【BRAND NOTE】 朝が苦手だったのに…。スタッフが「睡眠データ」を測ってみたら、原因がわかりました!

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中

寝ている間のことは、自分ではわからない

朝起きたら、昨日の疲れがとれてすっきりしている。理想に近づくために、枕を変えたり、寝る前にストレッチをしたり。

いろいろ試しても、寝ている間のことは自分では分からないから、本当に自分に合った解決策なのかは疑問でした。

前回につづき、BRAND NOTEでご一緒している西川株式会社では、睡眠にまつわるデータを見える化し、改善のアドバイスがもらえるサービス『ねむりの相談所』があるそうです。

ここなら自分にフィットする眠りを叶えるヒントが見つかるかも! 興味がわいた私・田中が体験してみることにしました。

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で製作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです)

 

アロマの香り漂う、リラックスできる「ねむりの相談所」

西川株式会社では、「よく眠り、よく生きる。」をモットーに、寝具の販売だけでなく、お客様一人ひとりの眠りの質をあげるサポートをしています。

スリープマスターがいる『ねむりの相談所』があるのは、全国31ヶ所。アロマディフューザーからいい香りが漂い、ふかふかのタオルやハーブティーが陳列されていて、ここならゆっくり話せるかも…….と思えるスペースでした。

*スリープマスターは『ねむりの相談所』でなくても勤務している場合がございます。

 


朝が苦手なスタッフ・田中が
睡眠改善にチャレンジ!


 


ネットで簡単に予約完了!
3つのコースから選べます

まず、『ねむりの相談所』に相談予約をしました。ねむりの相談は60分、マットレスの相談は40分、枕の相談は20分と、3つのコース*から選べます。枕を合わせたり、マットレスを試したりするだけでもよく、まだ購入予定ではないときも気楽に申し込みができます。

私は睡眠の質について相談したかったので60分コースをセレクト。平日の夜でも、すんなり自分の希望する時間が取れました。

とはいえ、ちょっと気になったのは相談料が無料であること。スリープマスターさんとお話するのだから、寝具を勧められて断れなかったらどうしよう……など若干の不安にかられながらの来店でした。

*店舗により異なりますが、有楽町マルイ店の場合に選べるコース。当店舗ではご利用予定の2時間前まで予約サイトからご予約いただけます。それ以降はお電話で各店舗へお問い合わせください。

 

いよいよヒアリング1回目
活動量計を渡されました!

▲左:スタッフ田中、右:スリープマスター竹内さん

相談当日、ちょっと緊張しながら向かうと、スリープマスターの竹内さんが対応してくれました。

最初はヒアリングシートに平均睡眠時間や睡眠の悩み、寝具の使用年数、寝具の素材などを記入していきます。その後のヒアリングにもこの話題は出てくるので、自宅のベッド周りを見ていけばよかったと後悔。行く前に確認しておくことをおすすめします。

私は、起床時に首こりや肩こりがあったり、朝が苦手でパッと目覚められなかったり。些細なことだし我慢できると思ってきましたが、思い切って伝えたところ……。

竹内さん:
「『なんだか調子が悪くて』という方って多いんです。原因がわからない人におすすめしたいのが、活動量計*。

寝返り回数や入眠までの時間、覚醒した回数を計測します。入浴以外はずっと付けていただくので、日中の運動量と睡眠の関係も測れるんです」

*活動量計…直径3cmほどの計測器。レンタル利用料1,080円(店舗によって異なります)。

▲活動量計。小さくて付けているのを忘れるほど。

活動量計の付け方を教わりながら、ヒアリングは続きます。嬉しかったのは、今すぐできることを教えてくれたことでした。

竹内さん:
「首のこりがあるなら枕が合わないと感じているかもしれないですね。首の形に合うように、タオルで調節できますよ」

と言って、タオルで枕の高さを調節する方法を教えてくださったのです。寝具を勧められることもなく、ひとまずは活動量計のレンタル費用1,080円だけで済み、気軽に約1週間のデータ計測が始まりました。

 


ヒアリング2回目はデータチェック
「寝返り」「寝だめ」が原因?

1週間、活動量計を付けて暮らしました。途中、飲み会に行き、寝るのが遅くなった日もあったし、平日と週末の過ごし方には差がありました。これでも大丈夫なのでしょうか?

竹内さん:
「普通に生活していただくのが一番なので、大丈夫ですよ! 早速データを見てみましょう。

睡眠の質や時間は良いですが、寝返り回数が少ないですね。平均20〜30回あっていいのに、この日は9回です。

寝返りって実は大切で、血流が滞らないように無意識にしている動きなんです。首のこりがあるのもあまり動かないせいかも」

さらに質問が続きます。

竹内さん:
「もしかして枕元に何か置かれていますか? 実はスマートフォンや本、ぬいぐるみ、クッションなどを置かれているお客様が多いのですが、寝返りしにくい状態になってしまうので、あまりおすすめしません」

田中:
「当たってます……! 今夜からすぐに片付けます」

 

寝具のお買い物をしなくても、
私に合った改善策がもらえた

枕の当て方を聞いているところ。寝具の使い方も教えてもらえます。

竹内さん:
「あと気になるのは、睡眠リズムが崩れている数日があること。眠ってから3時間以内、本来は深い睡眠のときに覚醒しています。

起床する時刻は毎日同じが理想です。ゆっくりしたい休日は、平日との差が2時間程がいいでしょう。

すっきり目覚める助けになるので、アロマスプレーもおすすめです。フルーツの香りは体に『朝だよ!』と認識させる働きを持っているんです」

言われて気づいたのは、土日の寝だめが原因で、夜眠る時刻が遅くなり、翌朝がすっきりしない日があったのです。

竹内さんのアドバイスに従って、私はこの2つをすぐ実践してみることにしました。
・枕元には、物を置かないようにする
・起床時に、アロマスプレーを使ってみる

▲オリジナルブランド「&Free」のブレンドアロマスプレー

こうして2回目のヒアリングが終了しました。

高価な寝具を勧められたらどうしよう、断れるかな……。行く前に感じていた不安は杞憂に終わりました。寝返り回数を改善するには、マットレスの交換も選択肢にはありましたが、予算の都合で見送りに。なので私が購入したのはアロマスプレーのみだったんです。

 

2週間後、「朝の目覚め」が変わってきた

通常、活動量計の使用は最初の1週間のみですが、今回は取材のために追加で1週間データ計測をしました。

2度のデータ測定を比較したら、5段階評価で次のように改善していることがわかりました。
・寝付いてからの3時間に覚醒せず、睡眠の効率が2→4へUP
・リズムが整って、睡眠の質がレベル4→5へUP

朝のアロマスプレーのおかげで、2度寝が減ったように思います。その上、休日の寝だめが減って、最近は平日との誤差が1時間程度に。

こうして睡眠のリズムが整ったおかげで、睡眠効率と質の点でレベルがあがっていました。また、寝返りの回数にも少しだけ変化があり、前回は最低5回と少なすぎる日がありましたが、今回は平均で12回ほど寝返りしていました。

どちらも劇的に数値が良くなったわけではないけれど、寝具を変えていないのに、私には具体的な体感があったんです。

 

わたしにフィットする眠りを、一緒に探せる

ぐっすり眠って疲れをとり、次の日を充実したものにしたい。誰しもそう思っているし、方法は世の中にあふれている。だからこそ一人ひとりの「よく眠り、よく生きる。」を叶えるために、西川には『ねむりの相談所』があるのでしょう。

私はヒアリングシートに「朝パッと起きられて、すっきり目覚めたい」と書きました。その一文を読んだスリープマスター・竹内さんが、データと照らしあわせつつ、朝のアロマスプレーを提案してくれたことが嬉しかったんです。私個人の悩みや予算に寄りそってアドバイスしてくれたことが伝わってきたから。

睡眠のデータとスリープマスターのアドバイス、この2つが合わさって、自分にフィットする眠りが見つかる。

「よく眠り、よく生きる。」

その言葉通り、眠りのリズムを整え、パッと起きられる習慣を見つけたことで、暮らしが豊かになっていくと感じました。

▼スリープマスターに睡眠の相談をできる店舗は全国にございます

▼よろしければアンケートのご協力をお願いします。

👉寝具にまつわる他の記事はこちら
■ 肩のこりを改善!枕の正しい使い方とは?
■ 西川社員2人がおすすめする羽毛布団
■ 腰の痛みを予防する体操から、マットレス選びまで

【写真】木村文平


もくじ

第1話(6月24日)
【BRAND NOTE】梅雨から夏にかけて「睡眠の悩み」を解決!ぐっすり眠るコツって?

第2話(6月25日)
【BRAND NOTE】 朝が苦手だったのに...。スタッフが「睡眠データ」を測ってみたら、原因がわかりました!



本日の編集部recommends!

プレゼントキャンペーン|数量限定
お買い物いただいた方全員に「青葉家のテーブル 公式ブックレット」をプレゼント中♪

最新の再入荷
絶妙サイズのスリム家具や収納ラックが揃ってます。お部屋のプチ模様替えはいかがでしょう?

うんともすんとも日和|第4弾!
当店の人気連載「私にちょうどいい美容」を執筆してくれた長田杏奈さんが登場です。

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像