【バイヤーのコラム】新しい冷蔵庫。我が家のリビングにやってきた!

バイヤー 森下

ついに、我が家にやってきたんです。ファミリーサイズの冷蔵庫が……!

設置完了されたときは、思わず冷蔵庫に抱きついてしまうほど興奮しました。

***

今までは一人暮らしのときから使い続けていた135リットル容量の小さな冷蔵庫を、夫婦2人で使っていました。

大食いの2人にとってはとても小さいサイズで、食材を買いに行くたびに優先順位をつけながらやりくりしなければならないほど。さらに経年変化もあり、冷蔵庫本体の機能も衰えてきていました。

こうなったらもう新しい冷蔵庫を買おう!と意気揚々と電気屋さんに行き、わくわくしながらファミリーサイズを購入!

しかし設置当日に、我が家のキッチンにはファミリーサイズの冷蔵庫が入らないことが判明。(下調べの甘さが歴然……)

目の前に新しい冷蔵庫があるのに、泣く泣く返品する羽目になりました。

大きな買い物だから妥協したくない。将来家族が増えるかもしれないし、なによりまたあの小さい冷蔵庫に戻るのは日常的に苦しい。

悔しくてキッチンの広い物件を探し始めるほど悩み続けていました。

 

ゼロベースで考えれば、新しい発見も

「もういっそのこと、キッチンに置くのを諦めてリビングに置くのはどう?」

この夫の提案に、え!リビングに置くの!?と戸惑いつつ、そういう発想がなかったので面白さを感じて前向きに検討することに。

そこからはシミュレーションの連続。

キッチンとの動線はもちろん、壁と床にマスキングテープを使ってサイズ感を把握したり、ありものの家具を置いて圧迫感がどれくらいあるかを確認したりと念入りにチェック。

他にもインテリアの邪魔にならないように壁と同じ色の白をセレクトするなど、気になる要素も解消していきました。

わたしの周りに前例がなかったため、いつも以上に慎重に考えた甲斐もあって、大満足な結果に。

実際に使ってみると以前より動線がスムーズになったり、キッチンの冷蔵庫スペースに棚を置いたことで調理器具が取りやすくなったりと一石二鳥なことも。

なにより「普通はこうでしょ!」という固定概念を一旦忘れて、ゼロベースで何ができるかを考えた結果、我が家にとって一番いい方法を導き出せたのがうれしかったのです。

日々暮らしている中でも、こんな風に柔軟に考えて楽しく過ごせたらなと改めて思った出来事でした。


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像