【スタッフコラム】箱の中の、特別で大切な思い出。

商品プランナー 市川 商品プランナー 市川

小さな頃から、箱が好きだった。

何を入れるかまだわからないけど、可愛いから取っておく。そんな具合で少しずつ集まっていく。

友達と交換するシールや小さな消しゴム、登下校で見つけた綺麗な石など、集めていた箱に入れていくことが楽しかった。

大人になっても、箱に惹かれる時がある。お菓子が入っていた箱が愛おしくなり、とりあえず……。と保管したり。箱がいくつか並んでいる姿を見て、可愛くて購入など、きっと使い道が出てくるからと、言い聞かせて揃えてしまう。

細々したものをまとめたい時に、ほらほら!あれあれ!と「いつか」の為に保管していた箱を思い出す。

* * *

ある日、お店で見かけた箱に心惹かれた。それは、和紙の独特な模様と手触り、しっかりとした作りの箱だった。

「なにか特別で大切なものを入れたい。」

長女が誕生して数ヶ月だったこともあり、この箱に入る分だけの、特別で大切な思い出を入れるものにしようと決めた。

今、何が入っているかというと、お腹にいた頃のエコー写真や、出産した時に腕につけていたリストバンド。生後1週間の様子、遠足や発表会のお弁当に一緒に入れたお手紙など。

子供達が大きくなったら、母子手帳も入れようと決めている。3姉妹それぞれが選んだ母子手帳ケースに入れたまま。

次女が生まれた時、もうひとつ箱を買いに行った。同じ模様の違う色。三女が生まれた時にも、お店へ行ったのだが、残念ながら同じ模様は売っていなかった。

それから2年半の間、お店へ行くたびに箱を探した。急いでいるわけではないから、見つけた時が迎え入れるタイミングなんだと言い聞かせて、ずっと待っていた。

昨年末、お店より電話があり、各色1つだけど入荷しますよと、嬉しい連絡が。すぐに取り置きをお願いして、やっと3姉妹の箱が揃った。

なんだか私だけの箱も欲しくなって、お揃いで購入してしまった。おばあちゃんになっても、私の特別で大切なものを、近くに置いておきたかったから。

今は、子供達から突然もらうラブレター(いつもありがとうや、大好きだよという手紙)や、元気や勇気をもらう手紙などを入れ、私のパワースポットとなっている。

いつか、大人になった娘達に、この箱を渡そう。その時にゆっくり、こんなこともあったね、あの時はこうだったねと、お茶を飲みながら語り合いたいなと思う。

箱の模様は「まゆ玉」だそう。子を優しく包むまゆのように、私も特別で大切な思い出を包んでいこうと、改めて思った年初めとなった。

 


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
結露が出ないグラスや、木目調ラックなど。デスクワークにぴったりのアイテム入荷しています!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像