【金曜エッセイ】手紙は一点物だと思い出させてくれたもの

文筆家 大平一枝


第七十七話:ものぐさな私の悩みを解決してくれた紙片


 

 美容室で、なぜだか“請求書”の話になった。美容師も私も個人事業主なので、時節柄、お金を処理する作業って大変だよねというような流れからだったと思う。

 私は、とにかく経費精算や請求書を発行する作業が大の苦手である。計算ミスや発行日の打ち間違いが甚だしく、何度も見返すのに必ず印刷が一度ですまない。ひどいときは宛名欄を別の編集部にしたり、郵送してから「計算が違いますよ」と連絡をいただき再発行したりすることも。
 ウェブ決済もだいぶ増えたが、いまだにいくつかは郵送で発送なので、その時期が来ると少々憂鬱になりながら一日延ばしにしていた。

 先方から催促が来て初めて重い腰を上げるというなさけない日々が続いたあるとき、この嫌で嫌でしょうがない作業を、なんとか楽しいものにできないかと考えた。催促をされないと動けない自分に心底うんざりしたのだ。

 まず、ちょっと凝った図柄のスタンプをいくつか買ってみた。仕事にちなんでペンや万年筆を握る手元のそれを選んだ。ビビッドなブルーやグリーンのスタンプ用インクも調達。封筒のおもて面の端に、トレードマーク的にひとつ押す。うん、ワンポイントがいい感じ。
 裏面には、好きな古切手を封筒に3〜4枚コラージュした。

 もともと、友達が海外に旅行する際、お土産を尋ねられたら、相手が蚤の市や古道具屋が好きな場合、古切手をお願いしていた。
 息子のイギリス土産は、古い教会の地下ショップで買ったアフリカ諸国の古切手だった。
 モナコに行った知人からは、各国の花をモチーフにした古切手20枚入りの袋と、人物や人形などをモチーフにした20枚入り。あちらでは、国別ではなく、図柄のテーマ別、色別に近隣諸国の切手を集めたものがひとまとめにされていて、選ぶのも楽しいという。地続きで諸国が連なる大陸ならでは。日本の古道具屋にはない売り方だ。

 私信にはもちろんだが、これを請求書や献本封筒の裏面にコラージュするのがじつに楽しい。味気ない事務的な茶封筒が、とたんににぎやかになるからだ。それだけで、印刷の封筒にはない個性が宿る。

 切手とインクの色を合わせたり、相手のキャラクターに合わせて「歴史好きのあの人ならこの埴輪はどうだろう」「食いしん坊の人にはフルーツを」と想像を巡らせたり。
 請求書であれ、どんな封書であれ、手紙は一点物であるということを思い出させてもくれる。

 先日、返却資料を送った先の相手からメールで質問された。
「あの珍しい切手はどこの国のものでしょうか?」
 小さなデザインの窓に興味を持ってくれたことが嬉しかった。古切手をこんなふうに使うなんて初めて見ました。いいものですね、と添え書きされていた。

 この話を前述の美容師にしたら、「お仕事の対価を請求する文書にそんなあしらいがあったら、あなたとの仕事が楽しかったですよっていう気持ちも伝わりますね」。
 そこまでは想像していなかったので、急に嬉しくなった。ひょっとして、仕事がなんとか続いているのはあの小さな紙片のおかげだろうか!?

 ちなみに今日は古切手付きを2通投函した。1通は建築が好きそうな編集者なのでニューヨークのトリニティ教会を。もう1通は、いちかばちかセネガルの花の図柄にしてみた。
 どちらも初めてのお相手だ。どんな反応があるかしら。じつはそれも隠れた楽しみなのである。

 
profile_futura_lineblack
odaira_profile_160616

文筆家 大平一枝

長野県生まれ。編集プロダクションを経て1995年独立。著書に『東京の台所』『男と女の台所』『もう、ビニール傘は買わない。』(平凡社)、『届かなかった手紙』(角川書店)、『あの人の宝物』(誠文堂新光社)、『新米母は各駅停車でだんだん本物の母になっていく』(大和書房)ほか。『東京の台所』(朝日新聞デジタル&w),『そこに定食屋があるかぎり。』(ケイクス)連載中。一男(24歳)一女(20歳)の母。

大平さんのHP「暮らしの柄」
https://kurashi-no-gara.com

本連載の記事一覧は
こちら

エッセーのご感想など
お便りをお寄せください

 


本日の編集部recommends!

変わっていくモノ選び
今の暮らしにちょうどいい日用品って?4人の子育て中、モデル・asacoさんの自宅を訪ねました【SPONSORED】

【送料無料】秋いちボトムスが今年も登場!
創業15周年の感謝をこめて、秋いちボトムスご購入で送料無料に。

手帳プレゼントキャンペーンが今年もスタート!
お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳2022」を差し上げます!

秋冬コーデの1週間
秋いちボトムスで着回したのしむ。おしゃれなあの人の1weekコーディネートを拝見

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像