【スタッフの愛用品】憧れの「木のまな板」を味方につけたら、毎日の暮らしが楽しくなりました。

お客様係 江草

「ただいまー!」と家に帰ると、「トントントン」と心地よい包丁の音と、おいしそうなごはんの香りがお出迎えしてくれる。そうして「おかえり」の返事とともに、まず目に入るのが大きな木のまな板でした。

そんな実家でのいつもの光景は、木の温もりも相まって、あたたかい思い出なんです。いつしか大きな木のまな板は、私にとって憧れのキッチンアイテムになっていました。

憧れのままになっていたのは、きちんとお手入れできるか不安だったから。

でも家にいる時間が増え、その分料理に時間をかけるようになってから、キッチンアイテムをお気に入りのものにしたいという思いがむくむく沸き上がるように。

今ならお手入れも丁寧にできそうだぞ。と心が固まり、ついに「woodpeckerのいちょうの木のまな板」をお迎えしました。

 

丸っこい佇まいに一目惚れ

このまな板に決めたきっかけは、愛らしい佇まいにきゅんとときめいたから。というのが正直なところなのですが、実際に使い始めてみると、お気に入りポイントがどんどん増えています。

はじめて手にしたとき、まず驚いたのがその軽さでした。ずっしりとした重さを想像していたけど、思っていたよりずっと軽くって、これなら扱いやすそうだと一安心。

さらっとした手触りは心地よくてついつい頬ずりしたくなるほど。そして何より、このまな板……やっぱり可愛いです。

丸みのあるフォルムや柔らかい色味から、ほっとするような温もりを感じます。美しい木目は、目に留まるたび気持ちを癒してくれるようで。これならキッチンに向かう足取りも軽くなりそう。なんてすっかり心を掴まれてしまいました。

 

大切に使い続けたい、日々の相棒

さて、使ってみてうれしかったのが、切り跡があまりつかないこと。

木のまな板って切り跡が目立ちそうで、少し緊張しながら使っていたのですが、このまな板は全然気にならなくて。いちょうの木は柔らかく弾力性があるので、切り跡が自然に修復され目立ちにくいのだとか。

とはいえ少しずつはついてしまうもの。使い込むほどに増えていく切り跡も、木のあたたかみと合わされば味わい深くなりそうです。一緒に時を刻んでいるようで、それもまた楽しみのひとつなのかも。

どうしても気になる場合は、表面の削り直しもしてくれるので、末永く使っていけそうです。

どんな食材も受け止めてくれる、そのゆったりとした大きさが本当に頼もしくて。大根やネギなどをずらさず一気に切ることができるのも、ありがたいなと思いました。

ずらしたりバットにうつしたりの一手間がないだけで、料理へのストレスがぐっと減るものなんですね。食材を切るという工程が以前よりも楽しくなったのは、うれしい変化でした。

 

特等席を見つけました

あんなに不安に思っていたお手入れも、実はとっても簡単で◎

・使用前:水でぬらし、ふきんで拭き取る。

・使用後:なるべくすぐに洗ってふきんで拭きとり、直射日光の当たらない風通しのよい場所で乾かす。

といたってシンプル。

しっかりと乾かしたいので、どこかに仕舞う事はせず、紐にぶら下げておくことに決めました。そんな景色も何だか愛おしくって、1日のおわりに「おやすみなさい、また明日もがんばろうね」なんて声をかけるのが日課に。(笑)

そんな日々の中で愛着が深まっていくのを感じています。お手入れもふくめて楽しみながら、長く付き合っていきたいです。

 

おうちカフェのできあがり

ホットサンドの材料を切ってそのまま出してみたら、素敵な雰囲気を演出してくれました。いつものお昼ごはんがちょっぴり特別なひとときに。

ケーキやチーズを並べるだけでも、華やかな食卓になり、お誕生日などのホームパーティまで活躍してくれそうです。お肉などをその場で切り分けるのもいいかな、なんて想像がふくらみます。

毎日の暮らしも、とっておきの日も、お気に入りのまな板を味方につけたら、ぐっと楽しくなりそうです。

* * *

いつも丁寧にごはんを作りたいけれど、どうしてもやる気が起きない日もあって。そんなとき、お気に入りのキッチンアイテムがあるだけで、思わずにんまり。気持ちよくのぞめるものだと、自分の気分をあげる方法に気付いてしまいました。

すっかり「woodpeckerのいちょうの木のまな板」の虜となった私は、毎日ご機嫌にキッチンに向かえています。

これから先ずっと、毎日お世話になる予定だけど、どうぞよろしくね。

 

本日ご紹介したアイテム


感想を送る

本日の編集部recommends!

夏はすぐそこ!今季の春夏服はこちらから一覧で
ワンピースに合わせたいパンツや、毎年人気のリネントップスなど。これから活躍するアイテムが続々中!

雨の日のおまもりアイテム集めました
撥水加工が施されたボトムスやバッグ、ロングセラーの北欧の傘も入荷中です!

花との暮らし、はじめよう
花との暮らしをもっと身近に楽しめる花瓶をあつめました。

【動画】夜な夜なキッチン
生活リズムの変わり目で。 30代になって変化した毎晩のルーティン(デザイナー・講師 / 津田恭子さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像