや」。都内でも数少ない、本場さながらのモロッコ料理が味わえるお店です。

ドアを開けると、そこはもう外国。ムーディーなランプがずらりと並んだエキゾチックな雰囲気に、わたしも今野も一気に旅行モードが高まります。

 

お皿も、店主さんも、鮮やかなブルーがステキ!

テーブルにつくと、並んでいる食器がとってもかわいい! 鮮やかなブルーのモロッコ陶器は、眺めているだけで飽きません。

今野の席にあるお皿がどうしても気になって、大人げなくも交換してもらうわたし。

▲苦笑しつつも交換してくれる、大人な今野

キャーキャー騒ぐわたしたちを見かねてか、厨房から顔を出したのは店主のハミさん。

まぶしいくらいに鮮やかなブルーの衣装と、まぶしいくらいにステキな笑顔です。お皿もブルー、服もブルー。どうやらモロッコは、涼しげなブルーがシンボルカラーみたいです。

 

クンクンクン。匂いまでおいしい料理が目白押しです

はじめに出てきたのは「ミントティー」。熱々のポットに鼻を近づけると、スーッと爽やかな香りがします。

ここに大きな角砂糖を入れて、甘〜くして飲むのがおいしいよとハミさん。試しに飲んでみたら、この味どこかで出合った気がします……

そう、ミントガムの味! 甘いけどスッキリしていて、食後の口直しにも良い感じ。モロッコでは定番の飲み物なんだそうで、わたしはこれがかなり気に入っちゃいました。

続いてきたのは、タジン鍋で作った煮込み料理。モロッコでは「一家に1台タジン鍋」というほどこの鍋を使った料理がたくさんあるのだそう。

▲ふたをあけるとたまらない香り〜♡

すごくスパイシーな香りがするので「辛いかな?」と思いきや、一口食べたらとってもまろやか。例えるなら親子丼みたいな優しい味がします。

これ、一体どんなスパイスが入ってるんですか?と尋ねてみたら、持ってきてくれたのがこちら、その名も「44スパイス」。

一体どんな味がするのでしょう、そのまま食べてみたい! 「フツウはそのままは食べないよ〜」とハミさんに苦笑されながら、ひと口パクリ。

カレー風味ですが辛くはなくて、なのに食べたとたん汗がじわじわ出てくる! なんだかとっても身体にいい味がしました。

ハミさんいわく、名前の通り44種類のスパイスが調合された、モロッコ料理に欠かせないものなのだとか。

ここから、匂いに敏感になったわたしたち。続いて登場したピタパンの匂いをかいだ今野が、「これ、なんだかハムみたいな匂いがします!」と大興奮。

▲「このパン、絶対にハムが入ってますよ!!」と今野

▲どれどれ? 確かに入ってる気がする……!

と、ひと騒ぎしたのですが、店主さんに聞いたところ、どうやら気のせい(笑)。

小麦粉、水、塩だけで作られたシンプルなピタパンですが、今野がハム入りかと勘違いするくらい、塩気のきいた香ばしい風味でとってもおいしかったです。

 

「美人になれる料理」ってホントに??

▲ホントに〜?と半信半疑なわたし

続いてメニューを眺めていたら、「パーフェクトビューティーの秘けつ」「あのクレオパトラが食していた」と何やらすごそうな説明の料理が。

「これ頼みましょう!」今まで優しく微笑んでいた今野が、ここで珍しく前のめりになりました。

運ばれてきたのは、黄金色がきれいな「アルガンオイル」。ハミさんいわく、女性の美肌やアンチエイジングにもとっても効果的なのだとか。

ここから始まりました、わたし奥村 VS. 今野のアルガンオイルバトル。われ先にとオイルを食べ進めます。

わたし奥村は、タジンとパンにかけてせっせと口の中へ。うーむ、これが「キレイ」の味か……少しクセのあるごま油のような風味です。

一方の今野は、このオイルがよほど気に入ったようで、「わたしは飲んじゃいます」とそのままゴクリ。

さすがにそこまではできず、見守るわたし(さっきスパイスはそのまま食べましたが……)。悔しいけどこの勝負は、今野に軍配があがりました。

それにしても、この旅でいちばん熱心な今野を見たのがこの瞬間。「キレイになれる」という言葉って、本当にあらがいがたい誘惑ですね。

お腹はいっぱいでも、やっぱり頼めずにいられないのがデザート。運ばれてきたのはちっちゃくてかわいい揚げ菓子です。

▲「この端っこのからいきましょうか」と今野

ひとつひとつ律儀に半分こしてくれようとする今野ですが、いやいや無理でしょう、ぜったい粉が飛び散るよ〜とガードするわたし。

案の定、分散したカケラたちを集めて回ったのでした(笑)

▲食後のコーヒーもスパイスたっぷり。カップもかわいい!

こうしてモロッコをたっぷり堪能したわたしたち。

おいしい料理はもちろん、かわいい器をたっぷり眺め、なんだかキレイになった気もして……体も心も満足感でいっぱいに。

これは確かに、女性なら絶対好きになっちゃう! すっかりモロッコの虜になったのでした。

まだまだ続く世界旅行。さあ、次はどこの国へ行きましょう? お楽しみに。

(つづく)

モロッコ タジンや
住所:東京都千代田区富士見2-4-13 NOAAビル2F
TEL:03-6272-3779
定休日:日曜
営業時間:11:30〜15:00/17:00〜24:00(ラストオーダー23:30)

 

【写真】木村文平


 

▼「週末は世界旅行!」これまでの連載はこちらから


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像