【スタッフコラム】なんでもない時間を増やしたい

バイヤー 石谷 バイヤー 石谷

夫がオンラインゲームにハマっています。

その姿を見ては、夢中になれることがあって羨ましいと思う反面、よくもそんなにずっと続けられるよね、とちょっと半分呆れ顔で言ってしまう私。

その度に「一緒にやれば良いじゃん」と誘われ、嫌だ、と返すのがいつものお決まりのパターンです。

ある日、そんな会話の延長で、夫にゲームをしない理由を聞かれました。

そもそも興味がないジャンルのゲームだ、というのも理由の一つなのですが。

もっと正直に言ってしまうと、ただただ時間が溶けるように過ぎてしまうのが勿体なく感じて、怖くなるんです。

 

時間の使い道

でも家の中で過ごすことが増えた昨年、ふと思いました。

一生懸命セーブして作ったその時間で、じゃあわたしは、何をしたいんだっけ? と。

思い返してみれば食べたり飲んだりするとき以外の時間は、『今それをすることで、なにか得られそうなものはあるか?』を基準に行動することが多かったような気がします。

なにもそれは昨年の自分に限った時間の使い方ではなく、20代の頃からずっとそう。

同年代で活躍している方を見ると、正直どうしてもどこか焦ってしまう気持ちはあるし、自分ももっと頑張ったほうが良いのかも。根っこの部分にはそんな、『なにか少しでも変わっていかないと』という成長欲求があるからなのかもしれません。

これまでは有意義に思えていたそんな『得ること』を一番に考えた、時間の使い方。

もう30代だからなのか、今のこの状況がそうさせているのかは分かりませんが、段々とそれだけでは心が満たされなくなってきたのも事実。

夫からの問いをきっかけに、今改めて、じゃあどんなふうに時間を使っていきたいの? と自分自身に聞いてみたくなりました。

 

意識しないと忘れがちになる、「娯楽」という存在。

考えているうちに行き着いたのはやっぱり、「それをしているだけで幸せだ〜」と思えるような、そんな時間を増やしたい、ということ。

良いことがあった日も、なんだか気分が晴れない日も。今日一日なにがあったかなんて一瞬ちょっと忘れてしまうくらい、別の世界に連れて行ってくれる時間。

それを『趣味』と言ってしまうと、どうも構えてしまう自分がいるものだから、『娯楽』という言葉が今はぴったりなんじゃないかなと思っています。

それは、ゲームをすることなのかもしれないし、散歩をしながら景色を楽しむことなのかもしれない。

スマホを見ながらSNSを彷徨っている時間なのかもしれないし、映画を観ている時間なのかもしれない。

その時間を過ごした行き先よりも、『楽しいと思っているか』を大切にしたときの時間。

後から振り返ったときに、なんでもないように感じたとしても、今はそんな時間を増やしたいです。

あ〜気づいたらまた、一日が終わっちゃった。

そんなふうに過ごした時間と『娯楽』は、もしかしたら紙一重、なのかもしれないですね。

だからこそ、

「はい、今から娯楽タイム突入です〜〜〜!!!」

これを自分の中での合言葉にして、上手く意識しながら過ごしていきたいものです。

 


本日の編集部recommends!

はじめたこと、続いていること
意気込みはいらない?エッセイスト柳沢小実さんに聞く、自分に合った習慣づくり【SPONSORED】

送料無料キャンペーン4/28(水)18時まで!
当店オリジナルリップカラーをご購入いただくと送料が無料になるキャンペーン中です!

わたしの朝習慣
仕事前のひとり時間を有効活用。気分に合わせて選ぶ「朝ごはんのお供」

ついに決定!映画『青葉家のテーブル』6/18(金)全国劇場公開♩
片桐仁・蛙亭の中野周平など追加キャスト&本編予告動画も発表です!

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像