【寝る前15分の初級おやつ】さっと混ぜて、冷やすだけ。濃厚さに心とろける「紅茶のパンナコッタ」

編集スタッフ 小林 編集スタッフ 小林

昨日も、今日も、ああ忙しかった〜!

そんな慌ただしい1日を、夢中で駆け抜けた自分をねぎらうのなら、やっぱり「おやつ」が欲しいものです。

甘いおやつに、好きなお茶でもいれながら、ほっと一息。この至福のときが、毎日のエネルギーになりますよね。

とはいえ忙しい日におやつを買いに行くのは、ちょっぴり大変。だけど、もしも15分くらいで、大好きなおやつが作れるとしたら……。

そこでこの特集では、当店でもお馴染み、OYATSUYA SUNの梅澤さんに「スキマ時間で、さっと作れる簡単おやつレシピ」を教えていただきました。

どのレシピも、材料を用意してしまえば、だいたい作業時間は15分ほど。寝る前の疲れているからだでも、おやつ初心者でも、気楽に作れます。

まるで夢のような、ワガママな願望を叶えてくれるレシピは、全3話に渡ってお届け。

第1話では、手軽なのにご褒美感たっぷりな「紅茶のパンナコッタ」をご紹介します。濃厚な味わいに、つい心もとろけてしまいますよ。

 


心を溶かす、濃厚で贅沢な味わい
「紅茶のパンナコッタ」


梅澤さん:
「この紅茶のパンナコッタは、贅沢な気分になれるおやつ。紅茶を使うことで、口に入れたときにふわっといい香りがするのがポイントです。

滑らかで口当たりも良く、冷たいデザートなので暑い日にもぴったり。作り方もシンプルなので、おやつ初心者でもちゃんと美味しくできますよ」

 

材料(グラス3~4つ分)

牛乳…300ml
紅茶のティーバッグ…2個
グラニュー糖…50g
粉ゼラチン…5g
生クリーム…100ml(乳脂肪分35%以上のもの)

220mlのグラス半分くらいに注ぎ、3〜4つ分くらいになる量です。

<スムーズにするための下準備>
・小皿に水大さじ2をいれ、そこに粉ゼラチンをふりかけ、ふやかしておきます。
・あらかじめ氷水を入れたボウルを準備しておくと、スムーズに作れます。

 

作り方

1.  鍋を弱火にかけ、紅茶を煮出す

牛乳とティーバッグを鍋に入れて弱火にかけ、温まったらグラニュー糖を加えて溶かす。

沸騰直前で火を止めて、ティーバッグを取り出す。

 

2. ゼラチンと生クリームを加える

鍋を火からおろしたらすぐに、ふやかしたゼラチンを加えてよく混ぜ、溶かす。

そこに生クリームを加え、よく混ぜ合わせる。

 

3. 氷水にあてて、粗熱をとる

鍋底をボウルに張った氷水にあてて冷やしながら、粗熱が取れるまで混ぜる。

このとき、水が鍋の中に入らないように注意しましょう。

 

4. 器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

粗熱がとれたら、器に均等に流し入れ、ラップをかけ冷蔵庫で冷やす。

器の大きさや入れる液量にもよりますが、おおよそ3〜4時間程度冷やしたら完成です。

梅澤さん:
「コツは氷水にお鍋をつけて、なるべく早めに粗熱を取ること。このひと手間で、ぐっと滑らかな舌触りのパンナコッタになります。

食べるときは上から少し生クリーム(分量外)をたらすと、よりリッチな味わいに。お好みでアイスクリームや、市販のキャラメルソースをかけても、贅沢な気分が味わえると思います。

夜にさっとつくって、明日の自分のご褒美に。ぜひ試してみてください」

 

おやつ初心者、平日夜に作ってみました

普段は滅多におやつを作ることがない、おやつ初心者のわたしも、実際に平日の夜、作ってみました。

感想としてはとにかく簡単。食後ひと息ついた19時半ごろからはじめ、作業は15分ほどでおわりました。

結局つい我慢できずに、深夜のお風呂上がりに一個だけペロリ。

夜遅くに食べてしまいましたが、幸せのあまり、全く後悔はありません。

明日も食べられる〜!というハッピーな気持ちで眠りについて、おやつの有り難みを改めて感じたのでした。

 

第2話は、つやつや・ぷるぷるな「癒しのミルクもち」レシピをご紹介します。作っているうちについ嫌なことも忘れちゃう、愛おしいおやつですよ。

 

【写真】OYATSUYA SUN(10枚目以外)

もくじ

第1話(6月10日)
【寝る前15分の初級おやつ】さっと混ぜて、冷やすだけ。濃厚さに心とろける「紅茶のパンナコッタ」

第2話(6月11日)
【寝る前15分の初級おやつ】材料は片栗粉・牛乳・砂糖だけ。みずみずしい「癒しのミルクもち」

第3話(6月12日)
【寝る前15分の初級おやつ】伸ばした手が止まらない?お酒にもぴったりな「禁断のチョコレートサラミ」

 

OYATSUYA SUN

なくても困らない、必需品ではないものこそが人生を楽しくしてくれる。そんな想いで、パウンドケーキやクッキー、グラノーラ、マフィンやスコーンなどの、焼き菓子を中心としたおやつをつくるお店。おやつづくりを通して「いなくても困らないけど、いるとちょっと楽しいよね」と感じもらえる、社会にとってのおやつのような存在としてOYATSUYA SUNを運営している。「北欧、暮らしの道具店」などのインターネットでの通信販売のほか、工房を開けての店頭販売を行っています。

OYATSUYA SUN 国立本店
〒186-0001
東京都国立市北2-12-13
instagram: oyatsuya_sun

※4月から店頭販売は一時おやすみしています。instagramなどでも適宜情報を更新していますので、ご確認ください。


本日の編集部recommends!

暮らしのにおい対策
衣装ケースを使ってにおいをリセット! 置いて掛けて使える新しい脱臭機って? [SPONSORED] 

Buyer’s selection | 涼やかな食卓
食卓に目でも涼を楽しむアイテム集めました。

【最新動画】昨日も今日も、味噌汁
トマトのうまみを出汁がわりに?夏野菜の豚汁で元気になるレシピ。

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像