【メイク迷子のための往復書簡】vol.2_第1話:自分が “手抜きじゃない” と思えるメイクが知りたい

編集スタッフ 寿山

自分らしいメイクがしたいのに、正解がわからない……。前にメイクの特集で、店長佐藤がそんな悩みをこぼしました。

それに対して「メイクは “こんな人になりたい” に近づくための手段」と教えてくれたのが、ビューティライターのAYANAさん。

答えは自分の中にある。どこかに正解があると探していた私たちに、光が射した瞬間でした。

ヒントは見つけたけれど、どう行動したらいいのか。メイク迷子を卒業する手立てを、AYANAさんに教わる連載です。

今日からはじまるvol.2は、お客さま係の渡邊編。渡邊の「こんな人になりたい」とは? 実現するための具体策を、4話にわたりお届けします。

バックナンバーをよむ

店長とAYANAさんの対談をよむ

 


自分のことにも時間を使って、
楽しめるママになりたい


36歳で一児の母。出産後は子どものことで頭がいっぱいだったが、最近ようやく自分にも意識が向くように

AYANAさんへ

出産後に仕事へ復帰してからというもの、朝は食事の支度や片付けに洗濯物、息子の登園準備などでバタバタしていて、あまりメイクに時間をかける余裕がありません。

ちゃんと出来ていないことに、どこか罪悪感も感じています。

子どもが3歳になって、ようやく少し心に余裕が出てきて、自分のことにも意識が向くようになり、何かしたいなあと思っています。

とはいえまだまだバタバタの日々。時間をあまりかけられなくても、自分が「手抜きじゃない」と思えるメイクってありますか?

スタッフ渡邊

 


 “こうなりたい” に近づく
beauty lesson


渡邊さん、こんにちは。

メイクってなんのためにするんでしょうね? 渡邊さんからのお便りを読んで改めて自問してしまいました。

私はメイクが好きです。このリップを使うと顔がぱっと明るくなった、このアイラインを引いたら鏡を見るのが楽しくなった。造形が変わることで表情が変化し、気持ちも上向きになる。そのことに私は何度も救われてきました。

でも、極論、メイクってしなくてもいいものだと思います。ノーメイクではつらつとしている美しい人を、私はたくさん知っています。その人たちに「もっとメイクすればいいのに」なんて思うことはありません。

私にも4歳の息子がいますが、子育てって時間泥棒ですよね。メイクどころじゃない、は当たり前のこと。そのことにはどうか罪悪感を持たないでください。だってしなくてもいいものですから。

そしてだからこそ、「私は自分が楽しくなるためにしかメイクしない、ストレスになるメイクならやらない」と決めてほしいです。

「手抜きじゃないと自分が思えるメイク」より「自分が楽しくなっちゃうメイク」はどうでしょう?自分が楽しいなら、むしろ手抜きできた方がよくないでしょうか。

思い切って、カラーマスカラだけ効かせちゃうのはどうでしょう

▲to/one ロング ラッシュ マスカラ(03バーガンディー、EX02ダークグリーン) 3,080円

思い切ってカラーマスカラだけ効かせちゃうのはどうかな、と思いました。

切れ長の目もとに、アイシャドウもアイラインも引かずにカラーマスカラだけ。あとは、色付きリップなどをささっとのせて完成。これ、さりげなくてすごくかわいいです。

マスカラは黒いまつげ重ねるものなので、色があるものでも割となじみます。だから「今日の渡邊さん、アイメイク頑張ってるね」じゃなくて「今日の渡邊さんなんか違うね、いいね」ってなります。

▲to/one ロング ラッシュ マスカラ(03バーガンディー)着用

▲to/one ロング ラッシュ マスカラ(EX02ダークグリーン)着用

to/oneにあるバーガンディやグリーンのマスカラを、全体にさりげなく潜ませたり、目尻だけにたっぷりつけたりしてみてはどうでしょう。暗いところではさほど変化を感じませんが、光が当たったときに色が存在感を放ってとてもきれいです。

どちらも知的な色なので、保護者会や商談などかしこまった場面でも大丈夫ですよ。

それに慣れたら、マスカラをする前に、ビューラーをしてみるのはどうでしょう? もっと印象が変わります。たとえば、KOBAKOの目尻用の小さなタイプで、目尻だけカールしてみてもいいです。

カールするときは、根元だけガッとあげるとびっくり顔になっちゃうので、まつ毛を4回箇所くらい、少しずつ上にスライドしながら軽くかけます。これを3回くらい繰り返すときれいなカールに。

12回もビューラーを当てるわけで、そんなにやるの!?って思うかもしれませんが、慣れれば秒で終わります。

あ、なんか今日の私ちょっといいかも?って思えたら、そのメソッドと気持ちがもう渡邊さんの宝物になるはずです。楽しんでください!

ビューティライター・AYANA

▲KOBAKO アイラッシュカーラー ミニ 1,320円(写真左)

 

【to/one】
https://toonecosmetics.com/

【KOBAKO】
http://www.kobako.com/

※アイテム・金額(税込)は、2019年12月時点の情報です。

photo:市原慶子
hair&make:原澤雅(LIM)

 


もくじ

バックナンバーをよむ

本連載のプロローグ

 

AYANA

ビューティライター。コラム、エッセイ、取材執筆、ブランドカタログなど、美容を切り口とした執筆業。過去に携わった化粧品メーカーにおける商品企画開発・店舗開発等の経験を活かし、ブランディング、商品開発などにも関わる。instagram:@tw0lipswithfang  http://www.ayana.tokyo/

 

スタッフ渡邊

36歳、夫と3歳の息子との3人暮らし。出産後は子どものことで頭がいっぱいだったが、最近ようやく自分にも意識が向くようになったところ。自分のためにも時間を使って、楽しめるママになりたい


感想を送る

本日の編集部recommends!

すこやかなひと
運動が苦手でも、軽やかにつづく。心地よく動ける素肌のようなアイテムに出合って[SPONSORED]

【4/22(月) AM10:00まで】春のトップスタイムセール!
春の羽織としても使えるボレロブラウスや、重ね着を楽しめるニットベストなど、今すぐ使える人気アイテムが対象です!

【4/26(金) AM10:00まで】真っ白なブラウス『hope』ご購入で送料無料キャンペーン!
hope開発秘話をお届けする、インターネットラジオ「チャポンと行こう!」【番外編】も公開中です!

【動画】わたしの朝習慣
台所仕事が目覚まし代わりに。朝のうちに、1日分の食事の下ごしらえを済ませておくこと

BEAUTYカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像